今年最後の更新

 皆さん、来年もよろしくお願いします。よいお年を。
NEC_0239.jpg
関連記事
[ 2012/12/31 22:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年の画像集

iphone_20120101101816.jpg
詳しくは、[続きを読む]にて。
関連記事
[ 2012/12/31 20:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年も一年間ありがとうございました!

 早いもので2012年も今日で最後になります。・・・という事で、一年間のまとめをしたいと思います。
関連記事
[ 2012/12/31 20:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シンフォギア名言、その8

 シンフォギア第八話より、立花響の名言

 「ぇ・・・あの子、戻る所ないんじゃないかって・・・」 
(響の気づかいって良いですね)

 「未来・・・私このままなんて嫌だよ・・・」

 「私、自分なりに覚悟を決めたつもりでした。守りたいものを守るためシンフォギアの戦士になるんだって。・・・でも、ダメですね。小さな事に気持ちが乱されて、何も手に就きません。私、もっと強くならなくちゃいけないのに・・・変わりたいのに・・・」 

 (*:翼さんのアドバイスは・・・)

 「前にもここで、同じ様な言葉で親友に励まされたんです。それでも私は、また落ち込んじゃいました♪ダメですよねぇ~・・・」

 「絶唱・・・滅びの歌・・・。でも!でもですね、翼さん!二年前、私が辛いリハビリを乗り越えられたのは、翼さんの歌に励まされたからです!翼さんの歌が滅びの歌だけじゃないって事、聞く人に元気をくれる歌だって事、私は知っています!」

 「私、翼さんの歌が大好きです!」
 
(あるじも好きですよ♪)
 
 「翼さんは皆を守って下さい。だったら私、前だけを向いていられます!」

 「戦っているのは私一人じゃない。シンフォギアで誰かの助けになれると思っていたけど・・・それは思い上がりだ!助ける私だけが一生懸命じゃない。助けられる誰かも一生懸命・・・!本当の人助けは自分一人の力じゃ無理なんだ。だからあの日あの時、奏さんは私に「生きるのを諦めるな!」と叫んでいたんだ!今なら分かる気がする!」
 
(凄い良いセリフです。私の胸にもその想い・・・届きました!)
 
 「そうだ・・・私が誰かを助けたいと思う気持ちは・・・惨劇を生き残った負い目なんかじゃない!二年前奏さんから託されて私が受け取った・・・命なんだ!!!!」

 「髪の毛ボサボサ、涙でグチャグチャ、なのにシリアスな事言ってるし(笑)」
 
(この後二人で写真を撮りますが、実は第一話で出てきた響の墓標の写真でもあります)

風鳴翼の名言

 「その小さなものが立花の本当に守りたいものだとしたら、今のままでもいいんじゃないかな。立花は・・・きっと立花のまま強くなれる。」
 (*:響へのアドバイス)
 「奏の様に人を元気づけるのは難しいな・・・」

 「絶唱による肉体への負荷は極大。まさに、他者も自分も・・・全てを破壊しつくす滅びの歌」

 「私が励まされているみたいだな」
 
(まさしくその通りですw)


雪音クリスの名言

 「な、なんでだ!?」 
(何故かパンツをはかせてもらえなかったクリスw。)

 「何にも・・・聞かないんだな」 
(背中に痣があったクリスだが、未来は何も聞かなかった)

 「(私には)友達いないんだ・・・」 
(僕友みたいなコミカルなシーンじゃありません)

 「地球の裏側でパパとママを殺された私はずっと一人で生きてきたからな。友達どころじゃなかった。たった一人理解してくれると思った人も私を道具のように扱うばかりだった。誰もマトモに相手をしてくれなかったのさ。大人は・・・どいつもこいつもクズぞろいだ。「痛い」といっても聞いてくれなかった・・・「やめて」といっても聞いてくれなかった。私の話なんてこれっぽっちも聞いてくれなかった!」
 (某サイトでは、経緯がガンダム00の刹那に似ているとの事ですが・・・)

 「なぁ、お前その喧嘩の相手ブッ飛ばしちまいな。どっちが強ぇのかハッキリさせたらそこで終了。とっとと仲直り、そうだろ?」
 (未来:「出来ないよ・・・そんな事。でも、ありがとう」とのこと。)

 「私のせいで関係のない奴らまで・・・うわぁぁぁぁぁぁ!私がしたかったのはこんな事じゃない!けど、いつだって私のやる事は・・・うっ、いつもいつもいつも!」
 
 「私はここだ。だから、関係の無い奴の所になんて行くんじゃねぇ!」

 (シンフォギアを纏う前に咳き込むクリスを救ったのは、風鳴指令。おっちゃんの強さ・・・チートだろw)

 小日向未来の名言

 「私は・・・そういうの苦手みたい。今までの関係を壊したくなくて・・・。なのに、一番大切なものを壊してしまった」

 「私は小日向未来。もしもクリスがいいのなら・・・私はクリスの友達になりたい」
 
(未来って女の子が好きなんですかね~?)

 「私、響に酷い事した。今更許してもらおうだなんて思ってない。それでも、一緒に居たい。私だって戦いたいんだ。」
 
 「どう思われようと関係ない。響一人に背負わせたくないんだ。私・・・もう迷わない!」

 「だけど、響とまだ流れ星を見ていない!」

 「私、響が黙っていた事に腹を立ててたんじゃないの。誰かの役に立ちたいと思っているのはいつもの響なんだから。でも、最近は辛い事苦しい事全部背負いこもうとしていたじゃない。私はそれがたまらなく嫌だった。また響が大きな怪我をするんじゃないかって心配してた。だけど、それは響を失いたくない私のわがままだ。そんな気持ちに気づいたのに、今までと同じようにだなんて・・・出来なかったんだ・・・」
 
(『陽だまりメモリア』の歌詞に込められているものですね)

 「私の全てを預けられるのは響だけなんだから・・・!」 
(音に反応するノイズによって喋れないために携帯でコミュニケーションするシーンは好きです。)

 風鳴指令の名言

 「大丈夫か?」 
(クリスを助けた時のセリフ。おっちゃん、思いっきりドヤ顔でっせw)

 「俺は・・・またあの子を救えないのか?」
 (指令は国連軍によって救助された雪音の引き取り人だったようだが、フィーネに奪取されてしまった過去がある。しかも、雪音に関わった人間は指令以外全て消されている)

 「人命救助の立役者にうるさい小言は言えないだろうよ」 
(見習うべき大人ですね)
 「後は、頼りがいのある大人たちの出番だ」


おまけ:板場弓美の名言(迷言?)

「うぬぬ・・・こんな時、アニメだったらどうするんだっけぇ?」 
(“ぬ”でゲシュタルト崩壊起こしましたw)


 以上、私が第八話で名言だと思ったセリフをピックアップしてみました。八話は未来と響との関係修復の回ですね。その役を担ったのがクリスとも言えます。未来はクリスと出会う事によって気持ちを入れ替える事が出来た様ですね。ところで、ふらわーにて仏壇がありました。もしかすると、ふらわーのおばちゃんの夫は亡くなっているのかもしれませんね。

 しかし・・・話が進むごとにセリフの量が多くなってきたw。まとめるのに一時間半は掛かってます(30分アニメなのに!)。まあ、シンフォギア放送一周年にそろそろなるのでペースアップもしたいですね。あと、5話か・・・。

 次回は9話です。それでは。
関連記事

俺たちは・・・分かり合う事が出来た・・・!エルスクアンタが来た!

 3ヵ月くらい前にプレミアムバンダイで予約した『エルスクアンタ』。来るのは来年の一月との事だったが、どういう手違いか昨日きやがった。一月に来るようにネットで指定したはずなのに来るのはおかしくないだろうか?しかも、メールでの連絡もない。流石はバンダイという事だろう。まあ、いいや。

 で、ちょっとばかし遊んでみましたw。詳しくは、[続きを読む]にて。
関連記事
[ 2012/12/27 20:53 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)

シンフォギア名言、その7

 第7話より、立花響の名言

 「ねぇ、クリスちゃん・・・こんな戦いもうやめようよ。ノイズと違って、私たちは言葉を交わす事が出来る。ちゃんと話し合えばきっと分かり合えるはず!だって私たち・・・同じ人間だよ!」
 (最後の所が某魔法少女の話し方に似ているw)

 「ごはんを一杯食べて、ぐっすり眠れば元気回復です!(一番暖かいとこで眠れれば・・・未来)」 (元気そうな半面、ちょっと不安な面がある響。しかし・・・↓)

 「うにゃぁぁぁぁ!なんて事をぉぉ!」 (・・・と、了子さんにセクハラされて凄い声を出す響w)


 雪音クリスの名言

 「お前ぇ、臭ぇんだよ。嘘臭ぇ!青臭ぇ!」

 「吹っ飛べよぉ!アーマーパージだ!!」
 (ガンダムを知っている人なら誰もが驚いたハズ。ヘ、ヘビーアームズ・・・!?)

 「見せてやる、イチイバルの力だ!」

 「歌わせたな・・・!私に歌を歌わせたな!教えてやる・・・私は歌が大っ嫌いだ!」

 「盾?」
 
 (翼:「剣だ!」というベタな加勢シーンが好き)

 「フッ、死に体でお寝んねと聞いていたが・・・足手まといを庇いに現れたかぁ?」

 「こんな奴が居なくたって戦争の火種くらい私一人で消してやる!そうすれば、アンタの言うように、人は呪いから解放されてバラバラになった世界は元に戻るんだろう?」
 
 「歌なんて・・・大嫌いだ。特に、壊す事しか出来ない私の歌はな・・・。」
 
(迷子の父親を探すシーン。クリス・・・いい子だな)

 「仲良いんだな・・・。そうだ、そんな風に仲良くするにはどうすればいいのか教えてくれよ」 
(このカットに入る前のクリスちゃんがカメラ目線になってるのが笑える)



 風鳴翼の名言

 「もう何も失うものかと決めたのだ。」

 「気付いたか、立花。だが私も十全ではない。力を貸してほしい・・・!」

 「刃を交える敵でないと信じたい」

 「フィーネ・・・?終わりの名を持つ者・・・?」
 
(翼さんを演じる水樹さんは、シンフォギア開始の当初から10話程度の脚本を知っていたという。まあ、そんなこが無くても、みゆきちが演じている時点でバレバレですねw)

 「奏がなんの為に戦ってきたのか・・・今なら少し分かるような気がする。だけど、それを理解するのは正直怖い。人の身ならざる私に受け入れられるのだろうか?」

 「「自分で人間に戻ればいい。それだけの話じゃないか。いつも言ってるだろう、あんまりガチガチだとポッキリだって」なんてまた、意地悪を言われそうだ。だが、今更・・・戻った所で何が出来ると言うのだ。いや、何をしていいのかすら分からないではないか」
 (奏:(好きな事すればいいんじゃねーの?簡単だろ?))
 「好きな事・・・もうずっとそんな事考えていないような気がする。遠い昔・・・私にも夢中になったものがあった筈なのだが・・・」

(こういう自問自答好きです。奏が一番の相談相手だったのですね)

 「独断については謝ります。ですが、仲間の危機に臥せっているなど出来ませんでした!立花は未熟な戦士です。半人前ではありますが、戦士に相違ないと確信しています」
 (翼に見えたモノとはこの事でしょうね。守りたいもの・・・ではないでしょうか?)

 
風鳴指令の名言

 「翼・・・無理はするな!」 
(これに答える翼の「・・・はい」というセリフが翼の決意を感じさせる)

 
 小日向未来の名言

 「嘘つき!隠し事はしないって言ったくせに!」
 (一気に昼ドラの雰囲気になったシンフォギアw)
 
 「これ以上・・・私は響の友達で居られない。ゴメン・・・!」 
(いやー、中の人もこれくらい純粋だったらいいんですけどねw。最近む~~~んラジオ聞いてると、そんな気が・・・!?)


 シンフォギア7話から名言と思われる部分を抜粋。今回は、雪音クリスのセリフがようやく多くなってきた回ですね。

 話的には、シンフォギア奏者の仲は強固になってきたものの、響を支えていた未来との間がこじれてしまう話でした。一難去ってまた一難とはこの事ですね。クリスにもそれが当てはまりますね(フィーネとの仲)。折り返し地点に相応しい回だったと思います。

 次回は第八話の名言を書きますね♪二期までには13話分の名言を書きたいです。

それでは。
関連記事

滅茶滅茶ヘタなスクラッチビルド『デュランダル』

 なんか久々に更新しますね。あんまりブログに割く時間が無くなってきたので、最近はツイッターで済ます事が多くなってきました。よかったらフォローお願いしますw。また、ブログの右上にはTLもあります。@pachapo1532でヨロシク。

 さて、実を言うと、今日はちゃんとしたガンダムネタの記事をうpしようかと思っていたのだが、コナン君を見ながら工作してしまったので更新出来なかったw。しかも、本来は就活情報も確認しようと思っていたのにやらなかったから大きな誤算となった。マズいな・・・。

 まあ、んな事置いといて、『戦姫絶唱シンフォギア』のfigma用デュランダルの途中経過をうpします。(注意:モデラーじゃないからスクラッチビルド素人ですw。しかも、初挑戦です)

fc2blog_2012121500130888b.jpg
(一応は形になってきました)

 前回はこんな感じ↓
fc2blog_20121129221949638.jpg

 今回の進展は、デュランダルの一番面倒な真ん中の装飾部分を作りました。いや、掘ったのかな?しかし、ホントに欠陥だらけです。まず、剣なのに刃の部分が尖ってない。設計段階でのミスですねw。1mmプラ版を3枚重ねているんですが、どれも均等の長さで整えたのが原因かな。今度は、真ん中を長くして削ってみます。それと、真ん中の装飾部分にも無理があった。一枚から削ろうだなんて無理でしたw(ギザギザの部分)。なので、パーツを作って対応しました。

 こんな所ですね。後は、スジ彫りして、洗って、サフって、塗装して終了ですね。また、このデュランダルはエアブラシでゴールドを塗る練習も兼ねてます。まあ、色々な実験も兼ね合わせているので頑張って完成させたいと思います。

 あ、そうそう。カーモデルのビートルですが、洗浄まで終わりました。なので、今日塗装します!あ・・・今日ってトーキョー雨だったw。

 それでは。
関連記事
[ 2012/12/15 00:29 ] 戦姫絶唱シンフォギア | TB(0) | CM(0)

今日の格言

「闇に惑いし哀れな影よ。人を傷つけ貶めて。罪に溺るる業の魂。いっぺん、死んでみる?」by閻魔あい(地獄少女より)

 格言というか、名言というよりも、名セリフですね。能登病真っ盛りの時に地獄少女全78話を一気に見たのが懐かしいですw。もっとも、今でも能登さんが大好きですけどね♪

 ・・・ところで、閻魔あいとの受け答えでは、大抵の主人公が[相手が悪いのに、どうして俺まで地獄におちにゃならん!?](地獄にその人を落とすと自分も将来地獄行きになるというのがこのお話)と言う。あるじの場合は、「そんなの当然じゃん。代償は必ずある」って思っているが、皆さんはどう思っているのでしょうか?因果応報とは言いますけど、そういう精神が昔からあったからそう思うのだろうか?
関連記事
[ 2012/12/09 00:41 ] 座右の銘 | TB(0) | CM(0)

シンフォギア名言、その6

 第6話より、雪音クリスの名言

 「クッ!化け物め・・・!」
 (デュランダルを使った響に対して言った言葉。リリカルなのはのヴィータちゃんが言ったのは「悪魔め・・・!」。なんか、似てますねw)


 「この私に身柄の確保なんてさせる位、フィーネはあいつにご執心というわけかよ。そしてまた・・・私はは一人ぼっちになる訳だ・・・」
 (”この私”という所が気になった。つまり、フィーネの手下はクリスちゃんだけじゃないかもしれないと言うことである。フィーネなら十分ありそうですね)


 「あいつよりも私の方が優秀だってこと見せてやる。私以外に力を持つ奴は、全部この手でぶちのめしてくれる!そいつが、私の目的だからな!」


 「どん臭ぇのがいっちょまえに挑発するつもりかよ?」



 「うるさい!分かり合えるものかよ、人間が!そんな風に出来ているものか!気に入らねぇ、気に入らねぇ、気に入らねぇ、気に入らねぇ!わかっちゃいねぇ事をペラペラと知った風に口にするお前がぁぁ!!」

 (ここは『魔弓・イチイバル』特有の5回繰り返しではありませんね)



 
 同じく、風鳴翼の名言

 「奏・・・私も見てみたい。見なければ奏と同じ所に立てない。闘いの裏側・・・向こう側に何があるのか・・・確かめたいんだ」


 「真実は逆ね。私は闘う事しか知らないのよ・・・」 
(お見舞いに来た響に対して言ったセリフ。しかし、学校の図書室から見える病棟ってプライバシー大丈夫?)


 「貴方らしいポジティブな理由ね。だけど、その想いは前向きな自殺衝動なのかもしれない。誰かの為に自分を犠牲にすることで古傷の痛みから救われたいという自己断罪の表れなのかも」 
(響の闘う理由に対する返答。)


 「力の使い方を知るという事は、すなわち戦士になるという事。それだけ・・・人としての生き方から遠ざかる事なのよ。貴方にその覚悟はあるのかしら?」



 同じく、立花響の名言


 「暴走するデュランダルの力・・・怖いのは制御出来ない事じゃない。ためらいもなく、あの子に向かって振り抜いた事。私がいつまでも弱いばっかりに・・・」 
 (そういえば、響が少し強くなって失敗した事ってあまり無いですよね。所謂、「俺は強くなったからこれくらい行ける」といって失敗するフラグです。イメージ的には、ティアナ・ランスターを思い浮かべればいいと・・・)


 「私は、ゴールで終わっちゃダメだ!もっと遠くを目指さなきゃいけないんだ!もっと遠くへ、遠くへ!」


 「こっちはヘトヘトのへロヘロでトロトロだったのにぃ~」

 (響の迷言ですねw。そして、まだ続きます↓)


 「え?そりゃ~、おばちゃんの渾身の一枚はほっぺの急降下作戦と言われるくらいだけど・・・」
 (未来へのお礼として頼まれたのが、ふらわーでのおごりだった。しかし、急降下作戦ってなんじゃいw)


 「勉強とかスポーツは誰かと競い合って結果を出すしかないけど、人助けって誰かと競わなくていいじゃないですか。私には、特技とか人に誇れるものなんて無いから、せめて自分に出来る事で皆の役に立てればいいかな~なんて・・・」
 (続きは↓のセリフ)


 「切っ掛けは・・・切っ掛けは、やっぱりあの事件かもしれません。私を救うために、奏さんが命を燃やした二年前のライブ。奏さんだけじゃありません。あの日、沢山の人がそこで亡くなりました。でも、私は生き残って今日も笑ってご飯を食べたりしています。だからせめて、誰かの役に立ちたいんです。明日もまた笑ったり、ご飯を食べたりしたいから・・・人助けをしたいんです」


 「守りたいものがあるんです・・・それは、なんでもないただの日常。そんな日常を大切にしたいと強く思っているんです。だけど、思うばっかりで空回りして・・・」
 


(翼:「闘いの中、貴方が思っている事は?)


「ノイズに襲われている人がいるなら一秒でも早く救いだしたいです。最速で!最短で!真直ぐに!一直線に駆け付けたい!そして、もしも相手がノイズではなく誰かなら・・・どうしても闘わなくちゃならないのかって言う胸の疑問を、私の想いを届けたいと考えています!」

(最速で!最短で!真直ぐに!一直線に駆け付けたい!って所が良いですよね!)

 「ねぇ知ってますか翼さん!?おなか空いたまま考えてもロクな答えを出せないって事?」


 「どん臭いなんて名前じゃない!私は立花響、15歳!誕生日は9月の13日で、血液型はO型。身長は、この間の測定では157cm!体重は・・・もう少し仲良くなったら教えてあげる!趣味は人助けで、好きなモノはごはん&ごはん!後は・・・彼氏いない歴は年齢と同じ!」 
(以前、響の誕生日に書きました。しかし、クリスちゃんの「何トチ狂ってんだ」ってツッコミが良いですねw。)



 おまけ、ふらわーのおばちゃん

 「おや、いつも人の三倍は食べるあの子は一緒じゃないの?」
 (ダメじゃん、三倍なんて言ったらシャアを思い浮かべちゃうじゃんw。因みに、CVはカトルとファラで有名な折笠愛さん。実は、クリスを救ったのではなく、ヘビーアームズを救っていた・・・なんてないか)


 「おなかすいたまま考え込むとね、嫌な答えばかり浮かんでくるもんだよ」



 今回は響のセリフが多くなりましたw。意外と6話は奥深い話です。交差する想いが一つになりつつある回でしたね。

 次回は7話の名言を書きます。それでは。
関連記事

今日の格言

 「愛を超越すればそれは憎しみへとなる。行き過ぎた信仰が内紛を誘発するように!」

 byグラハム・エーカー(ガンダム00より)

 久々に更新。しかし、このセリフ・・・私は好きではない。そもそも、原理主義を唱えて闘うようなテロリストは[教理の一部を利用している]に過ぎないからだ。実際にアルカイーダなども、イスラム圏の統合機能としての側面を求めて原理主義を唱えているにすぎないとされる。つまり、本来の教理(ジハート:聖戦)を根拠にしているのではないらしい。尤も、本来のキリストさんを見れば分かるように、戦いなどは望んでいないと思われますがね。

関連記事
[ 2012/12/06 01:46 ] 座右の銘 | TB(0) | CM(0)

何故か[ぬまっち]のブログにたどり着いたw

 ぬまっちを皆さんは知っているだろうか?GA読者ならご存知であろう。シャア芸人こと”ぬまっち”の事である。あるじは今年の夏にお台場でぬまっちを見たぞ!(『夏のガンダム祭り』で)。

 ・・・で、なぜこんな話をするのかというと、アクセス解析より『カイメモ マフティー』で来ている人がいたので確認の為に検索してみたんだ。そしたら、このブログの下(検索順)にぬまっちのブログがあったんよw。なんか・・・すんげー久しぶりにぬまっちのブログを見た気がします。おそらく、高校以来でしょう。

 しかし、このブログは特定ワードで飛んでくる人が多いw。まあ、説明文にもあるように、特定分野でミニマムメディア的なものになれば良いと思ってるので「狙い通り♡」なんですがね。

 え?何故、♡を使ったかだって?実はこの間、単行本で『機動戦士ガンダムサンダーボルト』を初めて読んだ。それで、そこではよく「~~♡」っていう表現が使われていた訳である。まあ、その影響ですわな。ところで、何故『サンダーボルト』はGAで連載してくれんのだ。そりゃー、小学館だからってのはあるだろうけど、別に角川でやってれば良いじゃん。ボンボンの時もそうだが、やっぱりファンとしては合理的にまとめてくれた方が楽だよな。まあ、電子書籍化してくれりゃ問題は無いんだがね。

 因みに、うちのブログによく飛んでくるワードを紹介しよう。


・雪音クリス×ヘビーアームズ

 シンフォギアのネタです。ガンダムパロディが多かったのが原因(製作者側の狙いかは不明。もっとも、吉井センセのインタビューにはガンダムの話が出ていた。シンフォギア『キャラクター&ボイス』より。)
しかし、この記事はもの凄く反省しております。今ではシンフォギアは最も好きな作品です。

・Gレコ

 Gレコへの言及。ただし、正しい内容かは不明ですので信用しないように。

・紅茶×コーラ割

 『花咲くいろは』のネタ。このワードで来た人が本当に『いろは』ネタから来たかは不明。

・Xラウンダー退化

 AGEネタ。この内容は誤りです。というのも、AGE中盤に書いたものですから。


 最近はこんな所ですね。

それでは

関連記事
[ 2012/12/05 21:48 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)

卒論で・・・

 うちの学科では卒業論文が必修となっている。そろそろ、教授からのお声が掛かるって時期になってきた。で、最近・・・というより、このブログを設立した当初しかアニメ倫理なんて書いていない残念なブログになっている。しかも、核問題についてを感情論とも言える内容で書いた(若さゆえの過ちです)。まあ、ね。ガッコでやってる事をここでさらに書くなんてめんどくさくなってしまったんだよ。つーか、時間が無かった。

 しかし!いつかはこのブログでもちゃんとしたモノを書きたいと思っている。それでだ、俺の卒論研究は『生命倫理』について書こうと思っているんだが・・・その内容がファーストやZ、SEEDに被ったりするんだよね。つまり、強化人間だったり、クローン人間だったり、ナチュラルとジーンリッチ(コーディネーター)なんかの問題です。そいつの成果をこのブログで公開したいと考えていますw。

 因みに、現段階では『人体実験の是非』についての書籍を読んでいます(ツイッターで書いた)。まあ、あんまり大きい声じゃ言えませんが、ジャッポル(アルカナ・ファミリア)もアメロッパ(ロックマン)も酷い事してますねぇ。これを見るだけでも、扶桑(パンスト)が極悪非道なんて言えるのか疑わしくなります。

 まあ、さて置き、哲学に興味を持ったのはガンダムからだから頑張って書こうかななんて思ってます。もちろん、論文じゃガンダムの内容なんて書きませんがねw。でも、私なりに種死でデュランダルが説く『デスティニープラン』への明確な答えを出したいです。正直言って、キラの答えは嫌いです。尤も、現状じゃハッキリしませんが。

 さて、トミノと闘うのか、それともガンダムと闘うのか・・・?どちらにせよ、トミノさんとは本当に一度会ってお話してみたいです。裏技使えば行けなくもなさそうだけど・・・。 

 とりあえず卒論を書き始めたらこのカテゴリに書いていきたいと思います。

それでは。
関連記事
[ 2012/12/01 23:19 ] ガンダム ガンダム倫理 | TB(0) | CM(0)

わが家に防人がやってきた!

 シンフォギア公式ツイッターにこんなモノがあった。

 「一家に一体、防人はいかが?」

 ・・・という事で!うちでも翼さんを迎える事にしましたw。今日の就活での疲れを癒してくれるのはやはり唄姫でなければな!
20121201_160853.jpg
(響:「出ろぉぉ!」)
関連記事
[ 2012/12/01 22:16 ] 戦姫絶唱シンフォギア | TB(0) | CM(0)