悠々自適に運転中。とりあえず一ヶ月に一回は更新するというワケダ、

セガールのおやつ(旧斜め切り)

kirika2.png

*ことはゆの感想は無駄話のあとなのデス*


(毎年恒例、師走といえば…。)

繝医y繝・ヨ邨オ46 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ
「お、これいいぢゃん!あったら便利だからかっちゃおー!(ポチポチ)」
繝峨ャ繝育オオ76
「…まったく、年末って言うのはどうしてこうもお金の出費が多くなっちゃうのかしらね?(ポチっと)」
繝峨ャ繝育オオ73
「いや、カリオストロ。そもそもお前はいつも出費が激しいワケダ。(美容にどれだけつかってるんだ?)」


 …と、毎年何かと散財をしがちな年末には、どこぞの錬金術師に黄金錬成でもしてもらいたいひとがここに…。今日も今日とてクレカの明細を見ながら嘆いている、それが師走の私です(笑)。ちょっと前の話ですが、やっとoculusが届きました。

DPaD8I-UEAENw2w.jpg

 これでまたお財布が寂しくなりました。VR用のソフトも結構買っちゃいました。ふぁー、金が、ない…。ま、無駄な買い物じゃないから別に構わないわけですがね。…でもよく言うじゃないですか。

20160704014307f22.png
「だからといって殴られて痛くないとかそういうわけじゃ、ない!」

 そういうことです。某聖帝様のように、打撃を受けて死ななくても無傷じゃないんです。岩山両斬波でチョップされたらひとたまりもないのと同じですよ。そんなわけで資産家が金を使いたがらない理由もうなずけますね(どうしてそうなった)。しかし今年は本当に色々買った。zbrushcoreにラズベリーパイにスティックpc、ipadにt300rsにapplepencilにoculusときた。30万あればPC新しくできたのかー。それはそれで夢があったかもしれないですね。


 その金は…何を犠牲にした金かって?そりゃ当然スマホです。4年前からずっと使っているクソハードはOSが破損し、wifiが使えませんがまだまだ現役なんですよ。キャリア通信が故障するまで使ってやるつもりです。まぁもっとも、優先順位が最も下にあることは間違いないんですけどね。

201507120026093ff.jpg
「ところで、錬金術で金を練成するっていっても、あれって結局は等価交換なんデスよね?だったら金を錬成したぶんそれだけお腹が減りんこファイアするんじゃないデスか?」
201507120026055b0.jpg
「意外とそういうとこは現実的なんだね、キリちゃん。」

…なんていう妄想しちゃいました。


繝医y繝・ヨ邨オ52
*ここからが地味にことはゆの感想だ*

 
 
 さて年末の出費にはもうひとつ加わるものが毎年ありますよね。いわゆる趣味人(オタク)をやってる人物にはそれがサブカルイベントの出費ということはいうまでもないでしょう。薄い本のイベントだったり、映画だったり、ライブだったりと、数えるだけでも今のご時勢沢山ありますな(鬱陶しい!休みの理由は私用で十分だ!)。

 実際のところ、イベントって言うのは年中やってるので↑の話は半分嘘デス。ただ、個人的に出たいイベントは大抵年末年始年度末に集中するのも事実なワケダ。…といってもまぁ、社会人になったからもうイベントにポンポン出れるわけではわりません。しかし、そんなこと言っても大抵同世代声優のイベントには欠かさず参加はしてたりする。やっぱり面白いからでしょうか。そんなわけで、今年も予定を開けて、ことはゅのイベントに行ってきました。

IMG_4908.jpg
(見開きは安定の早見さん。確認したら100からずっとはやみんの模様。)
 
 一応、書いておくと、ことはゆの出演声優さんは以下のとおり。

繝峨ャ繝育オオ79
ことはゆの”こと”こと寿美菜子氏。
イザークではない。サンジェルマンだ。

繝医y繝・ヨ邨オ31
ことはゆの””こと早見沙織氏。
女神様とは言わせません。

繝峨ャ繝育オオ67
ことはゆの””こと悠木碧氏。
年末はイベントで忙しいんだ。

 以上、生年月日が平成3年度にあたる声優三人がセカンドショットにてやっている番組が「こと」になります。内容はというと、最近はもっぱら”こと”の画伯の二人が絵を描いて””さんが酷評指導する番組になってますねー。ニコニコ生放送にて毎月第一月曜日に配信されてます


 イベント開催日は2017.12.3…。おや、ずいぶんと前の話で(笑)。VRで遊びまくってたら優雅に師走のひと時を過ごしていたらイベント日から結構日にちがたっちゃいましたね。だから今じゃ…
繝医y繝・ヨ邨オ46 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ
「楽しかったなー」

 としか言えません。さすがに感想はとっくの前に書いてたんだけどね、机にハンコンだしっぱにすると片付けるのがめんどくなってサ?(それは置いといて…。)


