EPISODE3 夜にすれ違う(全セリフ集)

(2017.1.12)全セリフ集は削除


トピック:響の担任って一体・・・!?

 「立花さん!」
と言っていつも叱られてるシーンを見ますよね(笑)。出番が少ない割にはインパクトのあるキャラクター。しかし、この教師…一体何者なんだ?という疑問が少々湧いてきたのでちょっと考察してみることに…。
 まず、この教師の専門科目はなんであるのか。映像を見る限り響の担任は入学式やクラスの授業ではピアノを弾いていたのが分かる。入学式で校歌の伴奏を弾くくらいだから、専門は音楽といって間違いないだろう(そういえば、未来は二年になったらピアノを専攻しいたいと言っていたが担任の影響なのかな?)。しかしこの教師、実はもう一つの教科も教えているのだ!よく考えてみると、響は3話にてノイズのレポートを書いていて、提出した時にも担任が出てきていた。…実はそのレポートの提出先はどうやらこの担任のようなのだ!確かにあのシーンは一期だけ観ても確証はありませし、レポートを担任経由で渡すだなんて可能性だってある。ところが、シンフォギアG第三話の授業にて『情報と社会』の教科書を片手に教えているではありませんか!!そうです、響の担任は『音楽(ピアノ?音楽の通史かも?)』『社会科学系』の科目を教えていたのです。まあ、私はずっと普通校だったので音楽学校の教師にはどんな技能が必要なのかは分かりません。なので、二つ教える教師は案外普通なのかもしれません。
 まあ、普通だったら「ああ、そうですか」で終わりますよね。でも、私立リディアン音楽院高等科は政府からの多大な支援によって非合法な研究を行ってた学校です。つまり、エヴァの学校のようなもんです。しかも、だ。立花響という最重要人物が居るクラスの担任なのである!当然、陰謀説の一つや二つあってもいいんじゃないでしょうか。という事でちょっくら妄想タイム。
 二年前のライブ会場にて生存した響。ライブ会場にて重傷を負ったとは言え、機密であるシンフォギアを目撃している可能性は十分考えられた。しかも、彼女の胸からはガングニールの破片が出てきた(しかも取り出せない)。この事からも立花響の監視もしくは拘束を考えていた二課本部。しかし、弦十郎の事である。おそらく…

弦十郎「俺達の責任で巻き込んだ挙句にこちらの理由で拘束…か。確かに、俺たちは本来そうしなければならないだろう。だが、そんな事をして一人の少女の人生を二度も変えて良いのだろうか。俺には分からない。しかも立花家は社会的に冷遇されている…。できるならば、彼女に何も起こらない限り手出しをしたくない」(私は金子節ってのが分からないんで、自分の想像です)

なんて言うんじゃないでしょうか。そんな配慮があって、響には拘束と法的な機密保持をさせずに監視だけ行う事になった。その監視者に抜擢されたのが響の担任である(あくまで高校時代であり、中学校時代は不明)。
 彼女はFG式回天特機装束の音楽分野を担当とする技術者のひとりであった。彼女が抜擢された理由は、技術者として天羽奏が使用していたガングニールを担当としていたからである。もともと彼女は奏のLiNKER投与には反対しており、ライブ会場で命を落とした結果に負い目を感じていた。だからこそ、奏が最期に守った響の監視に付こうと決心するのであった。
 さて、彼女の教師としての能力であるが、もともと機密機関出身という事もあり社会科学に関する知識は豊富であった。>尚且つシンフォギアの技術者でもあったために音楽の才能も問題なかったのである。予定通りリディアンへ担任としての編入は問題なく進む。

 そして入学式初日これから響を優しく見守ろうとしたのであるが…。

(ここからはご存じの通り、シンフォギアの話に入ります。遅刻です)


補足。もともと優しい人であったが規律を守らない人には厳しかった彼女。入学式初日からエージェント目を掻い潜って行方不明になったり、常に予測不能な行動などに頭を悩ましていたことから、きっと怒っているのだろう(笑)。実は内心、自分の事を打ち明けたて接したかったかも。また、二課に入ってから成績に関して憂慮しているのは響の事を知っているからというのは言うまでもない(弦十郎との特訓で休むなんて、普通は学校から心配されたりして無理ですよね)。最終回ではカ・ディンギルによって破壊されたリディアンにおいて生徒の避難に尽力したようである。そのおかげでリディアンの大多数の生徒は無事だった。ちなみに、響が二課に関わるようになり復職しても良いという通知を受けたのであるが、響のガングニールは既存のシンフォギアとは特性が違うことと生徒の事を思って技術者として戻る事はなかった。(以上の話は全て妄想ですので)



感想

 原作者の一人である金子さんによると、響が暴走するときは暴言を吐くのではなくムズカシイ台詞を言う事によって「どうしちゃったんだ、この子」的に見せる意味合いがあったようです。最初に観た時は、響には奏の霊があるとかガングニールの意志なんかななんて思いましたがそういう事だったそうですね。
 また実はトピックに始めに書こうと思ったのはLiNKERについてでしたが、もうちょっと考察が必要と思ったのでやめました(すでに3000字近く書いてましたがw)。
 さて、なかなか進まないシンフォギアのセリフ集ですが、次回も同じく未定です。それではw。

PS
 アニメイト特典予約の響の下敷きを売ってくれる方いませんかねぇ~?今になって喉から手が出るほど欲しいんですよ。あそこにしかない情報がみたかったりする。)



(2017.1.12追記分)

私立リディアン音楽院高等科の先生たち。


 先生…といえば某ナデナデするゲームを彷彿させますがやめときます(笑)。シンフォギアですしね(でも、ライブ2016のときコロプラさんは花贈ってました)。シンフォギアXDはブシロードさんなので夢のバトガとのコラボは儚くも消えたのでしょうね…。(そんな企画ないゾ)

 さて、国家機関である(あった)私立リディアン音楽院高等科(旧)は生徒をある意味モルモットとして研究する…という側面があった、、、というのは過去の記事を見てくれれば分かると思います。まぁ、今回はそんな新旧リディアンにいた先生に注目してみました。ちなみに、リディアンの生徒数の考察もEPISODE5防人の歌にてやっていますので興味があれば是非。



シンフォギア

EPISODE12.13 周辺区画のシェルターにいた民間人

 BパートED前に登場するこのリディアン校歌を歌う生徒の後ろにいる大人の人たちは教師…なのでしょうか?生徒と一緒にいいるところを考えれば引率した先生とも思えます。画面右から20代前半のワイシャツ姿の男性、30代くらいの背広を着た男性、生徒に隠れているけどEPISODE13アバンに登場しているメガネをかけた女性、やや身長の低いグレーの服装をした女性、20代くらいのブラウンのスーツを着た女性。もっとも、EPISODE1で助けられた少女がいることからも分かるとおり、旧リディアン自体が周辺区画の非難シェルターとして使われているので一般人の可能性も十分に考えられる。

 ちなみに余談ですが、EPISODE13のAパート中盤未来が地上に出ようとするシーン(symchrogazerが流れ始めるところ)の二段ベッドの下にいるリディアン生徒の中にゴーレムがいます(笑)。まぁ、ゴーレムじゃなくて単に彩色忘れでしょうけど。パタパタしているバンチャのTV版、パタパタしないBD版両方確認しましたが修正はなかったみたいです(そりゃ当然か。5年たってはじめて気付いたわけだし。)




シンフォギアG

EPISODE4 クリスの担任

 EDにて登場するクリスの担任と思しき男性教諭。描かれていたのは後ろ姿のみで、その素顔や詳細な情報などは一切不明。ただ、仁王立ちしているところから察するに、体育の先生だったり数学の先生(個人的なイメージ)なのかもしれない。加えて、雪音クリスという存在を考慮すると、響の担任と同様にエージェントである可能性も考えられる。



EPISODE5 勝ち抜きステージ審査員の先生(?)

 調と切歌が歌い終わったあとに登場する(Aパート終わりのころ)審査員三人組。中央の先生は響の担任で、両端二人が新規の先生に該当する。右がカーキ色のスーツに緑のネクタイをした30代くらいの男性教師。反対がグレーのスーツにメガネをした40代くらいの男性教師。とはいえ、私立リディアン音楽院高等科には芸能クラスもあるということを踏まえると、もしかすれば人材発掘のプロモーターだったりするのかもしれませんね。



シンフォギアGX

EPISODE5 ピアノ教師

 Aパートにて登場する美形のピアノ教師。未来のみしかその教室に映っていなかったことを考えると、響たちのクラスの選択科目を受け持つ音楽教師の一人の可能性が高い。もしくは、未来がピアノを専攻したいと一年次より考えていたことも踏まえると、部活の顧問だったりするのかもしれない。



 以上、シンフォギアシリーズに登場した先生と思しき人物をピックアップしてみました。

 ところで、金子さんの作品でおなじみのWAシリーズにも学校は登場します。今のところWA3(ようやく海に出たところ)までしかプレイできていませんが、WA1にはセシリアの通っていた『クラン修道院』が、WA2にはリルカの通っていた『シエルジェ自治領の魔法学校』が出てきました。…で、共通してネタになるのが図書館ですな。ゲームには封印図書館というところがあったりするんですが、シンフォギア(リディアン)はどうなんでしょうね。旧リディアンでは未来が図書館にいるシーンがありますが、新リディアンの雰囲気にはそういうのがあっても良さそうな感じもします。本型のノイズ…いや、楽譜型のノイズなんか出てきそうな(笑)。

 そうそう、今シンフォギアの再放送を複数チャンネルでやっていますね。5周年五周年おめでとうございます。名残惜しいですが、全セリフ集は順次削除します。それでは。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://a191817.blog.fc2.com/tb.php/525-4c73e74e