EPISODE10 喪失までのカウントダウン(全セリフ集)

EPISODE10 予告

たとえ命枯れても、温もりが残し伝えるものはきっとある。
ひたむきな願いは祈りとなり、想いは激突して血を流す。
この拳も命もシンフォギアなら、未来に捧げる贄に相応しい。

また会う日などないと知る君に、笑顔の「サヨナラ」は唄えない。
あとのすべてを仲間に託し、ナミダ殺してその道を駆け抜ける。

EPISODE10 喪失までのカウントダウン
---------------
アバン
---------------
未来「Rei shen shou jing rei zizzl…」
---------------
「…!」
クリス「?」
---------------
「……!」
---------------
未来「……。」
---------------
OP
---------------
マリア「……。」
ナスターシャ「神獣鏡をギアとして人の身に纏わせたのですね。」
マリア「マム!まだ寝てなきゃ…!」
ナスターシャ「あれは封印解除に不可欠なれど、人の心を惑わす力…!」
「――あなたの差し金ですね、ドクター…!」
ウェル「ふん、使い時に使ったまでの事ですよ。」
---------------


ウェル(回想)「そんなに警戒しないで下さい…。少しお話でもしませんか?きっとあなたの力になってあげられますよ。」
未来(回想)「わたしの…力?」
ウェル(回想)「そう。あなたの求めるものを手に入れる、力です…!」
---------------
ウェル「マリアが連れてきたあの娘は融合症例第一号の級友らしいじゃないですか。」
ナスターシャ「リディアンに通う生徒はシンフォギアへの適合力が見込まれた装者候補たち…。つまり、あなたのLiNKERによってあの子は何も判らぬまま無理やりに――」
ウェル「ん・ん・ん~、ちぉょっと違うかな。」
「LiNKER使ってほいほいシンフォギアに適合出来れば誰も苦労はしませんよ。装者量産し放題です。」
ナスターシャ「なら…どうやってあの子を!」
ウェル「愛、ですよ。」
ナスターシャ「何故そこで愛!?」
ウェル「LiNKERがこれ以上、級友を戦わせたくないと願う思いを神獣鏡に繋げてくれたのですよ!やばい位に麗しいじゃありませんか!」
---------------
未来「ウオオオオオオオオオオォォォーーーッ!」
「小日向がっ!」
クリス「何で…そんな格好してるんだよ…。」
調「あの装者はLiNKERで無理やりに仕立てられた消耗品…。私たち以上に急ごしらえな分、壊れやすい…。」
クリス「ふざけやがって…。」
---------------
「行方不明となっていた小日向未来の無事を確認…。ですが――」
---------------
クリス(通信)「無事だとッ!!あれを見て無事だと言うのか!?だったらあたしたちはあのバカに何て説明すればいいんだよ!」
友里「響ちゃん…。」
藤尭「FIS…何て事を!」
「……。」
---------------
未来「……。」
---------------
翼&切歌「!!」
クリス「こういうのはあたしの仕事だ!」
曲名(Bye-ByeLullaby)
クリス「うおおおおお!」
---------------
クリス(歌)「挨拶無用のガトリング ゴミ箱行きへのデスパーティ One,Two,Three 目ざわりだ」
技名(QUEEN’s INFERNO)
---------------
「……!」
切歌「!」
「隙あ――…りじゃないデスね。」
「(すまない雪音…。)」
---------------
クリス(歌)「撃鉄に込めた重い あったけぇ絆の為 ガラじゃねえセリフ でも悪くねぇ」
「イ・イ・子・は・ネンネしていなッ!!」
技名(BILLION MAIDEN)
---------------
クリス(歌)「Hyaha!Go to hell!! さぁスーパー懺悔タイム 地獄の底で閻魔様に土下座してこい」
---------------
マリア「……。」
ウェル「脳へのダイレクトフィードバックによって己が意思とは関係なくプログラムされたバトルパターンを実行!さすがはシェンショウジンのシンフォギア!それを纏わせる僕のLiNKERも最高だ!」
ナスターシャ「それでも偽りの意思ではあの装者たちには届かない…。」
ウェル「ふん…。」
マリア「――ッ!」
---------------
藤尭「イチイバル圧倒しています!」
友里「これなら…!」
---------------
「……。」
「(ごめん…ごめんね……。)」
「!」
弦十郎「……。」
「師匠…。」
---------------
クリス(歌)「釣りを返したい だから行かせろ」
クリス「(クッ…やりずれェ!助けるとは言え、あの子はあたしの恩人だ!)」
---------------
「くっ…!」
---------------
調「……。」
---------------
クリス(歌)「Hyaha!!Go to hell!!さぁスーパー弾丸タイム」
「硝煙が香る薬莢レイン サーカス踊れ」
技名(MEGA DEATHPARTY)
---------------
未来「……!」
---------------
クリス(歌)「Hyaha!! Go to hell!! この教わった愛」
「銃に込めたなら深呼吸…解き放て!」
---------------
「未来!」
---------------
クリス「……っ!」
ウェル(通信)「女の子は優しく扱って下さいね。乱暴にギアをひきはがせば、接続された端末が脳を傷つけかねませんよ。」
クリス「んな…!」
「……!」
---------------
曲名(歪鏡・シェンショウジン)
未来「……!」
