悠々自適に運転中。とりあえず一ヶ月に一回は更新するというワケダ、

セガールのおやつ(旧斜め切り)


カウボーイA「おい、あそこに居る鷲は何羽だ?」
カウボーイB「……二羽だ。」
カウボーイA「何に言ってやがる?射撃の名手だと?ふざけやがって。鷲なんかどこにも飛んじゃいねぇ。そんな目で撃てるもんか。」

某西部劇にこんな感じのワンシーンがありますけど、
結局カウボーイAくんはこの後死んじゃったっけ…。
近視だとまともに狙撃もできないですしね。

ところで、
眼鏡の歴史は紀元前にまで遡るらしいけど、
快適かつお手軽な眼鏡が買えるようになったのは
案外つい最近のことではないでしょうか。
今じゃ一個5000円で買えるくらいだし、ホントいい時代よ。

…とはいっても、
良い眼鏡だとか機能的に求めた眼鏡に出会えることは
21世紀をもってしてもそう簡単ではない。

とりわけ
ここ数年は結構それを気にしていた。
そう、VR元年なんて言われた時があってから。

VRは素晴らしい。
機能も値段を考えれば上等。
だが、果たしてハード的に満足かと問われると
恐らく結構な人は首を横に振る(だろう)…。

軽量化?音質?画質?
あ!無線にしろって?

…………。

うん、無線とか以前にそこ何とかしろよっていう問題点があるじゃん。
今回はそんなお話。


昨年…。2017年11月。

シンフォギアライブ2018の先行抽選が落選したというショックで
安くなってたOculus Riftを衝動買いをした。
DPaD8I-UEAENw2w.jpg

海外から遥々やってくるのをモニターするのは結構たのしかった。
VRHMDが50000円で買える時代がとうとうやってきたワケダ。
(でも、グラボとかPCから買う人は辛いだろうな)

開封して、センサーを設置して
いざセッティングに入るんだが。。。

カプっ…って被るとあらびっくり、
視界がぼやけてますわ!

そう、買った時から大体想像はついてたけど、
目が悪い人にはVRとの相性はよろしくないのである

というのも、現時点ではPC用もしくはスタンドアロンのVRHMD
と呼ばれるものは近眼の人に十分配慮を行った設計のもと作られているためだ(笑)

故に被ろうものなら
部屋の家具にぶつかる前にまずやる気の壁にぶつかる

感覚的にいうなら、
セーフモードでPCを起動したときの解像度が低い画面だとか
4K動画をコンポジット接続(アナログ)で投影する感じに近眼の人には見えるのだ。

さすがは21世紀を代表するデバイス!
いいね、押してあげる。

IMG_5015.png

…要は激おこじゃないですか。

2015072216405761e.jpg

ま、そこまでじゃないけどなw。
むしろ、目が悪くて得することも多いワケダ。

たとえば、街中で人の顔を見るのが嫌なときには
眼鏡を外せば随分と気が楽になるんだゾ。
万が一知り合いに会っても、
fc2_2015-08-22_07-15-53-092.png
「すんません。眼鏡のフレームが曲がって…」

などと言っちまえばそこまで。
休日まで人付き合いしてたまるかよって。

ネガティブな人種はきっとあえて目が悪くなってんじゃないのかな?
むしろ進化なんだよ。

IMG_5015.png

(んな馬鹿な…。)


さておき、
まぁ自分はライトなユーザーだからそこまで欲張りはしない。
だからガッチリ万全を期してまでVRをやりたいとまでは思っちゃいなかった。

…それでも近眼の人だって時にはVRゲームはしたいんだっての。
それも軽い気持ちで、ね。

しかし、そんな近眼の人の夢を打ち砕く初手がVRの設計構造である。
(作ってる開発者だったりプログラマーとか絶対目が悪いだろうに
なんだってそこを何とかしないのだ!)

近視の自分は、常に眼鏡を付けている。
ゲームをするときも、音楽を聴くときも、仕事してるときも。
そんな感じでVRにも臨む。


繝医y繝・ヨ邨オ46 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ
「ま、いっか。眼鏡付けてやれば。」


ところがどっこい。


HMDを見たことがある人ならすぐにわかるだろうが、
HMDの中で眼鏡が居座れるのは
四畳半以下の三畳部屋といった感じのスペースしかない。

おまけに入り口は茶室を考案した千利休のごとく
狭い…。

だから眼鏡ごとHMDを被ろうにも
フレームが引っかかったりとうまくいかないのである。
使う以前の問題だ。

なんせ狭い。
とにかく狭い。

例えるなら、
VRHMDに眼鏡を装着するのは
半纏の上からコルセットでも着るとでもいうのだろうか。
IMG_5015.png

…それはキツイですよね。

VRHMDって、要は眼鏡は入れるように設計されちゃいないんだ(絶対)

20160704014307f22.png
「だがやらぬワケなかろう?」

そう…確かに購入したての頃は
ムリやり眼鏡ごとHMDを付けていたが、

そうした結果、Oculusちゃんのレンズに傷が…。
そして、眼鏡のフレームが歪む…等々。
物的被害、ならびに精神的苦痛をこうむったのである!

