EPISODE2 雑音と不協和音と(セリフ集)

(2016.11.28)セリフ集は削除

EPISODE2考察など

弦十郎:「聖遺物を起動させ、シンフォギアの歌を歌える僅かな人間を、われわれは適合者と呼んでいる。それが翼であり、君であるのだ。」

  金子氏によると、性格な適合者は翼とクリスのみであり、響はクリスの言うように「化け物」とでも形容さえる存在であうという。ちなみに、聖遺物(ガングニール)と肉体が融合しているのが響であり、その融合は心臓に突き刺さっている聖遺物から全身に渡っている。


(2016.11.28追記)
戦姫絶唱シンフォギアGXまでに判明しているシンフォギア装者の現状についてのまとめ

今のところシンフォギア装者と呼ばれているものは三種類に分類されます。

1:先天的な才能によるもの→翼・クリスなど
2:LiNKER投薬など後天的なものによるもの→奏・調・切歌など
3:特殊な条件によるもの→響・マリア(?)など


hibiki.png

・立花響…第三号聖遺物ガングニールのシンフォギア装者(融合→特殊適合)

無印:胸に刺さったガングニールの破片との融合によるギア装者。
G:融合症例による侵食に犯されるもシェンショウジンにより浄化される。その後、土壇場による適合率上昇に伴いマリアのガングニールと適合を果たし、適合者となる
GX:対ガリィ戦など自身の胸(心)に迷いがある場合、ガングニールとの適合率は変動しギアを装着することはできない


つばさ3

・風鳴翼…第一号聖遺物天羽々斬のシンフォギア装者(適合者)

無印:本編より遡ること10.年前、二課基地内における聖遺物の実験中に歌ったところ偶然天羽々斬適合し、以後二課のシンフォギア装者として活動する。
G:適合者
GX:適合者

なお予断ではあるが、後述するダブルコントラクトとしてガングニールとの適合を実験していた可能性がある。


天羽奏2m
・天羽奏…LiNKERによる第一号聖遺物ガングニールのシンフォギア装者(後天的)

無印:LiNKERによって生み出された初の(?)後天的シンフォギア装者。ちなみに、LiNKER:model.K(GX:EPISODE5)とは奏のものである可能性が高い(シンフォギアG:HP『Anti_LiNKER』より)。また、この実験データはFISにも流出しており、このデータを下にしてウェル博士は改良型LiNKER、AntiLiNKERを製作したと思われる。ちなみに、AntiLiNKERである『ALi_model_K0074_L』はmodel.Kを元にして作られたという事実も踏まえると、暴走した奏の抑止力となるべく開発されたのかもしれない。なお、LiNKERは装者ごと個別の調整によってある程度の負荷軽減が出来る模様。


fc2_2015-08-22_07-15-35-526.png

・雪音クリス…第二号聖遺物イチイバルのシンフォギア装者(適合者)

無印:10年前に強奪された第二号聖遺物イチイバルをフィーネのもとで調整してイチイバルとの適合を果たした模様。
G:適合者
GX:適合者

 ちなみに無印のクリスは、完全聖遺物ネフシュタン、完全聖遺物ソロモンの杖の起動にも携わっている。正規の適合者であっても完全聖遺物の起動には半年ほどの訓練が必要(無印EPISODE6)とクリスが言っていることからも相当な期間がかかる模様。もっとも、無印響のような聖遺物との融合状態であれば瞬時に起動することができるとも考えられる。



繝峨ャ繝育オオ46 縺ョ繧ウ繝斐・
小日向未来…LiNKERによるシェンショウジンのシンフォギア装者(後天的)
G:ウェル博士によって調整されて生み出されたギア装者。ただし、ウェル博士によればLiNKERを使ってホイホイギア装者を量産できるわけではなく、あくまで未来を思う『愛』故に叶った適合であるという。ちなみに、シェンショウジンで戦った未来の戦闘スタイルはダイレクトフィードバックシステムによるもの。



繝医y繝・ヨ邨オ34

・マリア・カデンツァヴナ・イヴ…ガングニール(後天的)・アガートラーム(適合?)のシンフォギア装者

G:LiNKER投与による後天的ギア装者(ただし、LiNKERを投与するシーンはない。)。劇中後半に、響にガングニールを半ば無理やりに取られてしまう(想いが揺らいだため?)。その後は、セレナの使用していたアガートラームを纏い戦うことになる。ちなみに、破損していたアガートラームのギアペンダントはコンバーター部分が壊れていたために、GXではエルフナインの修復によって機能を取り戻すことになる。
繝峨ャ繝育オオ58
GX:GXでは先述の通りエルフナインによる修復によりアガートラームの使用が可能になる。とはいえ、劇中ではLiNKER投与の描写がないことを考えると純粋な適合者の可能性も否定はできない。過去にLiNKERは感情を制御する薬品ではないか、と考えたことがあるが、もしも装者の心に適合が左右されるのであれば、ガングニールでは適合しなくてもアガートラームならば適合するとも十分に考えられる。「元より少ない聖遺物…一つにたかろうとするから適合者が少ないからであって、星の数ほどあれば一人に一つも夢ではないかもしれませんねぇ(ウェル博士)」
 また、シンフォギアシステムとは本来、「一つの歌にマッチングするのはひとつの聖遺物(戦姫絶唱しないシンフォギアGX④より)」であって、マリアのようなガングニールとアガートラームのダブルコントラクトは例外中の例外の模様。…しかし、GX:EPISODE4にてマリアはガングニールを使っているのだが、ここでもLiNKERを使っていたような描写はない(GX:EPISODE2の調と切歌も)。一定の訓練をつめばLiNKERなしでも纏うことはできるのかもしれませんね。



月読調new1
・月読調…LiNKERによるシュルシャガナのシンフォギア装者(後天的)

G:LiNKER投与によって生みだされた後天的なシンフォギア装者。マリアと違い調切歌は何かとLiNKERを投与しているイメージが強い。このことから、もしかすると技能的能力的部分が影響しているかもしれない。ちなみに、EPISODE9で切歌が調に投与したのがALi_model_K0074_Lである。
GX:GXでも引き続きLiNKER投与によるシンフォギア装者。EPISODE4とEPISODE8で見せたように、シュルシャガナイガリマには『ユニゾン特性』があり、二人の奏でるハーモニーによっては他の誰よりも強い力を発揮するという。



20150802092813b1b.jpg
・暁切歌…LiNKERによるイガリマのシンフォギア装者(後天的)

G調と同じくLiNKERによる後天的なシンフォギア装者。劇中ではLiNKERのオーバードーズによる活動自粛が目立ちました。なお余談ではあるが、シンフォギアの中で3サイズやら身体データ(特に体重)が公開されたのは切歌のみである(EPISODE8を参照)。
デェース!?
GX調と同様GXでも引き続きLiNKER投与による後天的なシンフォギア装者。



(No Image)
・セレナ・カデンツァブナ・イヴ…アガートラームのシンフォギア装者(後天的?)

G:EPISODE5にて「ギアをまとう力はわたしが望んだモノじゃないけど…この力でみんなを守りたいと望んだのはわたしなんだから…。」というセレナのセリフから推察するとLiNKERによるものという可能性が高いが真相は定かではない。なお、セレナの絶唱特性はエネルギーベクトルの操作であり、この特性によって暴走したネフィリムを覚醒前の状態へと戻した。もしかすると、フォニックゲインまでも操作できるかもしれないという、シェンショウジンと並ぶ凶悪ギアかもしれない…。
 ちなみに、アガートラームとはWAシリーズに登場する武器で、聖剣だったりARMだったりする。同様に、ガングニールもWA3にてクライヴ・ウィンスレットの武器(ガングニールHAG35)で登場したこともある。


繝峨ャ繝育オオ56
・キャロル・マールズ・ディーンハイム…ファウストローブによる聖遺物ダウルダブラの使用者

GX:GX公式HP『ファウストローブ』によればキャロルが纏うダウルダブラは

「聖遺物の欠片より変換されたエネルギーを錬金技術の粋によってプロテクターの形状として錬成させたもの。そういった意味ではシンフォギアと非常に近しい存在ともいえる」…という。

 整理すると、キャロルは想い出によって聖遺物を起動させ、ダウルダブラから変換されたエネルギーを錬金術によってギア形成しているらしい(ということなんですかね?)。つまり、本来シンフォギアを起動させるのは装者の歌(フォニックゲイン)を介して発せられるアウフヴァッヘン波形(?)ではあるが、対してキャロルのそれは想い出による電気信号ということでしょうね。よって歌を必要としないらしい。ちなみに、オートスコアラーの動力源もキャロルの思い出らしい。

 …ところで、キャロルの想い出って一体何なんでしょうか?数百年間生きてきたってエルフナインは言っていましたが、そもそもキャロルはアウトドア派だとは到底思えません…「おい!(キャロル)」。償却されてきた想い出という想い出といえばパパとの想い出でした…が!それってせいぜい10年くらいじゃないのか?復讐に燃えるキャロルが蓄えてきた想い出ってそうすると『錬金術の技術』なんじゃないんだろうか?…って思えてくる。だとすると、戦うごとにどんどん錬金術使えなくなっちゃうんじゃないんでしょうかね?

 …という杞憂とも思える心配をしましたが……真相は如何ほどに?

以上、2016年現在のシンフォギア装者(それに順ずる者も含める)10名をまとめてみました。


②弦十郎「人類ではノイズに打ち勝てない。人の身でノイズに触れる事は、すなわち、炭となって崩れる事を意味する。そしてまた、ダメージを与える事も不可能だ。たった一つの例外があるとすれば、それはシンフォギアを身に纏った戦姫だけ。日本政府、特異災害対策機動部二課として、改めて協力を要請したい。立花響君、君が宿したシンフォギアの力を、対ノイズ戦のために役立ててはくれないだろうか。」

 無印2話では、弦十郎さんは「戦士」ではなく「戦姫」と言っている。つまり、シンフォギアは女性限定って事らしい(戦鬼かもしれんが)。公式な発言があったとは知りませんでした。

一言感想
二課にて事情聴取と検査があった後の響って、よく考えると異常な行動してたんだなーって感じました。響に抱きつかれた後(未来「どうしたの響?!」)とあるように、普段とちょっと様子がおかしいなって、実のところ未来は言葉以上に心配してたんだと思います。ですがこのシーンには未来の百合っぽいシーンがあって、普通に観てるとそのインパクトがあってつい忘れちゃうんですよね(二課のパーティーでコミカルな響が出てきたり、寝顔が可愛いのも普通さを強調してしまうのかもしれませんね)。気になったらこのシーンをもう一度見返してみてください。『異常』な行動、という観点で観てもらうと、日常の生活っぽさの中に異常さを垣間見る事が出来ると思います。

 (2016.11.28追記)
 上記の『異常』な行動について、響役の悠木碧氏はシンフォギアライブ2016にて「お父さん(立花洸)」を真似ていたんじゃないかって言っていました。怪我してもへいきへっちゃら言って強がるところとかを見て育ったのでしょうね。


(おまけ)
特異災害対策機動部二課のエレベーター。

 階層の数は正確に映ってないために推測となるが、見た感じだと一列30階でそれが横に10列ある。エレベーターの大きさは身長との対比で3mほど。だとすると、エレベーターシャフトの長さは3m×300=900m。これは、カ・ディンギルの高さが1kmほどという設定なので結構合ってるかもね。それで、エレベーターの速度なんだが、30階を二秒くらいで通過している(初速は不明)。つまり、秒速45m、時速で言うと最高速(?)は162km程だ。世界最速の高速エレベーター(予定)が上海タワーの64kmなので半端なく早いww(道理で危ないわけだw。富士急ハイランドのドドンパが172kmまで出るから同じとこころか。)初速がどれほどか知らんが、途中までは自由落下よりも速いかもしれないなw。ってか、実際ほぼ自由落下じゃないのか?www。ちなみに、このスピードだと学院から二課本部まで20秒程だぞ。了子さん、こんな設備危なすぎだ!

以上、2話分の全セリフでした。間違いなどでご指摘いただければ幸いです。それでは。
ちなみに、3話分は未定。
関連記事

EPISODE1 覚醒の鼓動 (セリフ集)

(セリフ集は削除しました)2016.11.27



一言感想♪
(観客役に島崎信長さんとみもりん出てたんだw。知らなかった。)
ちなみに、シンフォギア視聴は今回で8週目


(おまけ)
未来の父が読んでた新聞誌面

『共同経済新聞 救出された邦人少女 失踪』

1月5日曜日未明に成田国際空港に到着した特別チャーター機にて、5年8ヶ月ぶりに日本の地に降り立った雪音クリスさん(14歳)だが、用意された宿舎への移動後、行方がわからなくなっており、外務省関係者を中心に大きな動揺が広がっている。
雪音クリスさんは、世界的に有名な雪音雅律(ゆきねまさのり)さんと、その妻であり声楽家のソネット・M・ユキネさんとの間に生まれたひとり娘。NGO活動団体に所属していた雪音さん一家は、
政変以来国交の途絶しているバル・ベルデ共和国へ、グアテマラを経由して入国、各地で公演を行いつつ、難民救済を目的としたボランティア活動を行ってきた。
だが、拡大する戦火に巻き込まれ、雅律さんとソネットさんは死亡。クリスさんも行方が掴めない状態が続き、その安否が気遣われていたが、昨年11月末に実行された国連軍の武力介入時に生存が確認されたばかりであった。
帰国直後に起きた突然の失踪に対し、警視庁は事故と事件の両面から操作を行うと発表している。
バルベルデ共和国は、反共産主義市民グループによる運動にて23年間続いた独裁政権が打倒されたものの、アリアス大統領の亡命後、政情が不安定なまま6年が経過。
旧政府と軍部の対立に加え、近年はメキシコより流入してきた麻薬カルテル「ロス・セタス」の手引きによって市民の武装化が進み、ほぼ完全に無政府状態となっている。国際社会からの孤立も進み、バル・ベルデ共和国に駐留する国連軍指揮官レス・グロスマン中将は「市民に人権を取り戻すための戦い」であると強調。武力介入後に報道された市民への発砲に対する批判をかわすためと見られている。
これに対し政府与党も同調の姿勢を打ち出すと共に、今年2月より施行される改定九条への理解を国内外に呼びかけている。
クリスさんの保護と帰国に際し、各省庁の調整をはじめとした働きかけを行ってきた有間か(判別不能)穂(ありまちかほ)さんは、
国内有数の音楽教育機関「私立リディアン音楽院」の理事を務めている事でも知られており、今回の失踪に関しては「はやく解決してほしい」とコメントするにとどまっている。
(その他の記事は断念…てか関係ないw。…しかし改定九条の施行ですかw)

何か間違いなどがありましたらご指摘ください。



ちなみに、二話分は未定。

(2016.11.27追記文)
三年ぶりにこのトピックのシンフォギア劇中の新聞記事を見直してみたら、また凝っている部分を発見しました。何気なく出てきたレス・グロスマン中将というワードですが、ググルとどうやらこの人物は『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』のキャラクターみたいですね(笑)。また、麻薬カルテル『ロス・セタス』は実在する組織、だということです。ふむ…こんなん普通気付かないゾ。ちなみに、アリアス大統領は『コマンドー』に登場する敵大統領(ステアーAGU使う人)ですな。「来いよ、ベネット!」のすぐ前に戦った人だゾ。

暇があったら『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』を借りてきてみようかと思います。
関連記事