---------------
「避けろ!雪音!」
技名(閃光)
---------------
クリス「……!」
---------------
「まだそんなちょせぇのを!」
(*絵コンテではふといのを…となっていました。)
---------------
クリス「…!?」
「――ッ!」
---------------
未来(歌)「閃光…始マル世界 漆黒…終ワル世界 殲滅…帰ル場所ヲ 陽ダマル場所ヲ」
---------------
切歌「デェェース!!」
---------------
調「……。」
クリス「……!」
「だったらぁぁぁぁ!!!」
技名(流星)
クリス「リフレクタ―でぇー!!」
---------------
クリス「クゥゥゥ……ッ!」
切歌「調ーー!今のうちに逃げるデス!」
調「……。」
切歌「消し去られる前に!」
「!?…どういうことだ?」
---------------
クリス「イチイバルのリフレクタ―は月をも穿つ一撃すらも偏光できる!そいつがどんな聖遺物から造られたシンフォギアか知らないが、今更どんなのぶっこまれたところで――…って何で押されてんだ!?」
「クゥ…ッ!グッ!」
調「無垢にして苛烈…魔を退ける輝く力の奔流…これがシェンショウジンのシンフォギア。」*1
クリス「…!?リフレクタ―が分解されていく…?!」
---------------
クリス「ぐぅ……ウァァ…ッ!」
「ゥゥ…ゥァ…!?」
「ぁッ!?」
「――ッ!呆けないッ!」
(*絵コンテ上では「死ぬわよ!」でした)
---------------
「(横にかわせば減速は免れない…!その瞬間に巻き込まれる!)」
---------------
「追いつかれる!」
弦十郎翼ぁ!!」
---------------
クリス「どんづまり!?」
「喋っていると舌を噛む!」
---------------
Bパート
---------------
未来「……。」
---------------
切歌「やめるデス!調は仲間!あたしたちの大切な――」
ウェル(通信)「仲間と言いきれますか?僕たちを裏切り、敵に利する彼女を――。」
---------------
ウェル「――月読調を仲間と言いきれるのですか!?」
切歌「っ!!」
「違う…あたしが調にちゃんと打ち明けられなかったんデス…!あたしが調を裏切ってしまったんデス…!」
---------------
調「キリちゃん!」
切歌「!」
調「ドクターのやり方では弱い人達を救えない!」
切歌「……。」
ウェル(通信)「そうかも知れません。何せ我々はかかる災厄に対してあまりにも無力ですからね。」
翼&クリス「!!」
---------------
ウェル「シンフォギアと聖遺物に関する研究データはこちらだけの占有物ではありませんから…アドバンテージがあるとすればせいぜいこのソロモンの杖…!」
---------------
海兵隊「ッ!」
「なっ!?」
---------------
海兵隊「ブワァ!」
「グッワァ!」
「ゥゥ…ヌハァ!」
---------------
「ノイズを放ったか!」
クリス「くそったれがぁぁ!」
---------------
クリス「(ソロモンの杖がある限りは…バビロニアの宝物庫は開きっぱなしってことか…!)」
---------------
切歌「はぁぁぁ!」
「ッ!」
「クッ…!」
切歌「こうするしか…何も残せないんデス!」
ウェル(通信)「そうそう、それそれ…そのまま迎えていてください?あとは彼女の仕上げを御覧じろ!!」
---------------
未来「……。」
---------------
「このまま手をこまねくしかないのか!?」
---------------
友里「未来ちゃん、交戦地点より移動…トレスします!」
「未来…。」
弦十郎「ノイズの殲滅はクリス君に任せろ!俺たちは人命の救助にまわるんだ!」
---------------
「(振り切る事は不可能ではない。だが、そうする訳には…。)」
「…っ。」
---------------
緒川「……!」
---------------
切歌「調!」
「緒川さん!」
緒川「人命救助は僕達にまかせて!それよりも翼さんは未来さんの補足を!」
翼「緒川さん!お願いします!」
---------------
切歌「ぁ…!グッ!」
「はぁぁぁ!」
切歌「ッ!」
「調!!…クッ!」
---------------
調「キリちゃん……。」
---------------
切歌「あたしが消えてなくなる前にやらなきゃならない事があるデス!」
「デェス!」
---------------
切歌「マスト…ダイィ!」*
「!!」
「クッ――…ハッ!?」
---------------
切歌「やるデス!」
技名(断殺・邪刃ウォttKKK)
---------------
「ッ!」
技名(千ノ落涙)
---------------
「お前は何を求めて!」
切歌「あたしがいなくなっても調には忘れて欲しくないんデス!」
---------------
藤尭「未来ちゃんの纏うギアより発せられたエネルギー波は聖遺物由来の力を分解する特性が見られます!」
友里「それってつまり…シンフォギアでは防げないって事!?」
弦十郎「この聖遺物殺しをどうやったら止められるのか…!」
「……。」
「――ッ!」
「師匠!」
弦十郎「どうした!?」
「……!」
ウェル「少女の歌には血が流れている…。」
「フハハハ…人のフォニックゲインにて出力を増した神獣鏡の輝き…これをフロンティアへと照射すれば……フッ。」
マリア「今度こそフロンティアに施された封印は解除される…。」
ナスターシャ「ゴホッ!ゴホゴホ!」
マリア「…!!マム!」
ナスターシャ「……。」