どこぞの聖帝様みたいに
殴られたからって無傷というワケにはいかんのですよ。
(HAHAHAHAHA!)

Oculusも眼鏡も心も…凹んだワケダ。

IMG_5014.png
は、はぁ…。

とはいえ、諦めるわけもなく…
苦戦は続く。

まぁまずはググるよな。

だけど、ネットでほかの人がどうしているのかと調べてみても
具体的な解決案は中々ない様子…。
(viveの方はModがあるらしいですけど)

実際、眼鏡ユーザーは
HMDのフレームと干渉しないような
Ω
の形をしたフレームを自作するしかないんじゃね?
といった感じの解決策しかどこもなかった。

まぁ、素直にコンタクトにしろよって話なんだけどね、、、
矯正視力ー5.0くらいだと、ソフトレンズでもごわつくワケダ。
(まぁ、長年眼鏡だったっていうのもあるのだろうけど)

そんなわけで長時間使用したくないのと、
何より出し入れがめんどくさいことから
却下。


sirabe2_2017041400122870e.png

おまけに二週間タイプだから、
VRの為だけに使うと家計にとっても優しいんだよ。

kirika4.png

破産するデスよ…。
っていうか、お小遣いなくなるデス。


2015072216405761e.jpg

まとめると、
(自分が)VR用の眼鏡に求めるのはこんなものになるね
  • フレームがHMDに干渉しないもの。
  • レンズが小さいもの。
  • 付け外しが容易なもの。
  • メンテナンスが不要なもの。かつ入手しなすいもの。
  • お手ごろ価格なもの。眼鏡は消耗品。

IMG_5016.png
細かいですね。

2015072216405761e.jpg

…で、この前提のもと
いろいろと半年間考えてみて
今回、これを試しに買ってみた。

IMG_5252.jpg


IMG_5016.png

スイミングゴーグル…でしょうか?

2015072216405761e.jpg

そう。ゴーグルの中にゴーグル。
これが今回思いついた案
上記の要望に一番近いものだと思う。

今まで…まぁ、ゴーグルを長年使うスポーツをしてきたんだけど、
度つきゴーグルは一度も使ったことがなかった。
オーダーメイドっていうイメージがあったから
そもそも候補から外していたワケダ。

でも、試しにググってみたらコレが意外と安いじゃない。
しかも、オーダーメイドでもなかった。

ということで、即ポチ

上の写真のは
SWANSというメーカーのゴーグルなんだけど、
送料込みで3000円前後で買えた。

IMG_5015.png
安いですねー。
それで、使い心地は?


2015072216405761e.jpg

…なんか、どっかの蛇を彷彿させるやり取りだな。
一応言っておくと、これは食えないぞ
間違っても「で、味は?」なんて聞くんじゃぁない。

まぁレビューするなら、
イメージした通りの使い方が出来たこともあるんで
90点は与えられると思う。

言ってみれば度つきスイミングゴーグルは、
ほぼ理想的なVR用眼鏡
であるといえた。
IMG_5016.png
いいじゃないですか。
3000円でこれならTH8Aも買えそうですね、ご主人様!

2015072216405761e.jpg

うん、まぁ、いいっちゃいいんだが…大きな課題も抱えているわけであってだな。
難点と改良点を含めて記述するならば、、、
こんな感じだった。

  1. スモークなしのクリアカラーゴーグルが少ない点。
  2. ノーズピース(鼻の部分)の構造によってはVRHMDを装着できなくなるかもしれない点。
  3. 密着しているのでレンズが絶対曇る点。(←ここ重要)10分が限度。
  4. 慣れない人にはゴーグルを付けているだけで苦痛な点。

IMG_5014.png

なるほど…。
意外と制約がありそうですね。

2015072216405761e.jpg

この難点・改良点なんだけど、少し解説してみる。

まぁ、のゴーグルでなぜクリアかつ非ミラーがあまり無いかって言うと、
たぶんだが、殆どのゴーグルが外プールでの使用前提として考えているからだと思う。
(*光をほぼ反射しないもの)

昔の話だけど、外プールで泳ぐと、ちょっとした時間でもパンダになるワケダ。
いわゆる日焼けだな。水着の跡ならぬゴーグル跡が簡単に顔に付く。

つまるところ、ばっちし対策しないと結構辛いんです。
背泳ぎとか、特にね。

おそらくこういったゴーグルは室内でやる人だけを前提にしたものだと思う。
それもジムとかのプールだけを対象にしなければまず作らないと思うね。

だから種類も限られるし、数も少ない。
そもそも度つきなんだし、買う人も少ない。
それにコンタクトをつける人のほうが最近は多いだろう。
医者にだめと言われても…な。


のノーズピースについてだけど、
これもゴーグルの形状を知っているひとには選ぶ際に悩ましくなるところのひとつ。

眼鏡と比較するとこんな感じになる。


IMG_5254.jpg
(見づらくてごめんなー。)


ゴーグルの構造上、ここが結構出っ張る
青色の線が普段使っている眼鏡のレンズ位置からの誤差。
普通の眼鏡はウェーブしてるけどゴーグルはまったいら。
目視0.5cmは大きいかも。
そんなわけで、どうしても眼鏡より縦に長くなってしまう

だから、
VRHMDに眼鏡入っても
スイミングゴーグルVRHMDに入らない
…かもしれない。

実際Oculusで使用すると、一番ゆるいバンド位置でちょうどいいくらい
まぁ、焦点距離の関係上、
HMDの中には少し余裕があるくらいがベストのポジションだと思います。

つまり…ここはOKだったってことでしょう。
それに頭はデカくないんで僕はOKでした。
体格いい人は?
難しいかも。

IMG_5256.jpg IMG_5262.jpg
(実際は密着までいかない。)

ちなみに、バンドはきつくしなくても安定してました。
逆に言うと、ちょっとでも大きいとアウト
スイミングゴーグルの場合は横ではなく上下を気にしなければなりませんね。


そして何より問題なのが3の曇り対策

通気性抜群のスイミングゴーグルは夏場でも(だから)
すぐに曇る

まぁ、それでもここは改良の余地がありそう。
水の中で使うわけじゃないから、今後ピンバイスで穴を開けるつもり
問題は強度と有効性だろうね。
(*上の画像でちょっと空けてるのが見えるけど、
空けても効果は微妙でした。)

曇り止めがあるじゃん…って思うでしょ?
あれ使うと、視界が歪む
つまり本末転倒。

もちろん、そこまで酷くはない。
だけど、違和感は感じるよね。

(追記)
電動リュータを使って、
歯医者さんの如く穴あけしてみた。
ミニ四駆かよって位空けたけど、ダメだった。
やっぱり今後は曇り止めが調査のポイントかな。


あ、視野角にも触れておきましょう

手持ちのOculusRiftやviveは
おおよそ110°の視野角があります。

もしスイミングゴーグルを付けて
「アレ??」
…って思っても、そこは大丈夫。
HMDを付ければ全然問題になりません

いわゆる、横目で見る範囲(レンズ外)は
VRだと範囲に含まれませんので大丈夫でした。

ま、今後110度以上のものが出たらゴーグルはゴミになるでしょうね…。

最後の4について。
おそらくこれを読んでいる一般人にとっては最大の試練になるはず

というのも、普通の人はスイミングゴーグルなんて何時間も付けてる経験
がないでしょうしね…。

まぁ、自分はゴーグルを何時間もつけている毎日を何年も過ごしてきたから
違和感はない…ワケダ。(違和感ないなんて嘘だけど)


ただ、これは使い方しだいでもあるんじゃないかな。
そもそも、今のVRゲームなんて何時間もやるもんじゃない
(SAOみたいな時代になればいいけどね~。)
IMG_5016.png
ところで、ご主人様って
どんなVRゲームをされているのですか?


2015072216405761e.jpg

最近は
ProjectCars2H3VRだね。
あと、時々Unityカスタムメイドかな。

IMG_5015.png
…カスタムメイド。

2015072216405761e.jpg
そう、カスタムメイド。
カスタム少女でも、カスタムロボでもないぞ。

デジタル造形物を鑑賞するにはもってこいのゲームじゃん。
だからあっちはおまけだ

IMG_5015.png
…………。

2015072216405761e.jpg
まぁ、個人的に
今のVRゲームはミニゲームの延長線のものしかないからね。

だから、長時間VRをプレイするよりも、
気軽にできる方が重要なんだよ

コンタクトを付けたって、2時間もやれば疲れる…。
というか、30分も立ったままでプレイしてれば、な…。
15分までが一番楽しめるゲームがVRだと思う。

それに、ProjectCarsをやるとだな、
VR酔いする…。

そんなわけで今回の要望に見合う眼鏡が欲しかったワケダ。

IMG_5014.png
ほ、ほどほどにしておいてくださいよ?

2015072216405761e.jpg
ま、今は曇りとの勝負だからね。
今後改善したらまた書くつもり。

最後に、
スイミングゴーグルのレンズの度数について。

水中では何でも視力は1.3倍ほど上がるらしい。
だからスイミングゴーグルは普通の眼鏡よりも度が低く作られている場合があるそうで…。
そしてまさかVRHMDを水中で使う人もいないでしょうw。

よって、ゴーグルを選ぶときの度は
普段使っている眼鏡よりも度が高いものを選ぶのがベストだと思います。

自分の場合
コンタクトレンズは-5.0でしたが、
スイミングゴーグルは-6.0でちょうど良かったです。

IMG_5016.png
それでは皆さん、今回はここまでです。
次はsteamのMONMUSUについて書きたいですね、ご主人様。


  1. 趣味
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

προφη

Author:προφη
・ジオンのMSパイロット
・エンジェロイドのマスター
・シンフォギア適合者
・モンスター娘の世帯主
・星守クラスの先生
・編隊少女の司令官
・セガールのおやつ

Twitter

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
598位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
285位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

検索フォーム

FC2ブログランキング

立てよ、国民よ!我がブログのランキング向上の為に!

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -