ガンダム神話の意義とは

 イースさんからガンダム神話について質問されたので、このカテゴリ内容を改めて書こうと思います。



 さて、まずはガンダム『ワールドカテゴリ』について簡単に説明しましょう。この『ガンダムワールド』で扱う内容とは主に、[全ガンダム作品の世界観を考える]事です。そもそも、なぜこのような事をやるのかというと、それは『∀ガンダム』で作られた設定、つまり[全てのガンダム作品は∀へと繋がる]というものに影響されたからであります。よってこのカテゴリでは、各ガンダム世界のUC・FC・AC・MC・AW・CC・CE・AD・AGという大まかな時代区分と∀とのつながりを考える事をやっています。

 ・・・しかし!ガンダム作品とは、なにも公式だけが全てじゃないですよね。外伝とガンダムのゲームが好きな私は、その∀の設定すら超えるというある種の邪道な考えを思いつきました。それが[ガンダム神話]という概念です。先ほどの「超える」という事が何を意味するのか?それはまさしく時代と世界である未来について考える事です!ということで、このカテゴリの真髄とは実を言うと[∀以降の世界観]について考える所にあるんです。(ここで「あり得ん!」と思った方はそれが正しい。でも、私はガンダムの原理主義的な考えはあまり好きじゃないので、妄想の一つだと思って下さいな)

 それでは、本稿では詳しい概説はいたしませんがロードマップ的な[俺流年表]を掲載します。

UC.0001 ラプラス官邸爆破事件(機動戦士ガンダムUC)




UC.0079 一年戦争(機動戦士ガンダム)

UC.0081 水天の涙作戦(機動戦士ガンダム0081)

UC.0083 デラーズ紛争(機動戦士ガンダム0083)

UC.0084 シルバー・ランス事件他(ガンダムレガシー、KAATANA他)

UC.0085 エコール第一部(エコール・デュ・シエル)

UC.0087 グリプス戦役(機動戦士Zガンダム)

UC.0088 第一次ネオジオン戦争(機動戦士ガンダムZZ)

UC.0091 機動戦士VS伝説巨神(幻作品w・・・意外と有名だが)

UC.0093 第二次ネオジオン戦争(CCA)

UC.0096 ラプラス事件(UC)

UC.0100?カイメモ最新(カイメモ)

UC.0105 マフティー動乱(閃光のハサウェイ)

UC.0120 第一次オールズモビル戦役(F90)

UC.0122 第二次オールズモビル戦役(フォーミュラ戦記0122)

UC.0123 コスモバビロニア建国戦争他(F91)

UC.0133~木星戦役(クロスボーン)

UC.0153 ザンスカール帝国戦争(V)

UC.0203 マハの反乱(ガイア・ギア:因みにマハとはメタトロンと対抗する勢力)

UC.0218 地球連邦崩壊

UC.0223 ガイアの光事件(G-SAVOR:因みに光とは生物発光による植物栽培を目指したもの)




[UC.0653 プロキシマ・ケンタウリへの植民を達成(V外伝:知らなかった・・・)。これをどうするかは未定]

ガンダム神話世界(FC・AC・MC・AW・CE・AD・AG)
CE(SEED:遺伝子操作による人類とナチュラル人の対立)

AW(ガンダムX:コロニー落としによって地球が壊滅状態になった時代)

AC(ガンダムW:世界に完全平和主義が生まれた時代)

MC(ガンダムWFT:テラフォーミングで火星に国を築いた時代)
↓ 
AG(ガンダムAGE:火星圏に取り残された人々による反乱)

FC(Gガンダム:ガンダムファイトで平和を築いた時代があった)
↓ 
CE(SEED:遺伝子操作による人類とナチュラル人の対立) 一番上へ

AD(00:異性体との接触)

Gレコ・キャピタルG(以前進展がない為不明)

ハルマゲドン(人類の最終戦争:CC.0001?)

CC.2345(∀)

(この3作品の順序は不明)
Gジェネレーション世界(新説:ジェネレーションシステムが後のGAデータになるのでは!?)
EXVS・EXA世界
RING OF GUNDAM(人類救済の鍵となるのがアムロ・レイの遺産であるとGダイバーの活躍により判明。名称的にも∀ガンダムのボツネームでもあるため、[すべての作品が行きつく]とはこの事では?)

輪廻(あくまで人の生が続くという意味で)

 
--------------------------------------------------------------------------------

・∀ガンダム以降の世界観
 通常∀がガンダムの最後と思われているが、「いや続くだろう」という私の独自解釈。EXVS・EXA世界、RINGOFGUNDAM世界では共に地球存亡の危機に瀕している事から∀世界よりも後とした。

・EXVS・EXA世界
 大人気ゲーム『ガンダムVS』シリーズ最新作エクストリームVSの世界。詳しくはガンダムエースで連載中の漫画を参照してください。



 といった感じで作ってきました。もしこれを見て興味を持ってくれましたら、是非ともコメントして下さいね♪  


 それでイース・クワトロさん、ここから本題に入ります。以前の記事を改変した感じになってしまいますが、太字がその内容になります。

・ガンダム神話主義(前提としては、∀へと帰着するという考えを持っています)
 アナザーガンダムまたは平成ガンダムと呼ばれる非宇宙世紀作品(FC・AC・MC・AW・CC・CE・AD・AG)を無理矢理宇宙世紀の作品へと組み込む為の思想。アナザーガンダムとは宇宙世紀における神話とみなし「その時代の象徴を別世界として語った」作品とする。例えば、完全平和主義(ガンダムW)を達成した時代が宇宙世紀に存在して、この時代のモデルを『ガンダムW』という伝説で語った。もっと噛み砕くと、ガンダムWはUC世界における「歴史小説」という事。

 また、イースさんが(3)で質問された事を要約すると『∀へと続くのなら、どうして神話にする必要があるのか?』という事でしょうか。『∀へと帰着する』とは私の中で言うと[枝分かれした世界から∀へと集約する訳ではなく、UCという一つの世界から続いている世界]という事です。おそらく、イースさんが聞きたかった事への返答とは「∀という一つの世界に繋がっているなら、全てのアナザーガンダムも別々な様に見えるが実は同じ世界での事だった」というモノになります。それと、ここではイースさんが(1)①で仰った事に対し、無い、というのはコメント通りですが、要は『神話なんだから現実世界のレベルが影響されなくても良い』と考えているので、ゼロに戻るという事がないと考えました。

 
 長くなりましたが以上です。まだ適当な部分が多いので、今後はもう少し時間を割いて考える事にします。それでは!
 

遅くなってすいません

 コメントありがとうございました。
 GジェネやEXA等については今後に期待するしかないですね。ただ、個人的には、人類が滅亡した後に蘇るとは思えないんですよね。そこはどう思いますか? それをお聞きしたいです。
 で、アナザーガンダムについてですが、自分は∀ガンダム以降の世界がないと考えているわけではありません。
 ただ、映像作品については必ず一直線に並んで含まれていると言っていて、つまり、神話の考えだと、例えば、∀ガンダムの黒歴史のデータ内に保管されているガンダムWのデータっていうのは、実際のものでなく神話の、言うなれば、偽物(というと少々語弊がありますが)のデータを保管しているということになりますよね? 何故、わざわざ神話のデータを保管したのか。お話ではなく、実話の方のデータを入れればいいのではないか? と思ったのです。無論、過去の話なので、神話と実話がごっちゃになっている、あるいは、実話の方のデータも入っていて、作中に出てきたのがたまたま神話のデータだったという可能性がありますが、それは苦しい気がします。
 そこはどう考えているのかなと。
 では、失礼しました。
[ 2012/07/06 01:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://a191817.blog.fc2.com/tb.php/300-44cf1de6


まとめtyaiました【ガンダム神話の意義とは】

 イースさんからガンダム神話について質問されたので、このカテゴリ内容を改めて書こうと思います。 さて、まずはガンダム『ワールドカテゴリ』について簡単に説明しましょう。こ...
[2012/07/02 08:23] URL まとめwoネタ速neo