マリア「ぁぁ…!?ドクター!マムを!」
ウェル「…いい加減、お役御免なんだけど…仕方がない……。」
マリア「……。」
「私がやらねば…わたしが……!」
---------------
クリス「クッ…!」
「――ッ!」
「わかっている…。あたしが背負わなきゃならない十字架だ……。」
「……!」
---------------
未来「……。」
---------------
「……。」
「一緒に帰ろう未来!」
未来「……。」
「帰れないよ…。」
「だってわたしにはやらなきゃならない事があるもの。」
「やらなきゃならないこと?」
未来「このギアの放つ輝きはね…新しい世界を照らし出すんだって。」
「そこには争いもなく、誰もが穏やかに笑って暮らせる世界なんだよ?」
「争いのない世界…。」
未来「わたしは響に戦って欲しくない…。だから響が戦わなくていい世界を作るの。」
「……。」
「…だけど未来、こんなやり方で作った世界はあったかいかな…?」
未来「……?」
「わたしが一番好きな世界は、未来が側にいてくれるあったかい陽だまりなんだ…。」
未来「でも、響が戦わなくていい世界だよ…。」
「たとえ未来と戦ってでも…そんな事させない!」
未来「わたしは響を戦わせたくないのッ!」
「ありがとう…。だけど私…戦うよ!」
---------------
「Balwisyall Nescell gungnir tron…」
曲名(Rainbow Flower)
「ハッ!ハッ!ハァッ!!」
---------------
響(歌)「幾億の歴史を超えて この胸の(Go)問いかけに(Go) 答えよShine」
---------------
友里「響ちゃん、対話フェイズBへとシフト!」
藤尭「カウントダウン開始します!」
---------------
(02:40...2:39...2:38...)
---------------
弦十郎「……!」
---------------
響(歌)「焔より熱い想いよ 鋼鉄の(Go)イカヅチで(Go)ぶっ飛ばせMy Gungnir」
「最速で最短で――」
---------------
「(熱い…体中の血が沸騰しそうだ…!)」
「はぁ…はぁ…はぁ!」
---------------
弦十郎「あのエネルギー波を利用して未来くんのギアを解除する…だと!?」
「わたしがやりますッ!やってみせますッ!」
弦十郎「だが君の身体は!」
「翼さんもクリスちゃんも戦っている今、動けるのは私だけです!」
「死んでも未来を連れて返りますッ!」
弦十郎「死ぬのは許さんッ!」
「じゃあ死んでも生きて帰ってきますッ!それは……絶対に絶対ですッ!」
弦十郎「……。」
藤尭「過去のデータと現在の融合深度から計測すると、響さんの活動限界は…2分40秒になります!」
二人「!」
友里「たとえ微力でもわたしたちが響ちゃんを支えることができればきっと…。」
弦十郎「オーバーヒートまでの時間はごく限られている。勝算はあるのか?」
「思いつきを数字で語れるものかよ!」
弦十郎「ぉ…ぉ……ぬぅ…!」
「――!」
「…へへっ。」
---------------
響(歌)「何度でも立ち上がれるさ ちょっとだけ(Go)来た道を――」
弦十郎(通信)「胸に抱える時限爆弾は本物だ!作戦超過、その代償が確実な死である事を忘れるなッ!」
---------------
「(死ぬ…私が死ぬ!)」
「死ねるかぁぁぁぁーーーッ!」
---------------
響(歌)「いつか未来に人は繋がれる…」
「大事な(Fly)友から(Fly)貰った言葉 絶対(絶対)夢(夢)紡ぐから」*3
---------------
マリア「……。」
---------------
響(歌)「響け(響け)伝え(伝え)全開で愛の挽歌よ轟いて」
「響け(響け)伝え!(伝え!)歌え!!(歌え!!)」
---------------
響(歌)「そしてッ!勇気も何もかもを 全部束ねようーー!」
---------------
友里「まもなく危険域に突入します!」
---------------
(0:24...0:23...)
---------------
未来「戦うなんて間違っている。」
「戦わない事だけが本当に暖かい世界を約束してくれる。戦いから解放してあげないと…。」
---------------
「ぐっ…ぐぅッ!グッ!ウァァ…!」
---------------
未来「違う!わたしがしたいのはこんな事じゃない!こんな事じゃないのにぃぃーー!」*4
---------------
「(誰が未来の身体を好き勝手にしてるんだ!!)」
---------------
未来「離して!」
「イヤだ!離さない!もう二度と離さない!」
未来「響―――ッ!」
「離さない!」
---------------
響(歌)「絶対に 絶対にぃーッ!」
---------------
マリア「来る!フロンティアへと至る道!」
---------------
「そいつが聖遺物を消し去るって言うんなら!こんなの脱いじゃえ未来ーー!!!」
---------------
藤尭「ぁぁ…?!」
---------------
マリア「……!」
---------------
弦十郎「作戦成功…なのか…?」
---------------
ウェル「作戦は成功です。封印は解除されました!さぁ、フロンティアの浮上です!」
---------------
ED
---------------
Cパート
---------------
「一体何がッ!」
---------------
(銃声)
---------------
切歌「なっ…!」
「……!?」
「雪音…!」
クリス「さよならだ。」
---------------
つづく

次回予告
見えない明日に踏み出せるのは、ここで出逢った意味があるから。
さよならという言葉はきっと、終わり告げるためじゃない。
別れの痛みより、めぐり逢えた奇蹟だけを抱きしめて、その先へ。

陽だまりと温もりと厳しさも繋がりも、ぜんぶくれた場所を守る為、
大好きな制服に二度と袖は通さない、通せない――ダカラ行ク。

補足
*1 何で調があの時逃げなかったのか少し不思議に思っていましたが、この時には若干フィーネが覚醒(意識を借りている?)していたのでしょうか?もっとも続く第11話のBD版では覚醒していると思われるシーン(Bパート最後らへん、響との会話)では明確に調の目の色がフィーネに変わる演出がされているのに対し、このシーンや11話の弦十郎との会話で変更が無いところを見ると何とも言えませんね…(それともC2Cさんの部分は修正なしか?)いずれにしてもフィーネという存在を強く意識していることは間違いなさそうです。
 
 ちなみに、2016.8現在バンダイチャンネルでは、シンフォギアシリーズはTV版を採用しているみたいです(でも一時期BD版っていう話も聞いたような…?)。

 …ところで、キリちゃんが必死に「逃げるデス!」…なんって言っても、ビームを偏光してるあの状態で飛び出そうものなら一瞬で蒸発しちゃいそうデス(ゼペリオンレイフォースで瀕死デス…)。ちなみに、あの閃光は装者個人の力量だけじゃなくて太陽光も使用しているのかもしれません。ソーラレイって絵コンテにありました。あえて言おう、カスであると…のアレじゃないと思います。


*2 マストダイ(must die?)は絵コンテ上にはありませんでした。かやのんのアドリブでしょうか?

*3 未来ちゃんのファン○ル(FISキャリア―の探査マーカー…いわゆるリフレ○タ―ビットではなく)のイメージは、絵コンテではゼビウスのドロイドをイメージしているそうですね。ちなみに響のクラスメイト三人(安藤・寺島・板場)もゼビウスが元ネタというのがもっぱらの噂です。

*4 絵コンテ上では未来ちゃんも顔面流血する予定だったそうで…(伴宙太のようにって(笑))。そうならなかったのは未来を歌わせないとするせめてもの救いだったのでしょうか。
トピック:第二回シンフォギア時系列

 シンフォギア7話のトピックで扱った時系列をGX開始直前まで更新してみました。


20世紀独国アーネンエルベ機関より日本へと第二号聖遺物『イチイバル』第三号聖遺物『ガングニール』第四号聖遺物『ネフシュタン』がもたらされる。
旧陸軍特務機関『風鳴機関』の設立(?)
13年前国連総会にてノイズが特異災害と認定される。
10年前非公開聖遺物研究組織『風鳴機関』を前身とした特異災害対策機動部二課の設立
二課設立の前後において日本政府所有の聖遺物『イチイバル』が紛失。この一件により前責任者の風鳴訃堂は引責辞任、後任に風鳴弦十郎が着任。
二課基地内における天羽々斬の研究中に、偶然天羽々斬がの歌に反応して起動する。同時にアウフヴァッヘン波形に触れた了子の中にフィーネが覚醒する。
私立リディアン音楽院高等科の設立。
上記から、二課秘密基地ならびにカ・ディンギルの建造が開始される(?)
8年以上前雪音夫妻、既にNGO活動団体に所属していた?
EU連合の経営破綻により、不良債権の一部肩代わりとして日本政府へとデュランダルが事実上譲渡される。(数年前という表記より)
8年前雪音家、バル・ベルデ共和国のボランティア活動開始。その後、両親は死亡。ならびに、クリスは捕まる。
5年前天羽家、皆神山にて聖遺物発掘中にノイズの襲撃にあう。を除き全員が死亡。同時に、フィーネ(了子)が神獣鏡を強奪。
3年前米国連邦聖遺物研究機関、ネフィリム起動実験中にセレナ死亡。ナスタージャ重傷を負う。
国連軍の武力介入により雪音クリスの生存が確認される
2年前クリス、日本に帰還。しかし、用意された宿舎への移動後に失踪する。(ツヴァイウィングのライブ当日の新聞紙面。発生時は前日かそれ以前。)
ライブ会場の惨劇。死者、行方不明者の総数12874人。天羽奏死亡、享年17歳。、ガングニールの破片で重症を負う。
空白期間、リハビリ後回復するも社会的冷遇を受ける。立花洸、立花家を離れ茨城へ向かう。
クリスフィーネによってイチイバルとの適合訓練をさせられる(?)
戦姫絶唱シンフォギア
4月旧リディアン音楽院、入学式。、猫を拾って遅刻する。
、風鳴翼のCDを購入しにいく最中にノイズに遭遇する。
、ガングニール覚醒。ノイズを撃退するも、二課に拘束される。
二課、の歓迎会
とかみ合わず空ぶる生活をする。
5月クリス、地下鉄のノイズの対処をしていたたちと接触。の拉致が目的であったが撃退される。
、絶唱により重態。しばらくの間、戦線を離脱。
響、強くなることを決意し弦十郎に弟子入り。以後、特訓した模様。
5月中旬以降?
【起点0日目】
二課、デュランダルを永田町電算室へと護送する。その際にクリスの妨害にあいデュランダルは暴走する。
翌日?
【経過日数1日
クリス、リディアン周辺にてを襲撃。しかし、復活したとの共闘によって撃退される。
フィーネ、表舞台へと姿を現す。
同日未来と二課の関係を知り喧嘩する。
同日夜:クリス、新橋(似ている?)っぽい駅周辺で迷子の兄弟を助ける
【経過日数2日クリスフィーネ宅に帰還。その後、ノイズに追われる。
クリス未来に保護され『ふらわー』にて介抱を受ける。
【経過日数5日程度?クリス、廃アパートにて弦十郎と接触。(ゴミの量から察するに2,3日後か。)
、10日後に行われるロックフェスにて参加することを達に伝える。
【経過日数15日程度ロッくフェス開催。
同日クリス、港にてノイズと戦闘。駆けつけたと共に撃滅する。
6月以降
【経過日数25日程?
クリスフィーネ宅に行き弦十郎と接触。(の入学時より二カ月弱というセリフから)
同日クリス、スカイタワーにてと合流
同日昼旧リディアン校舎、ノイズの襲撃にあう。
弦十郎、フィーネと一騎打ち。重症を負う。
同日夜たち、カ・ディンギルにてフィーネと決戦
カ・ディンギル、の攻撃により半壊
【経過日数26日たち、XDにて街のノイズを殲滅。
同日たち、月の落下を阻止するべくXDにて宇宙へ。後に言われるルナアタック。

【ここからの起点はルナアタック】内容は線姫絶唱しないシンフォギアから。
7月以降?
【約2週間後】
たち、二課所有施設にてメディカルチェック兼行動制限を敷かれる
弦十郎、すっかり回復。
同期間内二課、クリスの歓迎会。クリスの自宅用意まで行われている。
【約3週間後】ノイズ発生の警報。未来と再会する。
戦姫絶唱シンフォギア END
7下旬~8月?FIS、日本での活動開始。病院アジトの設営。

パラレル設定:超ヒロイン戦記
別次元での世界を巻き込む戦いに参戦(ワープさせられた)。ただし、カ・ディンギル崩壊と共に無くなったはずのが入院した病院がゲーム内では存在するなど矛盾点もあるのであくまでパラレル。
8月~9月初頭リディアン寮の移転
同時期クリス、仏壇購入
9月新リディアン始業式。クリス、二回生クラスへと編入。
中旬?、クイズバラエティ出演する
戦姫絶唱シンフォギアG
10月Queen of Music開催
同日たち、岩国米軍基地までソロモンの杖を護衛する
同日
16:45
マリアの控室に参上
同日
17:30
ライブ開始
ライブから
数日後?
、クイズ番組収録?
ライブから
一週間後
FIS、特に行動を起こさず。緒川さん、反社会的組織に殴りこみ取材。
学祭三日前リディアン学祭準備
同日夜たち、浜崎病院アジト調査へ。その後、ウェル博士との戦闘
FIS、フロンティア視察
翌日FIS、戦場から離脱
三日後
学際当日
調切歌、学祭潜入。クリスと歌唱バトル
同日ウェル博士、野球部員惨殺。米国政府FIS対策部隊を送る
同日夜旧リディアンにてウェル博士との戦闘。響、暴走。
学際より
数日後
、昏睡状態。ウェル博士、ネフィリムの心臓を回収
回復。同日(?)、FISと二課との戦闘。、オーバーヒート。
同日緊急手術
翌日以降調切歌、おさんどん係で買い出し。帰宅中、調切歌?)にフィーネが目覚める。
それより
数日後
、無期限戦闘禁止命令
同時期FIS、再びフロンティア視察
10月末?未来とスカイタワーにてデート。
同日FIS、米国政府と交渉するも決裂。スカイタワーにて戦闘が行われる。戦闘後、FISにより未来が拉致される。
同日夕未来の端末発見。
同日夜クリス、イルズベイルにて会食。
同時期FIS、ウェル博士とナスターシャの対立濃厚。
その翌日英雄故事。以後、長い期間に渡り特訓。また、同時期に渡り未来もLiNKERによる改造手術が成された模様。
11月(?)FIS、フロンティアへ向かう同中、米国所属艦隊と出くわし戦闘。第一次戦闘後、フロンティア浮上
同日調の拘束。クリスの離脱。米国所属艦隊第二陣到着。
フロンティアの能力解放。米国艦隊第二陣壊滅。
マリア、全世界に向けて月の落下の事実を公表。
調フィーネと接触
マリアのガングニールを起動
ウェル博士、弦十郎らによって拘束
ネフィリムとの戦闘。XDモードを発動し宇宙空間へ。
未来、ソロモンの杖を投擲。ネフィリムの爆発1000000000000度によってバビロアの宝物庫内のノイズを一掃する。
二課、マリア達を拘束。
戦姫絶唱シンフォギアG END
12月末?たち、期末テスト一夜漬け勉強をする(GX)
同時期マリアたち、二課による事情調査と尋問を受けている
フロンティア
事変より
二週間後
二課、切歌のてがみをマリアたちに返還する
12月末音楽番組(紅白?)に出演。曲はFLIGHT FEATHERS。クリス宅にて観賞
1月マリアたち、いまだに尋問中
2月 マリアたち、軟禁状態の解除
3月 リディアン卒業式。、卒業。
同日国連所属スペースシャトルのエマージェンシー。
戦姫絶唱シンフォギアGX 開始


 以上、シンフォギアの時系列まとめでした。…しかし、あまり意識しなかったのだが、フィーネの一騎打ちで弦十郎さんは腹に風穴が開いて重症を負ったにも関わらず、絶唱しないシンフォギアを見る限り二週間後にはピンピンしているっていう…。まさにチート級のOTONAですな。


 感想。

 暑くてやる気のない日々が続きましたが朗報くらいはあります。そう、来る8/24はシンフォギアライブ2016BDの発売日なのデス。晩夏はこれを観て乗り切ろう!…と、無気力ながらも空元気だけはまわしている今日この頃。シンフォギアGの時期が秋で良かったですよね…夏だときっとマリアは節約でエアコンを切るんでしょう…そゆとこはやっぱり鬼だ(笑)。

 さて、シンフォギアG10話の魅力は絵コンテにもありましたが、響と未来の戦闘だけではなく、それぞれの曲の繋ぎにもあります(この回だけじゃないけど)。ボケ~っと見てるとあまりそゆとこには意識しませんが、10話はシェンショウジンやRainbow Flowerなどの所がそれに該当するそうです。

 曲自体に大幅な変更点・アレンジ点は確かにないんですが、アニメの尺に合わせた上で演出も行わなくてはならないなんて正直言って無謀とも思えますよね。音楽・演出は色々なメディアで書かれていますが、細かい動作の調整はアニメーターさんのおかげでしょう。絵コンテの中には響と未来の戦闘などアドリブ(?)面があるようにも思えました。シンフォギアはそれぞれが一体となって創っているとよく言われますが、まさしくその通りです。本当に感服しました!


 ちなみに、Aパートラストの歪鏡・シェンショウジンはCMまで意識している作りなんだとか!すげー。また、Rainbow Flowerの二番歌詞に続く間奏(エフェクトでBalwisyall Nescell gungnir tron…がコールされるところ)は、通常二回ですが、このシーンでは三回にされていました。こんなん一回観ただけじゃあまり分かりませんよね。ほかにも沢山あるのでしょう。

 もちろん、戦闘面も見ごたえは当然ありまして…やっぱり特にクリスとか。今回のクリスの戦闘に出てきたローリングアタック(某ゲーム重腕の後格闘っぽいの)ですが、実は超ヒロイン戦記でも似たような技が既に出ていたんですよ。もっとも、ゲーム内ではガトリングではなくボウガンを使っているので全く同じわけではありません。解釈的に、位置づけとしては無印ギア版プロトタイプの技というところでしょう。

 …ちなみに、作中のクリストほぼ同じ挙動をする某ゲームの後格闘は、重腕がMBで25コストに上がった際に追加された技です。MBが14年、Gが13年。EWでローリングアタックをしていた記憶はうろ覚えでもたぶんないので、もしかするとクリスさんが逆輸入させてしまった技かもしれません…。

サーカス踊る
(以前描いた絵。敵側に潜入するところとかも似ていますが、おもむろにバイオリンを取り出して演奏するところもアレですな。…さすがにそこは考えすぎか?)

 話は変わっちゃいますが、未来のギアのコスチュームって一番エロいんじゃないでしょうか?調と切歌のギアが胸部を中心にしたシースルーになってるっていうのもなんとも変○チックなのですが、未来ちゃんのは下半身にかけてシースルー…いわばインナーが紐ビギニなんじゃないかっていう疑惑があるんです(笑)。見えているのは羽織っている奴です。未来のインナー姿の設定画を探しましたが、公開はされていないようです(実はインナー画はあまりないんです。)ラフ画の時点で大体そうなっているということはもしかして…。未来ちゃんは適合者すらも殺しにかかるそうです。

 こんなところですかね。これからじっくりとシンフォギアライブ2016でも観ることにします。次回はいよいよBD6巻に入ります。もう一息でGXに行けそうかな…?

 それでは。









コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://a191817.blog.fc2.com/tb.php/605-fa7dc034