 イベント内容は昨年と同じく、前半が公開録音、後半が番組イベントという構成で行われました。場所は去年のアンフィシアターから打って変わり、今年はメルパルクホールでの開催になりました。
Shibakoen1.jpg
fc2_2015-08-22_07-15-53-092.png
「港区だったから昨年とは違うリア充どもがうじゃうじゃいやがったぜ、クーックックック。」

 実はメルパルクホールのイベントに参加するのは初めてだったんですよ(あそこは急にホールが見えてくる不思議な場所ですね)。なので、久しぶりに東京タワー周辺の散策も楽しめたりしました。たぶん数年ぶり。赤羽根から新橋あたりはシンボルに恵まれているところですよね。でも、やっぱり港区といえば…高級車も見どころの一つではないでしょうか。最近車のゲームをやりだしていることもあるんですが、フェラーリやらベントレーやらベンツやらが乗用車になってますね。ホント、感覚狂っちゃいますよ(笑)。あと、写真撮りませんでしたが、メルパルクホールの裏側に白のFDが止ってました。こういうのも魅力のひとつですね。


 まぁ、個人的な話は置いておきましょう。今回、正直な事を言うと、感想は忘れずに書いたものの肝心のイベント内容の殆どが飛んじゃってました…。公開録音は一月に放送されるから良しとして、イベントの方は円盤化されないのであまり確認のしようがないのです。そういう訳で感想は結構曖昧ですが御容赦ください


 イベントの内容はこんな感じでした。
・OPトーク
・イベントグッズ紹介
・ことはゆうびん
・紙芝居「桃太郎」
・ことはゆ有線大賞(カラオケ)
・ED

 大雑把にこんな感じでした。…ところで、声優さんと言えば大体二種類に分類されると思います。ひとつは普通に役者として定着している場合。そしてもう一つは…芸人筋に走るある意味チャレンジャーな人々。寿さん、早見さん、悠木さんという人物は、単体なら(?)至って普通。
20150618011317616.jpg
「失礼だな、おい。」←すみません!

 --が、この三人が集まればたちまち暴走するのが常。つまるところ、「ウェーイ!」で全てを語るパリピ集団若者なのである。後に残らないイベントになれば毎度著作権的にいわゆる言っちゃいけない「ハハッ」なネズミとか「空を自由に飛びたい」猫型ロボットの名前を連呼するワケダ。

繝峨ャ繝育オオ67
「ミッキー!ミッキー!」
繝医y繝・ヨ邨オ30
「響さんッ!?」

 
 身内感覚、そんな感じではじまるのがこのイベント。アットホーム感満載、ここに毎度惹かれます。実際職場でも本人たちは「うちの美菜子がー」とか「うちの早見がー」とか互いの活躍には身内感覚で目を向けるくらい、良き友であり良きライバルであるとのこと。…かと思いきや、互いのイベント、とりわけ歌関係のものは案外内緒にしてるみたいですね(実際どこまでホントかはわかりませんが)。本人たちは身内だから恥ずかしいと述べていました。


 そうそう、今回の箱のキャパは一階部分だけを使用していたので1000人位の会場だったわけですが、公開録音は3/5くらい、イベントは3/4くらいの人がパッと見来ていたみたいです。このイベントに限った話じゃないですけど、この手のイベントはどッかしらで見かけた顔が多くきていますね。そういう意味では昨年と同じく来月にはバトガのイベントもあるんですけど、あそこの顔ぶれは新鮮でした(出演者じゃないゾ)。ゲーム関係のイベントは10代が多く感じましたね。過去にはガンダムUCの福井先生のトークショーとか富野監督のトークショーとかにも行きましたが、ガンダム系に集まるのは年配層(壮年くらい?)が多かった記憶があります。面白いですよね。顧客情報にも目を向けてみるとサブカルのイベントはまた違った面白みもありそうです。


 さて、まず行われたのはグッズ紹介。今回のグッズの目玉は何と言ってもカレンダーですね。

IMG_4909.jpg


 寿美菜子氏と早見沙織氏という巨匠に悠木碧氏という職人が本格的にメイキングを施したイラストが載っている笑いに絶えない逸品となっております。扱いには十分ご注意ください(笑)。
繝医y繝・ヨ邨オ44
「しょっぱなからヤベーのきてるよ…。」

 まぁ、これも毎度のこと、二人が織りなす世にも奇妙なイラストには年々拍車がかかっているみたいです。公開録音でも言及していましたが、悠木評論家曰く、早見氏のイラストは「ひと筆描きで逆にムズイ」、寿氏のイラストは「何故かマッキーの太い方だけで描く」とのこと。

繝峨ャ繝育オオ67
「いつも太ペンだけやん。」
繝峨ャ繝育オオ79
「そう言えばそうだ(気づいてなかった模様)」

繝峨ャ繝育オオ67
「靴のバランス違うやん。」
繝医y繝・ヨ邨オ31
「最近しったんですけど、皆さんそういうこと気にして描いてらっしゃるのですね。」


つばさ3
「なるほど。絵心とはそういうものなのだな。」
雪音4
「先輩も大概だぞ。」


 あと去年のグッズですが、湯呑も人気なんですよね。去年ゲットできなかったからあったらかおっかな、なんて思ってたら売り切れでした。

20150618011315342.jpg
「ええーー!?売り切れたのか!?」
2015061801131221d.jpg
「前にあったかいものを作れなかった罰ね。」


 その他のグッズは、イベントTシャツや扇子、手ぬぐいなどことはゆらしい和をイメージしたものが沢山ありました。でも、個人的にはまたパーカーが欲しかったかなぁ。あんまり需要がないのと高くつくことからやっぱり無理なんですかね。どやらじ時代にあったあの白色のパーカーは部屋着として使えていいんですよ。また復活してほしい一品デス。あ、ちなみに今回はカード決済しませんでした。でもipadでカード決済が使えるガジェットってちょっと魅力がありますよね(使う機会ないだろ)。

繝峨ャ繝育オオ73
「今年も大量なワケダ。」

 次に行われたのは公開録音にあったメールコーナーの続編みたいなもの。内容は来場者がアンケート用紙に書いたものがそのまま読まれるものでした。今回は三人に聴いてみたいことがメインだったようで、俳句(ことはいゆ)はありませんでしたね。イベントでは5通ほど読まれており、ことはゆ出張版が欲しいとか、花見会が見たいとか、音楽活動での話しとか、そんな感じの内容だったと思います(公開録音とごっちゃかも…。)そうそう、シンフォギアの「わいふぁーい」も出てきました。誰がお酒一番強いのかって言う話しだったと思いますが、実際はあまりよくわからないとのこと。

繝峨ャ繝育オオ67
「お前、いいこと(DJCD希望)言うな。」
繝峨ャ繝育オオ79
「あおちゃんに認められた。」
繝医y繝・ヨ邨オ31
「認められたって(笑)」←そんな感じのやりとりも。

 …んで、問題は次のコーナーですよ。ことはゆ紙芝居という、“三人”が描いたイラストを元に、桃太郎を朗読するという、なんともカオス極まりない物語がまた生まれたんです…去年はユウキ君とか謎の女の子、女神が登場する中の人ネタのストーリーでしたが、今回も色んな意味でぶっ飛んだストーリーを繰り広げました。


 残念ながら劇中イラストはないので雰囲気でしかお伝えできません。でも、どんな感じの絵柄だったかは伝えておくと…。

繝医y繝・ヨ邨オ31
「桃太郎です…。ニンニクマンじゃありません…。」
繝峨ャ繝育オオ79
「象形文字ではない!」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「あ、私?基本、画太郎先生っす。」


 …あれー、なんか最後の人おかしいでしょ(笑)。一人狂気が混じってる。


 という感じで桃太郎の始まり始まり。

 「あるところにおばあさんとおじいさんが住んでいました。(以下略)。おばあさんが川へ洗濯に行くと…。」

繝峨ャ繝育オオ79
「既にこのイラストなに?」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「桃から生まれる前みたいな?」
ikaros.jpg
「じゃあ、桃の中ってこと?」
*紙芝居を入れる箱みたいだったようです。

「大きな桃が流れてきました。」
イラスト:悠木
繝峨ャ繝育オオ67
「あー桃だー!」
(注:画太郎先生風のババアが桃を指さす感じのイラスト)

(会場、悠木氏の画力に爆笑。)

ikaros.jpg
「おや桃じゃ、って感じじゃないでしょ。」

「ババア(おばあさん)が桃を見つけました。そして桃を割って見ると…。」
イラスト:寿
(注:立体感が一気になくなった感じのイラスト。例えるならペーパーマリオをFCで出した感じ。)

繝医y繝・ヨ邨オ44
「建物めっちゃ洋風じゃね?」
ikaros.jpg
「藁ぶき屋根?」
繝峨ャ繝育オオ79
「家はこれしかかけないんだよ。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「っていうか、この象形文字感w」
ikaros.jpg
「たち方がアレなんだよ。それに桃を割るおばあさんの雰囲気が紀元前。」
繝峨ャ繝育オオ79
「紀元前って。」

「桃を割った中から出てきたのはなんと…。」
イラスト:早見
(注:ニンニクマンはこんな感じ↓)
ニンニクマン

(会場どよめき)

繝峨ャ繝育オオ79
「え~。」
繝峨ャ繝育オオ67
「何このニンニクマン。桃割ったらニンニクが出てきたし。」
ikaros.jpg
「ニンニクじゃないって。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「一人で全てを奪っていく」


「桃から生まれたのは桃太郎でした。桃太郎は鬼退治へと向かいますが…。」
イラスト:悠木
(注:画太郎先生風の桃太郎。推定40歳代)

繝峨ャ繝育オオ79
「めっちゃ老けてるじゃん!」
ikaros.jpg
「顎も二つに割れてるし。」
繝峨ャ繝育オオ67
「ふふっ、しかも『鬼○す』とかいう旗掲げてるからね。」
繝峨ャ繝育オオ79
「ダメだってw。」


「桃太郎は鬼退治へと向かうにあたり仲間を集めます…。」
イラスト:寿
(注:平面な桃太郎と犬が肩を組んでるイラスト)

ikaros.jpg
「何この犬。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「やっぱりこの象形文字感w。」
ikaros.jpg
「犬と肩組んでるからね。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「っていうか、犬の脇になんか刺さってるし。」
ikaros.jpg
「腰からなんかぶら下げてるね。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「ぶどう?」
繝峨ャ繝育オオ79
「ぶどうじゃないって。きび団子!」

(ところで、美菜子氏が描いていたきび団子の多くは串付きでしたが、神戸ではそれが主流なんですかね。ももたろうのきび団子といえば串無しのものが定着している気もしますが、調べてもよくわかりませんでした。)

「桃太郎は無事犬を仲間に入れました。次なる仲間は雉なのですが…。」
イラスト:早見
(注:さっきまで居たはずの犬がアメーバっぽくなっているイラスト)
(またしても会場はどよめく。)

繝峨ャ繝育オオ67
「ちょ、さっきまでのストーリどこいった!?」
繝峨ャ繝育オオ79
「はやみんのところだけ別次元になってる。」
繝峨ャ繝育オオ67
「おかしいって!犬どこいった?」
ikaros.jpg
「え~、そこにいるじゃん。」
繝峨ャ繝育オオ67
「きっとニンニクマンに練成されたんだ。」
繝峨ャ繝育オオ79
「練成って。」
ikaros.jpg
「まぁそうなのかも。」
繝峨ャ繝育オオ67
「…やばい、ちょっと待って。」
繝峨ャ繝育オオ79
「どうしたの?」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「犬の足が5本あるんだけど…。」
ikaros.jpg
「え?ないよ。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「いやいや、手を繋いでるのに足が四本あるっておかしいじゃん。」
ikaros.jpg
「あ、ほんとだ。」

(会場爆笑)

繝医y繝・ヨ邨オ44
「っていうか、またなんかブドウもってんだけど。」
繝峨ャ繝育オオ79
ikaros.jpg
「「ぶどうじゃないって!」」
繝峨ャ繝育オオ67
「あと、雉のくちばしってどこなの?」
ikaros.jpg
「え?ここじゃん。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「じゃあ、なんで団子くわえてるの。」
ikaros.jpg
「…あ、そっか。」
繝峨ャ繝育オオ67
「おいぃ!」

「…で、桃太郎は犬と雉を仲間にしました。残る仲間と言えば…。」
イラスト:悠木
(注:画太郎先生風の桃太郎と猿が親指を立ててグッドをしているイラスト)

ikaros.jpg
「またこのイラストにもどったんだね。」
繝峨ャ繝育オオ79
「っていうか、これ誰?」
繝峨ャ繝育オオ67
「いやわかるでしょ!」
繝峨ャ繝育オオ79
「う~ん、認めたくないけど。」
ikaros.jpg
「あれですよね?」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「猿だって。」
繝峨ャ繝育オオ79
「この雰囲気絶対ナンパしようぜって感じじゃん。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「くそう。」

「桃太郎は三人の仲間と共に鬼が島で鬼退治を行います…。」
イラスト:寿
(注:死んだ目をしている鬼と退治する桃太郎ご一行様のイラスト)

繝峨ャ繝育オオ67
「なんで鬼のコッペパンに棒が刺さってるの?」
ikaros.jpg
「目が死んでる。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「雉のイラストが完全にツイッターのアレじゃん。」
繝峨ャ繝育オオ79
「確かに…。」
ikaros.jpg
「しかし、猿とか雉とかめっちゃ楽しそうにしてるよね。」

「鬼との壮絶な戦いを繰り広げた桃太郎は無事勝利を掴むことができました…。」
イラスト:早見

繝峨ャ繝育オオ67
「美味しいとこ全部もってったな。」
繝峨ャ繝育オオ79
「またこのニンニク。」
ikaros.jpg
「ニンニクって。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「っていうか、なんで鬼が宙に浮いてるの?しかも鬼二体いるし。」
ikaros.jpg
「あれ、鬼って二人じゃないの?」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「それ、アカオニ・アオオニのやつじゃなくて?」
ikaros.jpg
「でも、鬼が島には鬼がわんさかいると思うけど。」
繝峨ャ繝育オオ79
「つまり、ナンバーワンナンバーツーみたいな感じだよ。」
繝医y繝・ヨ邨オ44
「はい、そういうわけで、鬼を宙に浮かせる謎の儀式で桃太郎は鬼に勝利しましたとさ。」
繝峨ャ繝育オオ67
「めでたしめでたし。」


 …っていう感じの物語でした(笑)。相変わらずのハチャメチャ展開でしたが、今年最後の大笑いになったことは言うまでもありません。いつかこのイラストがどこかでアップされるといいですね。というか、これグッズ化してほしいゾ。

イエス・ノー企画。


 イベントブックには今回のイベントはコール&レスポンスにしたいということが書かれていました。前回のアンフィとは違って会場がメルパルクホールということもあり、出演者との距離は比較的近かったと思います(しかも久々に前の方のチケットが取れたんですよ)。そういう要望のもと行われたのがイエス・ノーカードを掲げて行うこの企画でした。

IMG_4911.jpg
(使われた紙。ボロくてすみません。声優だけに西友…。なんでそう感じたのかなーって考えてみたら、色合いと「SEIYU」という文字が似てるからでしょうか。)


 さて、ただ統計を取るだけでは面白みに欠けてしまうので、某「いい○も」のようにアンケートでピッタリ一人を狙うというゲームをここではしていました。これも良くやることですが、どこからイベント参加者が来ているのかという質問がありました。ちなみにどうやら今回も最遠は海外(アジア圏)の人だったみたいです。…しかし、いい○もは1/100でしたが、会場の人数から考えれば1/1000という確率…。目を瞑って針の穴に糸を通すもんですよ。

繝峨ャ繝育オオ37
「無理なんじゃないかしら、そんなの。」
繝医y繝・ヨ邨オ41
「ガリィ、お腹すいたゾ。(黙ってろ!)」


…ということもあって、最初は結構強引でした。
繝医y繝・ヨ邨オ44
「今日誕生日のひと」→4人
繝峨ャ繝育オオ79
「午前中に生まれた人」→2人
ikaros.jpg
「*時より30分早く生まれた人」→1人

繝医y繝・ヨ邨オ52
「地味に卑怯だ。」

 と、アンケート内容は某アキナイター方式で最初は一人ずつ割っていく方式でした。…残念ながら、ボク、何時に生まれたかは知りません。でも、皆さん意外とそう言うこと知ってるみたいで驚きました。ところで、誕生日が被る確立は「誕生日のパラドックス」として数学とかでも扱いましたが、wikiにもあるように366人いれば被る確立は100パーセントらしいですね。今回は1000人弱くらいなので、だいたい合っていて驚いたワケダ


 さて、強引とはいえいきなり一人が出たので、次からは一人でオンリーワンを目指すようになりました。

繝医y繝・ヨ邨オ46 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ
「出んのか?」

 
 …って正直なところ思いましたが、意外にも出ました。ちなみにその質問が「ピカチュウに似てるって言われたことがある人」。そしてまた当人が実際似てたからこれまた驚き。

2015072216403640c.jpg
「アニメじゃない。」

 他の質問には「(12/3の時点で)どうぶつの森ポケットキャンプでレベル45超えてる人」が数人。これもまた驚き(自分はまだレベル10…。)それから「おいちゃんのポケモン押し」アンケートは中の人ネタですね。

繝峨ャ繝育オオ67
「先月のラジオ聴いてないってひとー!……ってぇ!いるんかい!」
繝峨ャ繝育オオ79
「しかも堂々と。」

ことはゆ有線大賞。


 ここまでが前半(大体45分の内容)で、後半全てがことはゆ有線大賞ことカラオケ大会に時間が割かれていました。やっぱり前回好評だっただけありますね。オープニングトークでは「コーナー巻けば(急げば)カラオケの時間も長くなる」と意気込んでいたように、三人も凄く楽しみにしていたコーナーだったのでしょう。それもそのはず、…なんとJOYSOUNDが協力していたのですから。公式で、ですよ。繰り返しますが、公式で!

 いやはや、レーベルを超えた奇跡の共演というか本来あり得ない楽曲を披露してしまうのは、かなりグレーな気もしますが、いいんです。後に残らないから(笑)。ホント、皆さん社会人になって大人気ないOTONAになっちゃいましたねぇ~。ありがとうございますッ!

繝峨ャ繝育オオ78
「これも次元連結システムのちょっとした応用さ。」
繝医y繝・ヨ邨オ46 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ
「ファッ!?(すごい悪寒がッ!)」

 
 ちなみに、歌う楽曲は予め二択で用意されており、先ほどのイエス・ノーカードを使ってイベント参加者が選ぶという方式でした。楽曲はおいちゃんのツイートで呟かれていた通りです。

悠木氏のツイート



 以下、楽曲に対するボクの反応。

『君の知らない物語』
歌:寿美奈子

 歌う順番はじゃんけんで決めていました。そして揉めていました(笑)。勝った人が始めなのか、それとも負けた人から歌うのか。結局一番勝った寿氏が一番初めに歌うことになりました(なんか去年もこんなことあったような…。)

 これは化物語の曲ですね。2009年なんですって。まだ自分も含めて高校生だったワケダ。ちなみに2009年のアニメといえば『咲-Saki-』とか『そらのおとしもの』とか『けいおん!』とか『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』『グイン・サーガ』『アスラクライン』などをやっていました(個人的には『うたわれるもの』を観てました。)

 なんでもこの曲は美菜子氏が帰りの新幹線で聴いていたために選曲したそうです。彼女が上京したのもその時期になるから納得。いきなり会場が「おお~」ってなったことは言うまでもありませんね。ただ、最近聴いてなかったこともあってだいぶ曲を忘れていたorz…。サイリウム上手く触れなくてごめんなさい。

 そうなんですよ。予め悠木氏のツイートにあるように平成生まれが懐かしくなる曲って言うだけではカバー範囲が広すぎる…!昔はニ○動のアニソンランキングをよく聞いてましたが、時代が時代ですものね。実はそんなにアニソン聴く訳じゃないから予習が出来ないと俺の戦闘力は…ゼロだったり。以後そんな感じで「あー、どうだったっけ?」っていう時間が続きました。

『オリオンをなぞる』
歌:悠木碧


 悠木さんと言えばタイバニ好きな人だから選ぶとすればやっぱりこっちということで自分も一票いれました。しかし、もう一つの候補がDESTINYの「僕たちの行方」だったんですよ。これは少し意外…。ガンダム00ネタはよく聞きますけど、SEED系の話はあまりしたことないんじゃないかな?まぁ、SEEDって聞けばあやひーの方をイメージしがちですけど、同世代的にSEED系の曲は中学校でも人気になっていたことはよく覚えています。何よりガンダム好きでしたし(笑)。

 さて、タイバニが放映されていた2011年と言えば『あの花』『日常』『Aチャンネル』『花咲くいろは』『Fate/Zero』『侵略!?イカ娘』『ロウきゅーぶ!』なんかをやってました(マジかよ…。)思わず嘘だろって言いたくなるほど時間の流れを感じますね。

 そりゃこの曲は知ってましたとも。サ○ライズですし。でも、本音を言えば『僕たちの行方』も聴きたかったんですよねぇ~。なんとなく悠木氏が「ぼくたちは~♪」って歌う姿も想像できる気も…。とはいえ、歌った後の満足そうな表情していたのでこっちが正解でしょう(`・ω・´)。曲調がハードなのでやっぱり自分も熱くなりました。

『oversoul』
歌:早見沙織


 対抗馬は「ドラえもん」…(笑)。これは実際去年やったけど、さすがにこっちには勝てなかったですね。彼女、言っちゃいけないワードが言えるようになればいつも青狸の話しをしている気がします。僕、ドラえもんです。やべーよ(笑)

 さて、楽曲の作品であるシャーマンキング(アニメ)と言えば2001年…!すまんなぁ…信州は深夜アニメなんてやってないんだよ…。だからこの時期に見ていたアニメと言えば、実はテレ東系列の作品はほとんどない。しかもこの時期の年齢は10歳。それに時代はVHS。そりゃ絶望するわなw。でも、当時のアニメと言えば『星のカービィ』とか『テニスの王子様』『ヒカルの碁』『ギャラクシーエンジェル』『スクライド』などが有名ですね。なつかしい。


 実際この曲を知ったのは高校になってからニ○動で聴いてからでした(ホント、今は見る影もなくなっちゃいましたけど。)そう言えば、今回みさおのコスチュームは黒の皮ジャケットだったから歌といい結構ロックな感じでしたね。悠木氏も寿氏も早見氏にはこういう曲調の歌をもっとやればいいのにと言われていました。クラッシック系の曲もジャズ系の曲も好きですが、今後はロックな感じの曲も増えるんですかね。バトガではそんな感じの歌もありましたっけ。

 ちなみに、早見氏は中学時代から役者の仕事をし始めたのでこれくらいの時代のアニソンがしっくりくるそうです。

『DANZENふたりはプリキュア』
歌:寿美菜子


 たまたまプリキュアが偶然にも同じ会場に居合わせたという設定(笑)。大きいお友達が沢山の会場でよかったですね。子供がいたら絶対ぽかーんってなるやつじゃん。でも、こういうファンサービスが溜まらなく好きで声優のイベント行っているようなもんですよ。

 さて、この曲が出たのは2004年。『ケロロ軍曹』『舞-HiMEプロジェクト』『魔法少女リリカルなのは』『ローゼンメイデン』『SEED DESTINY』『ロックマンエグゼStream』『ファフナー』などをやってました。2004年は中学生真っ盛り…当時と言えばアニメ好きを表に出せなくなってきた頃愛でしょう。実際自分はそうでした。特に美少女系のアニメはそうですね。ちなみにおいちゃんが好きなトランスフォーマーも確かやってました。トランスフォーマー、アニメも良いですよね。


 ところで、この曲のペンライトカラーは何色がベストだったんでしょうか。やっぱりプリキュアをイメージした方が良かったんですかね。とりあえず困ったら白色だったんですが、次はもっと上手くやりたいと反省しております…。

『ゆずれない願い』
歌:悠木碧


 先ほど述べるのを忘れてしまったのですが、三人が一曲ずつ歌った後は抽選ボックスより曲が引かれる形式になったので、選曲はなしでした。…で、選ばれたこの曲を見てビックリ。これはどう見ても僕たちよりも少し上世代を狙ったんでしょうね。

 レイアースじゃん(笑)。俺たちゃ3歳でっせ。ま、さておき、この時期のアニメと言えば『機動武道伝Gガンダム』『三丁目のタマ うちのタマ知りませんか?』『魔法陣グルグル』など。歴史を感じますね。だってこの時期って『名探偵コナン』もまだやってないんですよ(クレしんはやっているという驚き)。そうはいっても、個人的には逆に古いほうが知ってたりする。再放送という暇つぶしが何よりの楽しみだったんですよ。ちょっと年代が前後しちゃいますが、「バケツでごはん」とか「少年アシベ」など90年代アニメは意外と好きです。

20150802092810985.jpg
「流派東方不敗は!?」
繝峨ャ繝育オオ67
「王者の風よ!」


 …で肝心の歌なんですけど、この曲はイントロとサビ部分しか歌えませんでした…。でも、歌えなくても聴けば何となくイメージが湧いてきたので良かったです。名曲、ですしね。ところで最近『ゼオライマー』とか『ダンガイオー』とか懐かしい名作をバンチャで見たんですけど、これを聴いたからには是非ともレイアースも見放題で追加してほしいところです。おなしゃす。ついでにナディアも。

『GO!!!』
歌:早見沙織

 
 NARUTOのアレですね。久々に聴きました。NARUATO自体は2002年から放映していましたが、この曲が出たのは2004年ですね。しかし、この曲の演奏中は結構怖かったんです。演者からも「飛び跳ねる曲」と言われる通り、芸が激しい盛り上がる曲ということは疑うこともないでしょう。…で、自分が居た場所は三列目…。メルパルクホールなどああ言った劇場は、オペラとかやる時に前列を下げてオーケストラが入る構造になっているんですよね。つまり、何が言いたいかと言うと…

繝医y繝・ヨ邨オ46 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ
「We are Fighting Dremers!!」

 辺りになると怖いくらいに地面が揺れるんです…(笑)。三人はカラオケが始まる直前にスタンディングが可能かどうか会場側に問い合わせていましたが、あれは結構やばかったなー…って思いました。もちろんスプリングが効いてはいましたが、5cmは下がっていたと…。まぁ、会場側も本音を言えば前列はNGにしたかったんじゃないですかね。そういえば、シンフォギアライブ2018は最新の会場でやるそうですけど、あそこもどうなるか気になります。良い席だったらいいなぁ~。

『創世のアクエリオン』
歌:三人

 
 〆を飾ったのはこの曲。実を言うと、唯一歌詞を観なくても歌える曲。…反対に、アニメを一切観たことがないアニソンだったり…。知ってるのは無限拳くらい(スパロボで触るくらい)。ニワカでホントすみません。


 さて、そんなアクエリオンが放映されていたのは2005年のこと。同時期の作品というと『AIR』『地獄少女』『灼眼のシャナ』『ツバサ・クロニクル』『苺ましまろ』など。


 しかし、やっぱ流行りましたよね、この曲は。スキー場とかでも良く流れてましたし、「一万年と二千年前」というパワーワードは忘れようがないです。そんなアクエリオンは…お、バンチャで見放題じゃないか(笑)。年末にでも視聴してみます。ちょうどグレンラガンの再放送も終わって何見ようかと迷ってましたのでそうします。

 ちなみに、この曲は三人で代わる代わる歌ってました。三人とも、本当にお疲れ様でしたッ!


 以上、カラオケ大会7曲目を持って終演時間となりました。楽しい時間はあっという間でしたね。実際7曲目は結構時間が押していたと思いますが、特別に許しが出たんじゃないでしょうか。まぁそれでも去年の無茶ぶりとは違って時間には厳しかったと言えるでしょう。そう考えると、自分も含めて段々大人になったんだ(なっちゃったんだ)なぁ~って思います、、、。

 …それは、彼女たちの舞台を終わっての一言を聞いても感じました。寿氏と早見氏が「今回のイベントのように夢を一つ一つ叶えて行けるのが嬉しい」と話した後、悠木氏がそれをまとめるように「(「人気が無い訳じゃない」と断った上で)皆さんの応援が必要」と語っていたのが強く印象に残っています。どう言った事があってそれを語ったのかは当事者ではないのでわかりませんが、やっぱり結果を求められる社会人になった、という事でもあるのではないでしょうか。もしくは“数字”を意識した活動になっているということだとも言えるかもしれませんね(むろん元からそういう人たちだと思いますが)。声優っていう職業は色々なところで将来的なことを聞かれることが多いと想像できます。ただ夢物語を語るだけなら誰でもできますが、それを実現に移すのが大人というものです。シンフォギアでこんなことを弦十郎さんはクリスに向かっていっていました。

20150618011317616.jpg
「『いい大人は夢を見ない』と言ったな。そうじゃない。大人だからこそ、夢を見るんだ。大人になったら背も伸びるし力も強くなる。財布の中の小遣いだって、ちっとは増える。子供の頃はただ見るだけだった夢も、大人になったら叶えるチャンスが大きくなる。夢を見る意味が大きくなる。」
(シンフォギア10話「繋いだ手だけが紡ぐもの」より)
繝峨ャ繝育オオ50
「菓子食ってホン読んで寝る!大人の鍛錬はそういうモノですッ!」

 
 あの言葉の真実というのは、夢を大事にすることは然ることながら、本当は前の話にあった「戦いの裏側」にこそあると自分は感じています。責任とでもそれを行うためにやらねばならないこととでもいうのでしょうか。そうであるからこそ、シンフォギアG以降のクリスは悩み苦しんでいるのだと…感じています。
  
 話を戻して、ことはゆがどうなのかと考え時、何となく悠木氏が話していたことが分かるような気もします。この番組、個人的には面白いと思いますけど、月一からなかなか増えないですよね。それは一年も前から言われていることです。実際ことはゆっていうのは無料で聴けるラジオ番組ですが再生数はそれほど問題じゃないでしょう。それどころか三人の知名度は言うまでもありません。ただ、もし自分がセカンドショットなら判断の基準はそこであってソコじゃないのか、と。ことはゆにはおまけのコーナーがあるんですが、こちらの再生数は良くて平均500前後。こっちは月500円の有料会員向けコンテンツです。つまり、提供元としては会員数を増やす方に重きを置くのは自然ですよね。実際、公演が終了後にはセカンドショットの代表さんが「面白いからこそグッズを是非買ってくれ」とも言っていました。要は収益的な問題が大きいんでしょう、やっぱり。もちろん問題が収益だけということはないはず。セカンドショットが推している声優番組の重点だとか、近日言われているニコニコ動画の営業不振などなど(それに彼女たちも他番組がありますしね)プレミア会員が減ればスポンサーから賃上げなんてこともする筈です。そうなれば“数”が稼げないモノから削られるのは火を観るより明らか…でしょうね。だからこその苦境…、本人たちの知名度に反した結果になるかもしれない、と。まぁつまりは、やるかやらないか、ではなく、できるかできないか。もしくは実現のために必要なことを伝えたのではないでしょうか。

 あくまで推察ですけど、そんな思惑があっても不思議じゃありませんね。だから一言。


20150802092939ffb.jpg
「存続のためにみんな会員になってくれぇ~!P・S・コネクティブヒナァァ!!」(チャンネル登録よろ…って、ユーチューバーかよ。)

 
 自分も社会人になってそういう数字を気にする年齢になったからわかりやす。みんなどこも苦しいんですよね。かと言って、声優さんが勝手に生放送したりするのは事務所NGだからこの番組の代替なんてあり得ない。課金しないとモ○娘オンラインみたくサービス終了しちまうしな。こうなりゃ株主にでもなるしかないのか!?畜生、アラブの石油王でもベゾスさんでもお金ポイポイしてくれよぉ!経済まわせ、クソがぁァァ!
20160704014307f22.png
「敵は全て下郎!」


 はい、最後は変な愚痴になっちゃいましたが、イベント自体はとても楽しかったです。この歳になると段々声優のイベントにも予定が合わず行き辛くなってきましたが、この三人のイベントだけは頑張って出ていこうかと。でも、いつ観てもやっぱり叶わないですよねぇ~、ま、比較する対象が彼女たち三人と自分じゃ月とスッポンもいいところですが(笑)


 とはいえ、尊敬する人達であることは変わりないですね。特に同世代で言うなら花江君とか。もし自分にあんなガッツがあれば一体どんな生活をしているのか想像もつきません。そういう意味で、彼彼女たちの活動を観て行くのも自分の中ではひとつの楽しみだったりします。うらやましいぜ、まったく(笑)

繝峨ャ繝育オオ73
「お前もいっぺん女になってみた方がいいワケダ」

 というわけで、ことはゆイベント2017の簡単な感想でした。次回はバトガのイベントですかね。2018年も頑張るワケダ。




  1. 声優
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

προφη

Author:προφη
・ジオンのMSパイロット
・エンジェロイドのマスター
・シンフォギア適合者
・モンスター娘の世帯主
・星守クラスの先生
・編隊少女の司令官
・セガールのおやつ

Twitter

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
856位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
413位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

検索フォーム

FC2ブログランキング

立てよ、国民よ!我がブログのランキング向上の為に!

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -