ジェノアス(カスタム)の謎!?あの威力はジェネレーター出力なのか??

 エイ・エイ・ジー!はい、お疲れさんです!AGE4話、楽しかったですよww。

 今回は何と言ってもウルフとフリットによるガンダムの取り合いでした。ああ、20年前にもそんなのあったっけか・・・、俺生まれてないからww。そう、モンシアとウラキのガンダム取り合いに似てましたねww。見事にニナさんとエミリーは主人公側に援護射撃って感じで戦いを勧めるところまで似ていたww

 

 まあ、そんな事より!!4話を見ていて気になる事が一つ!それはドッズライフルの使用だ!今週(⑤)のガンダムパーフェクトファイルに良い資料がありました。それはビームライフルの詳しい項目です。是非とも、うpしたいんだが捕まりたくないし、持ってる事が「大人の特権」なんでねww


 今回問題とすべき部分はジェノアス(カスタム)がガンダムのビームライフルをつかえた事だ。

 問題を語る前にまずビームライフルの区分から説明しよう。簡単に分類するとビームライフルは3つに分けられる。

1:(RX-78)ガンダムのビームライフル
要するに初期のビームライフルでエネルギーCAP交換が出来ないやつ。

2:Ζガンダム系のライフル
すなわち、Eパック交換可能なライフル

3:ΖΖガンダム系のビームライフル
わかるよね。ジェネレーター内蔵型

(4:VSBRなどジェネレーター直結型は今回含まない??)


という具合に分けられる。

 
 さて本題なのだが、4話終盤ウルフがAGEからドッズライフルを奪い使用するシーンだ。見た感じでは威力はガンダムが使っていた時と大差がないようだ・・・。また、連射性能から察するに制限も特になさそう・・・?

 以上の事から推測すると、ドッズライフルは2~4の分類である事が分かる。なぜなら、1だとジェネレーターの出力によって威力が決まってしまうためだ。それだと、威力について説明が出来ないしカスタム機であるとはいえ量産型とジェネレーター出力が同じとは考えにくい。→ただし、実際同じかもしれないが・・・。
 
 また、AGEの世界が既存のビームライフル概念であるかどうかも疑わしい為、もう少し話が進まなければ結論は出せない。よって今回は推測の域ということにする。

 ただし、ヒントはある。AGEのサイトでジェノアスを比較して欲しい。
http://www.gundam-age.net/ms.html

 ウルフカスタムはラーガン機に比べてバックパックが大きい。これはジェネレーターが高いと考えるのが自然だ。しかし、ガンダムほどではあるまい。うーん、やっぱり2~4だと俺は思うのだが・・・。


 もう少しいうと、ドッズライフルにはeパックなるものが見当たらない。また、3話ではエネルギー切れシーンもあった。


 と、いう。ことは・・・続く。ww眠いんだ。また今度
関連記事

人類滅亡しなそうww

 知ってました?今日ってマヤ文明の人類滅亡説の一日だって事。


 中には「あれ?2012年じゃないの??」という人もいるかもしれません。しかし、カール・コールマンの計算によると今日がその日に当たるそうですww!

マヤ文明(wiki)

 いやー、皆さん今日で地球消滅したらどうします?未練ありありっしょwwまあ、ケロロ軍曹のモアちゃんとかマヤちゃんに滅ぼされるんなら本望だけどねww
ケロロ
向かって左側がマヤ・ポルル(CV川澄さん)右がアンゴル・モア(CV能登さん)318話Bパートより

 マヤさん曰く「世界を滅ぼす日は多少変わるもの」らしいww

 ・・・てゆーか、人類滅亡?
関連記事
[ 2011/10/28 20:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お久しぶりです、カイさん!

 第4クールアニメすごくね!?前回のC3ではシャア(池田さん)が出ていて驚いた。しかし!驚くのはまだ早かったww

 「たまゆら」をぼんやり見ていて、麻音の父の声・・・どこかで聞いたことがって思っていたがEDを見るまで気付かなかった。そしたら何と!カイ・シデン役を演じていた古川登志夫さんではないか!!

 思わず「ああ!!ええええ!?」となったww。いやー第4クールのアニメって声優神じゃね!?まあ、今期最高峰はFate/zeroである事は誰も問うまい。さらに所々で神々が出ているときたww最高じゃん!この調子でどんどん出てきて欲しいものだww


 因みに俺の男性声優ランキングはこうなる・・・いや、ランキングをつけられないので、この人は外せないという人物をランキングにするww(故人も含む)

 ・野沢那智さん(故人)
 ・池田秀一さん
 ・古谷徹 さん
 ・納谷五郎さん
 ・鈴置洋考さん(故人)
 ・小林清志さん
 ・銀河万丈さん
 ・神谷明 さん
 

 です。実際1位は野沢さんですね。くぅ、どうして逝ってしまったんだ・・・ホントに残念です。


 ところで少し話は変わるのだが、最近よく速水奨さんの声を聞くようになった気がする。ガンダムで言うギニアスとニムバスの声だ。うーん、なんでだろう?速水さんの声は好きだから嬉しいけど、意外な進出に驚くww
 
関連記事
[ 2011/10/27 22:51 ] 声優 | TB(0) | CM(0)

今日の格言

 
 「所詮は血塗られた運命・・・、今更逃れようなどとは思わん!」 byミリアルド・ピースクラフト



 
 結局俺もゼクス同様、過去に縛られて生きているのだろうか・・・?


 過去との遭遇は避けていきたい(生きたい)ものだ。


 別に遭ったわけではないのだが、フラッシュバックで・・・な。
関連記事
[ 2011/10/27 22:14 ] 座右の銘 | TB(0) | CM(0)

ガンプラ作成日記

 前回のシナンジュに続き、現在はHG 1/144ダブルオークアンタの作成を始めました。その途中経過をうpw

 前もって断わっておくと、俺は初心者ですww。ガンプラ歴は長いんだけど、ガンプラを本気で作りだしたのは昨年からの事です。

 なので、過度な期待はしないでください。それとガンプラを作る時は部屋を明るくして、目を近づけすぎないようにww

 
  
 それでは、さっそく一日目の成果を・・・
GNT-0000 3
*現段階は仮組状態です。

 これが一日目の成果ですwwここまで1時間位掛かりました・・・。今回、00クアンタを製作するにあたって一つ自分なりに目標を設定しました。
 
 まず一点目:パーツをシャープにする事(主に、ブレード部分・GNソード&ビット)。下のアンテナ部分をシャープにしたつもりなんですが、まだまだ甘いです。まあ、プロじゃないんだし今の限界はここかな。もう少し頑張るつもりだが、下手すると折れてしまうので気をつけなければ・・・。
GNT-0000 4

 二点目:パーツの接合部分を消すこと。パテを使って見事消してみせたいですwwパテ未経験者。


 感想:プロでもないのにブログにガンプラ製作日記を作った事が恥ずかしいww暖かい目で見守って下さい・・・。
関連記事
[ 2011/10/26 22:30 ] ガンプラ | TB(0) | CM(0)

ガンダム・エイ・エイ・ジー!3話

 「チョリ~ス!ボース、航海記録を調べてきたでチョリ~スよ~」

 「御苦労、チョリース刑事。それでどうだったAGE三話は」

 「それがチョリスね、ラッセ・アイオンが艦長やってたでチョリ~スよ」

 「なんだと!?」


 
 下手な芝居やってすみませんw。00ドラマCDのワンシーンのつもりです。

 さて、第三話・・・特に俺っちが取り上げる事はなさそうだww(斜め切り的要素がない)。まぁ、強いて言うならAGEシステムだろう。

 
 それは、ガンダムとゼダスが戦っていた時の事・・・、そうバルガスおじさんとデブのディケの会話で発覚した事だ。

 ディケ:「ガンダムにもっと強い武器を送ってあげようよ!AGEビルダーならすぐにつくれるんでしょ!?」
バルガス:「簡単に言うなよ。データがなければどんな武器が有効なのかわからんのじゃ
 ディケ:「でも・・・」
バルガス:「それにな。どんなに武器が強くともそれを使うのは人間。最後にものをいうのは人の知恵と勇気じゃ

 ・・・ん?俺の耳と脳がおかしくなったのかな?なんか「出来る事をあえてしてないように」感じるのは・・・。
 おいおい、マジで言ってんのかよ、爺さん!なーにが「最後にものをいうのは人の知恵と勇気じゃ」だ!
なら今すぐAGEビルダーで奮闘しろよ!お前には知恵がないのか!?

 第一貴様、ドッズライフルのスペア位つくってやれよ!
RX-0はその単一性故にスペアパーツを大量に作ったんだぞ。

 また、データが無いだと!?ドッヅライフル以上のパワーでつくりゃいいだろ!?ドッヅサーベルとかドッヅバズーカ、ドッヅファンネルとかさww


 シャアが居たら、きっとこう言うぞ!
「それ見たことか。付け焼刃に何が出来る」
ほほん、生物進化とは名ばかりで自らの意志では進化出来ぬと。否、機械頼りで努力という言葉すら考えられぬのか!?

  士道不覚悟で切腹だな。良くて罰金バッキンガムだぞww



 ・・・と、また批判してしまった。良くない事だ。(まっ、ブルーザー指令の自爆でコアが破壊されなかった事はツッコミをいれんでおこう)


 さて、今度はAGE3話で良かった事を書きましょう。

 今回良かった点は、人間性の描写ではないでしょうか。違う言い方をすれば走馬灯とでも言えるでしょう。やっぱり、フリットとブルーザーさんの回想シーンはガンダムらしく出来ていたと思います。人間関係がよくわかればキャラに感情移入しやすくなる、だからこそあのシーンは良かったと思いますよ。(余談ですが、あのようなシーンがあるからこそ外伝が出来るのですよね。てゆーか、ガンダムって本編より外伝の方が面白いww)

 フリットにとって父的存在(?)だった者の死は今後どのような影響を与えるのか見ものですね。ガンダムという作品はキャラの成長も見どころの一つ。それ故、一族の100年を見れるというのはガンダムの中で一番そういった描写が見れるわけです!
 やっぱり期待は出来るな!ガンダムAGE!
 頑張れ、エイ・エイ・ジー!


 最後に・・・

 ユリンって可愛すぎだろ!?これは俺の中の歴代キャラランキング女性部門を脅かす存在だww単に萌えキャラにならん事を願う。因みに俺ランキングは・・・

 1位:カテジナ・ルース(V)
 2位:シャルロッテ・へープナー(ジオニックフロント)
 3位:ティファ・アディール(X)
 4位:ミユ・タキザワ(宇宙、閃光の果てに・・・)
 5位:フェルト・グレイス(00)
 6位:アスナ・エルマリート(エコール&初期画)
 7位:エルフリーデ・シュルツ(Gジェネ)
 8位:リリア・フローベル(宇宙、閃光の果てに・・・)

 です。おそらく5-8位に入ると思うww

そういえば、ユリンってNTぽいキャラだけど実際どうなんだろうか。今度「私が考えるNT論の見解」で詳しく書こうと思うのだが、あのような予知能力はNT系ではないと考えています。むしろ超能力系なんじゃないかなぁ~?
 以上です。
関連記事

今日の格言


 「敗れし者は淘汰され、より高きに昇る者への糧となる」byディー うたわれるものより

 
 また、

 「殺(やら)れるよりは、殺った方がマシってねぇ!」byクロト・ブエル SEEDより


 
 何であれ生き残らねば考えることすら許されない。そんな自分になりたい。

 もっとも、勝てば良いという事でもないが・・・。
関連記事
[ 2011/10/22 23:12 ] 座右の銘 | TB(0) | CM(0)

能登さんに一言♪

 いやー今日も楽しかったですよ~、「地球ノート」。なんでも能登さんはPV撮影で沖縄の「ガンガラーの谷」へ行ったらしいですねww

 え~、これを聞いて私はですね・・・能登さん意味わかって行ってるのかな~?なーんて思っちゃったりww私のガッコに沖縄をフィールドワークにしている宗教学者の教授がいまして、よく沖縄の「御嶽(うたき)」についてはよく聞かされました。とってもいい先生です。という事で宗教学的な見解で簡単に説明しますw森田さんは無口見て早く寝たいんでww

 
 おそらく観光地で説明を受けてると思いますが、そもそも御嶽という場所は通常人は近寄ってはならない場所だったそうです。それは沖縄の土着宗教に基づいて神聖な場所、それも神聖もしくは霊的な場所で、十数年前まではなんでも地元タクシーですら行ってくれなかった場所だそうです。そのため、御嶽という場所はaweすなわち畏れる場所だったのです。ですから、能登さんが「自然が神秘的で神聖な雰囲気」と言ってましたが、そもそも宗教的な場所だったわけです。まあ、もっとも古代の人々も神秘的だから霊的な場所としたのでしょうがww。

 もう眠いんで、言いたい事だけ書く・・・。沖縄の宗教は女性中心。そのため御嶽は男性禁制だった。あー、なんだか禁制についても書きたく・・・まっいいや。だからね、男性ってのは入っちゃいけない所だった(ガンガラーの谷もそうだったかは調べてませんし、例外もあるでしょう。)今じゃただの観光地なんで別にかまわないらしいが・・・。

 そんで、男性禁制という風習があるものの最近は観光地開発が進んで公開されていったわけだが、それには大きな壁もあったようです。これについては「もはや語るまい、連邦のヒヨっこめ!」。皆興味ないでしょww。


 じゃ、眠いから寝ますww
関連記事
[ 2011/10/21 01:03 ] 声優 | TB(0) | CM(0)

続・ガンダムエイ・エイ・ジー!

 なんだかんだで続きを書くのが遅くなってしまった。また色々と忙しくなってきたから、とっとと人生終わらせたい気分だww(今の忙しい人生から抜けたいって事。死にたいわけじゃないぜww)
 そんじゃ前回の続きで、ガンダムAGE2話の良かった点を書く。



 私がいい意味で予想外だったのが「コロニー住民の脱出」だ。

 
 エイフマン教授・・・じゃなかった、ブルーザー指令かwww似てるよなwwガフランの攻撃によってコロニーが崩壊しようとしている為、コロニー住民をどう避難させるかを話し合っていた連邦軍司令室。ガンダムファンなら「またこの展開か・・・(新造戦艦に民間人を乗せる)」って思いましたよね。どうせまたそうなんだろって愚痴ってたらブルーザー指令が

 「いや、脱出艇では間に合わん。コロニーコアに民間人を移動させそれをディーヴァに牽引させる!」
  
AGE 2

 おお!なるほどこんな手段があったのか!?これを見て「AGEもなかなか凝ってるな」と思いました。ミシュランでいう2つ星かなww。

 ・・・だが、指揮としてはどうなんだろう??はたして戦況を確実に分析していたのだろうか??


 そもそも、だ。まだUEは残ってんだぜ!しかも攻撃されて崩壊してんだぞ。老人ボケはキツイな、ブルーザー指令さんよう。UEがコロニーコアを狙わないとでも思ったのか?(まあ、指令は製作陣からの未来情報、すなわち神の声が聞こえたのかもなww)

 まあ、この際作戦自体の是非は問わない事にしよう。実際この案は画期的だと思ったしね。それで良しとしようじゃないかww。

関連記事

なんだこのバグ!?

今現在、我が愛しのブログがバグってる?!多分なんかの設定ミスかもしれんが全ての文字に下線が引かれてるww

見にくいかもしれませんが、治すまで勘弁してくださいねw




やはりHTMLタグが変な所にあったため起きたバグでした。ラフレシアじゃなくて良かったねww


ガロッゾ:短い期間で記事を書けと言われたとしたら機械に頼るしかない。機械だから誰の良心を痛めることもあるまい。ふふふ、怖かろうww

 ・・・ぬぅ!?良く下線が出てくる!ニュータイプとでもいうのか!
関連記事
[ 2011/10/17 16:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ガンダムエイ・エイ・ジー!2話[生物進化は最善なの?]

 このブログの一番最初に「AGEのレビューは書かない」って書いた。・・・だがやっぱり書きたいwwっていうかツッコミ所、いや問題点が多すぎる。なのでしょうがなくカテゴリ覧に追加してやったぞww。

 あらかじめ俺のガンダムの立ち位置を明かそう。表現するなら「右翼よりの左翼派」とでも名乗っておくか。それは、ファーストガンダムの思想そのものを信仰するもの・・・すなわち、ガンダムが単なるロボットアニメでなくしたのは「革新的なものを取り入れた作品であること」だ。故に革新的な要素を取り入れることはガンダムに必要と考える立場だ。  

 なのでAGEを完全に批判するという事はガンダム自体を批判することであると私は考えている。ネットとかガンダムファンはやはりAGEが嫌いらしいが俺はそこまで悲観的ではない。どんな作品であれ必ず評価できる点というものは存在する。それを忘れてはならない。よって私は必ず良い点と悪い点を書くように心がけたいと思う。
 (余談なのだが、10年代の初めの作品は常に批判を受けてきた。ファーストガンダムは再々放送でヒットするまで売れなかった。Gガンダムの当時の反応は最悪。そして∀の独創的なフォルム。こう考えればAGEの悪評も必然なのかもしれない?)
 
 さてAGEに戻そう。今日はバンナムライブでキャスト人が是非見てほしいと言っていた「AGEシステム」が出てきた。まあ、前もってどんなものかはPVなどで何度も見てきた。簡単に説明するとAGEシステムとは「戦闘を通じて学習することによりガンダムが進化するシステムの事だ」。古参方に合わせて言えばガンダムの「教育型コンピューターの現代版」と思っていただきたい。

 それでー、その「AGEシステム」なんだが・・・まぁ、見てない人は見ていただきたい。正直俺はこれをみてガックシさせられた・・・。
 そのAGEシステムとは、プラモデルなどの原型を構成する時に使う機械(名前はわからないけど、CGモデルをレーザーカットでプラスチック形成するあの装置)みたいなもので一瞬にして作ってしまう代物だった。バルガス曰く「フリットが作ったトンデモない代物」である。生物進化の応用で、経験によって得られたデータをもとにガンダムを進化させようとするものだった。

 

 表現的にわかるであろうがこれはまさしく悪い点である。なぜ悪いのか。それはバルガスの後にデブのディケが言った言葉だ。

 ・・・「システムが勝手に強い武器を作ってくれるの?」
バルガスは肯定しなかったが、ほとんど操作をしなかった武器(ドッヅライフル)を作った点からみるとどうやらそのようである。


 なんという事だ・・・。人類はとうとう進化を機械に委ねてしまったというのか。これを考えた作家はどう考えたかはわからないが、あんたこれがどういう事を意味するのかわかっているのか?俺は激しく憤りを感じた。

 何も人類の進化を機械に委ねてはならないという事ではない。現実的に生命倫理の分野には「選択進化の論争」というものが存在する。これについては後々書くかもしれない(90%は未定ww:追記:簡単に言えば、人の遺伝子を変えて子供を作る、いわばSEEDのコーディネータの事だ)。


 俺が憤りを感じたのは「子供にそういう思想を植え付ける事だ」。AGEシステムは完全に機械頼りで、進化という言葉こそ聞こえはいいがそこに人の努力というものは感じられない。少なくとも、アムロ・カミーユなどに関わるガンダムのパワーアップは人が行っていたし、00にしてもヴェーダがすべてガンダムを設計・構成したとは思えない。

 子供はあれを見てどう思うのか考えてみたのか?もしかしたら作家さんは、そんな便利な道具を将来作りたいという子供が出てくるようにドラえもん的に考えたのかもしれない。しかし、私が考えるにそんなことは到底ありえない。なぜなら、これは一人の天才がそれを作ったとしたら後の人は努力しなくても良いからだ。
 
 もっとシュールな事を言えば、子供に限界を与えている。それは、あの装置があればなんでも可能という限界を勝手に作っている事だ。人の可能性を潰しかねない表現のように感じる(尤も、これが無意識に自覚されかねない年代がターゲットだからいけないのだ)。
 
 そもそも生物の進化が必ずしも最善の方に進んでいるなんて考えていたのはダーウィンの時代だ。実際我々人間は退化という現実が待ち受けている。例えば、近い将来人間の足の小指はなくなると考えている学者は多い。それは人類が靴を履き足を使わなくなったことが原因であると言われている。これについても同じことで、ガンダムのパワーアップを機械任せにすることによりどんな弊害が待ち受けるのかわかったものじゃない(第一、AGEシステムが破壊されたらフリット達は途方に暮れるだろうwwシンジ君的なwww)。

 俺にはなんだか機械に頼った進化が優れているという(少なくとも人が自身で進化するよりも効率が良い?)事を表現しているようにも感じられる。

 当然現実に実現している技術ではないため評価は難しいのだが、これは一方的な価値観の押しつけではないだろうか?少なくとも今までのガンダム作品では「パワーアップ全般は主人公(人類・・・少なくとも少しは手をつけている)の努力によるものだ」。(例外も多少はある。例えばモルゲンレーテ社のエリカ・シモンズはアストレイ開発を複数の量子コンピューターを議論させることによって進めていた。小説版SEEDASTRAYより)

 ガンダムのパワーアップをほとんど人の手を加えずに作るというのはどうなんだろう。俺の考えが古いだけなのだろうか??今後の展開は人としての努力も描かれるであろうが、正直心配である。

 
 もうひとつ付け加える

 AGEは子供向け作品・・・だが一体何歳向け?没頭にガンダムは革新的な事も必要と語ったが変えてはならない点もあると以前述べた。それをもう一つ書こう。それは・・・

 「ある程度、戦争という事実について考えられる年齢向けに作らなければならない」こと、すなわち、ある事柄について考察できる年齢ということだ。なのでこのような根本的な議論ではなく、「守るために人を殺す」というパラドクスを考えねばならないはずだ。 
 
 しかしこの作品を見る限り、小学生低学年向けに作られているのではないだろうかという位の問題しか出てこない。ガンダムは戦争もの、いや、戦争もののガンダムにしたんだからそれを描かなくちゃ「ガンダムの名ばかりをかりたロボット詐欺作品」になるぞ。だいたい、そんな子供に戦争パラドクスを教えたら将来きっと腐るぞ。

 教育とは積み重ねが重要(教職論はわかりませんww)。

 クルル曹長曰く、「カレーの素人にカレーを教える事は、子供に相対性理論を教えるのに等しい」ことなのだww


 まあ冗談はさておき、戦争というジャンルを取った以上走らなければならないレールがあるはず。それが「最低限の年齢」であると私は考える。おそらく最低でも小学生高学年ではないだろうか?(まあ、世の中なのはさんとかネギ君みたいな天才少年も実在するだろうが・・・)


 あー、良い点を書く続きなんだが今度書く。明日はガッコだし。予告だけしとく。

・良い点
コロニー住民の脱出方法

・その他
早見沙織さんについての思い出?
→もしかしたら、会ったことがあるかも(プライベートで)www
話をしたとかそんな大げさな事じゃないけどね

関連記事

ホントに禁忌?ハガレンの人体錬成。

ハガレン

 鋼の錬金術師ことエドワード・エルリック曰く、人体錬成に必要な物質は・・・

水35リットル
炭素20kg
アンモニア4リットル
石灰1.5kg
リン800g
塩分250g
硝石100g
硫黄80g
フッ素7.5g
鉄5g
ケイ素3g
その他少量の15の元素

・・・だという。まあ、科学的な事は「空想科学漫画読本」に書いてあるらしいww

 あくまでここで語る内容は「人体錬成の善悪」について考えてみたいと思う。(ガンダムばっかしやってると退屈になることもあらあww)

 

 さて学問的な立場で言うならば、この問題はまさしく「生命倫理」に当たる。つい最近の事だが、ガッコで「ES細胞」と「ips細胞」について議論した。・・・ん?このブログってアニメ系だよな。なに学問領域に入っているんだかwwまあ、不特定多数の誰かさん、またはアニメ好きでもこういった事に興味を抱いて考えて欲しいナ。

 簡単に説明すると、人はどこから人間になるのか?という議論であった。「ES細胞」と「ips細胞」はそれぞれの性質は違うが、両者ともに人から出来たもの。まあガッコじゃないんだし、この2つの違いから人の区別は考えない事にする。そもそもこれは、将来人間の変えパーツを作った場合、人から出来てるそれは人ではないのかっていう事だ。

 皆はどう思うかな?


 それでは本論に入りたい。エド達は人を「ほぼ物質」から作ったと言えよう。皆はどう思うかわからないけど、少なくとも俺は人から作られる「ES細胞」や「IPS細胞」よりマシだと思う。なぜなら、完全に物質だからだ。

 確かに物質論的に言ってしまえば「ES細胞」や「IPS細胞」も所詮は物質かもしれない。しかし、どう考えてみても皮膚と炭は違う。(しかし、人を構成するという行為自体には疑問が残るのだが・・・。)そういう意味では「人体錬成は禁忌ではない」と私は考える。→今後続きを書くかも・・・


 一方的に俺の意見を終わらせてしまったが、本当に考えて欲しいところはこれからの部分だ。


 たとえばの話をする。「仮に人体錬成が悪でない社会でこれをやれば普通の事である」
 
 何を言いたいか?。それは「われわれの感性というものは常識によって作られた理性からきている」ということだ。メタ的な議論なのだが、やはりわれわれの意識は常に常識に縛られる。ついつい生命に関わる倫理になれば人は臆病になる(もっとも、人を殺すなとかそういう事は正しいから残ってきたのだが・・・)。

 
 まあ、皆に考えて欲しい事は、可能世界もしくは仮世界を考えて欲しい事だ。世の中このような事を考えられる人は少ない。気をつけて欲しいのは妄想世界ではない事だ。可能世界とか仮世界というのはあくまで「ifの世界だったらどうなっているのか」考える世界だ。なんとなく我々で言う妄想世界もそうだがそれって、もし俺のセシリアがもし嫁だったらww・・・とかの話だろww。そうじゃなくて、もしISの世界で男もISに乗れたら世界はどうなるのか、という具合にだ。わかったかなwww。

 因みに俺はハガレンが好きだ。何故かというとハガレンは「絶対悪」というものが真理として規定されている所だ。(TVしか見てないから本当は違っているかもしれないが・・・)。本人の思惑はどうあれ、人体錬成をすると代償を伴う・・・、これって善悪が規定されている、それも人知を超える大きな力によって(これの善悪も考えていくとキリがないのでやめるww)。ここに俺は作品として、倫理的な面白さがあると考える。

 さて本題に戻そう。ハガレンとわれわれの世界を繋いで考えよう。もちろん我々の世界で人体錬成しても真理の扉クンはやってこないwww
真理の~1
真理の扉:「な、なにぃ!?」(映画版はナシで)

 という事は「我々の世界で人体錬成はやってもおk、救世主ではないか!」(出来るのは本当の人として)
 
 要するに、違った世界(可能世界・仮世界)と現実世界では必ずしも評価が同じではないということだ。・・・だから何?って思われるだろうが、それでも構いません。アイデアの参考にでもしてくださいww


 だからハガレンで悪だったから現実でも悪とすることは必ずしもない:仮にそういう技術ができたらハガレンを皆参考にして考えるだろう。平たく言えば、漫画での正義が正しいから現実でも正義とかもそうだろう。

 だが当然その逆も言えて、現実で悪とされてるがアニメでは善?(ex:まあ十中八九間違えだが近親相姦とか)という事もしばしばある。そういった考えに対し、現実で正しいとされる事柄をアニメを見ることによって再評価出来るということだ。アニメというメディアはそういう事を可能にするはずだ。だからもしこの記事を非アニメファンが見て下さったらアニメについて考えて欲しい。アニメの世界が正しく、現実世界が間違っているという事もあるはずだ。決してアニメを見てるのは心が子供という事ではないという事である。

 それ故、私はアニメ思想というものは十分に学問になりうると考える。よってここにアニメ×倫理のカテゴリ開設を宣言します。次回は未定。
関連記事
[ 2011/10/15 23:01 ] アニメ アニメ×倫理 | TB(0) | CM(0)

今日の格言


 わたしゃ、故あれば寝返るのさ!byシーマ・ガラハウ


 セブンのバイトを辞め早2ヶ月。今度はローソンへ就くつもりです。
し・か・も、前のセブンから数十メートルの距離!目と鼻の先だぜww

 
関連記事
[ 2011/10/14 15:07 ] 座右の銘 | TB(0) | CM(0)

一声優時代の終わりか?

 最近何やら声優に取りつくパパラッチがうるさい。そいつらにどんな思惑があるにせよ声優の存在が高くなってきた事は事実であろう。近年は単に声優というよりも「アイドル声優」傾向にあるのが俺としては残念である。まあ、それだからパパラッチなんかにスキャンダルされてしまうんだよな。顔は絶対に明かさないよっていう時代が懐かしい(そんな時代が本当にあったか?)。もっとも、顔を明かす事が悪いとは言っていないし、顔を明かすからこそ見えるものもあるんだが。

 とにかく声優の皆さん、どうか気をつけてください。くだらん理由で印象を落とされてはファンとしても残念な事だからだ。もちろん恋愛してくれて結構ですよww。アニオタで声優さんが好きだけど、innocentで居続けろっていうのは本当の声優さんに対する愛ではないから。まぁ、スキャンダルが事実だったら、だけど・・・。
関連記事
[ 2011/10/13 22:36 ] 声優 | TB(0) | CM(0)

クアンタムバースト!!

IMG_0099_convert_20111012224947.jpg

 前回ブラックライトで照らした時の画像が良く撮れていなかったので再度取り直してうpします。


 どうです?なかなか良く撮れてるでしょうww因みにIpadで撮影しましたww


 それと、ニコ動で面白い動画を見つけましたwww

 ゆるゆり×グラハムという無茶ぶりですけど面白かったwww
(注意:キャラ崩壊してます・・・てゆーかドラマCDのキャラだし)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15263690
関連記事
[ 2011/10/12 22:55 ] ガンプラ | TB(0) | CM(0)

ガンダムの脅威ww(ジオンの脅威から)

 今日yahooニュースに“ガンダム好き”の研究者が開発 日立建機の双腕式油圧ショベル
というものが上がっていた。
 
 いやー、嬉しかったですよ。なんか、頑張っているガンダムファンがいると自分まで楽しくなりますよね。


 富野氏がキャラホビ2011で「ガンダムを見て育った世代が今社会で重役に就き始めている」と仰っていましたが、とうとう現実的な形としてニュースに出ましたねww

 
 俺も頑張なくちゃなwww


ガンダム好き”の研究者が開発 日立建機の双腕式油圧ショベル


関連記事
[ 2011/10/12 15:39 ] ガンダム ガンダム情報 | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダムAGEに対する評価点と問題点について(レビューよww)

AGE.jpg
 
 祝!機動戦士ガンダムAGE、放映おめでとうございます。一ガンダムファンとして楽しく視聴できたと思います。レビュー、感想は世の中に星の数ほど出回っているので私は「斜め切り」らしく違った観点から評価していきたいと思います。

 
 ①第一話を見て評価すべき点

 私が評価すべきと考える点は、やはり斬新的なアイデアでしょう。まあ、ありふれた感想になるかもしれませんが、100年の大河ストーリーとかそういった点です。
 
 第一話でのそういった印象は、ガンダムに対する印象です。よくガンダムという作品でのでのガンダムは、父親からの独立とか母親からの独立という言葉で語られます。AGEではまだよくわからないのですが、おそらくそのような親離れともとらえることができるでしょう。しかし、何よりも重要なのは主人公自らが作ったガンダムということです。これは何を意味するのか?私が考えるに、これは親離れというよりも、すでに一人の人間(大人)として活躍する主人公を描いたものではないでしょうか。

 なぜそう考えるかというと、かつてのガンダム作品というものは親が子に託すという形でガンダムがわたっています。それは、親からの独立ではあるものの一人前という事ではない。アムロにせよカミーユにせよ、彼らは戦いを通じて社会の一員である大人へと成長していく。その証拠に彼らは最初にガンダムへ搭乗する時「自らの為に」ガンダムに乗っていた。それは人を助けたいという気持ではあるものの、身内(好意をもった人)以外の為に扱ったわけではないだろう(仲間を助けたいという思いからの行動。ex:フラウの為)。 
 しかしながら、確かにフリットは母からガンダムを託されたものの、そのガンダムを「自らのもの」ではなく公(すなわち、コロニーの人々)の為に奉仕していた。その証拠にガンダムを最初は軍人であるラーガンに託そうとしていた。自ら作ったガンダムを人に託すというのは社会的(組織的)な一員としての行為「フリット自身が親」ではないだろうか。すなわち、自身の役割がすでに確立しているということだ。これはアムロやカミーユ以上に心が成熟している証である。
 フリットの外見はガンダム史上もっとも幼いと思うが、精神だけは一番大人かもしれない(もっとも、これは組織的役割からの精神年齢であって、年相応の心の精神年齢ではない。その証拠に自ら暴走してガンダムに乗った事がそうだろう。また、この精神性が必ずしも良いとは限らない)。しかし、彼が大人としての精神を持っている設定は評価に値するであろう。 
 さらに今後フリット自身が本当の親になるのは注目すべき点である。以上のことから、この作品の見どころは今までの作品以上に本当の意味での「心の成長」がみれる点であるだろう。
 
 ②問題とすべき点

 皆さんはAGE1話を観てお気づきになっただろうか。このAGEという作品は非常に危険な作品である。何がまずかったのか。
 それは、「戦闘シーンで明確な人の死が描かれていない事」だ。
 正直言って、これほど危険な事はない。かつてのガンダム作品で一度もこんな事はなかった。ガンダムという作品を書く以上、守らなくてはいけない事がある。私はそれを「戦争の中での人の死」であると認識している。
 かつて富野氏がロボット作品を今までのプロレスロボット作品から脱却させたのは、「人対人」のリアルな戦争を描くことであった。すなわち、明確に人殺しを描くという事だ。これについて富野氏は「ガンダム世代への提言」で人の死(おそらくガンダムに通ずる死の概念)についていくらか語っていた。そのことからも「人の死の重要性」は大切であり隠してはならないと語っていた(興味のある方は読んでみて欲しい)。
 
 現在の世の中、社会は極端に人の死を避けている。もちろん、夕食時にお茶の間で死体を見るような事をしろというわけではない。現在のわれわれに必要な事は、死についての教育だ。どういう教育をしなければならないか、という問いは今問うべきではないだろうw(・・・なんか学問領域に突入したんでやめますww熱入って本まで調べてましたww因みに、死のあり方を学びたい方は小説家の重兼芳子さんの作品を読めばよいでしょうww)


 ・・・とまあ話はずれたのだが、AGE1話を見る限り人は死んでいるだろうが断末魔を描いていない。なんという失態だろうか。これだけはさすがに譲れない。言っておくが、2chとかの反応は馬鹿みたいに悪いが俺は一作品としてものすごく期待していた。だが正直これを観て本当に落胆した。先程のガンダムオリジンに完全に従う事はないのだが、これは違うだろう。そもそも新しいガンダム層の獲得、そして親と子が楽しめる作品にしたいのに、教育としても間違えだろうし、ガンダムとしても間違えを描くのはどうだろうか。

 人の死なくして戦争は語れない。

 願わくは、監督・スタッフ一同にこれを徹底してもらいたい。富野監督はバンアムライブの祝辞で「売れるような作品でなくてはならない」と述べたが、これを「綺麗な作品に」という意味で捉えたなら間違っている。厳しいことを言ったが、よく考えて欲しい。

以上。


・・・あまりに厳しく終わったのでデザートを最後にww


ラーガンのハッチ芸は最高wwってゆーかネタにすんなよww
それと遠藤さんのハロ可愛かったなぁ。UCの広橋さんも最高にいいんだがww


 AGEスタッフ並びに監督さん!僕は期待してます!!原理主義を掲げるガンダムファンはそもそも間違っている。だけど、解釈を誤って欲しくない。それだけはお願いします!

 ブログという性質上、この記事は皆が見るものです。いつかはこの想い、届くでしょうか・・・。
関連記事

今日の格言

 
 最近の生活で感じた事を書く。Vガンのウッソの名言を少し変えたものです・・・。


 「荒んだ心にアニメは危険なんです!!」 
 
 
 別に鬱とかじゃありませんwwご心配なさらず。
関連記事
[ 2011/10/10 21:26 ] 座右の銘 | TB(0) | CM(0)

また敵となるか、ガンプラ・・・!

 皆さん、こんちはー。さて昨日のクアンタに続き今日はHGUCシナンジュ完成を祝して披露します。

 ・・・と、その前に。シーキューブが大変な事になってたwwミスター仮面の男こと池田秀一さんが出てたwwリアルに噴きましたwwいやあ、池田さん若いですねえ。実際ガンダム・ケロロ軍曹以外のアニメで池田さんを見たのは2回目です(コナン・ワンピなしで)。なんというか、あの声は畏敬してしまう声ですよねww

 もうひとつ声優ネタを。昨日yahooニュースでルパン3世の声優変更が発表されていた。う~ん、80越えてる納谷五郎さんと増山江威子さんはともかく、井上真樹夫さんはもう少し頑張って欲しかった。スレッガーさ~ん!
 因みに不二子役に沢城みゆきさん、五ェ門役には浪川大介さんww願わくは、風魔一族の再来にならないことを祈ります。

 さて、前置きが長くなりましたが画像をうpします。

msn-06s 2
これはガンダムエースの付録で1.48シナンジュヘッドです。この付録は約1年前のものです・・・、時間がなくて今まで作れなかった。それと形成色が一色なので塗装しました。

NEC_0121_convert_20111010092549.jpg
 んで、その付録のついでにHGUCシナンジュを買ったわけです。素人の俺でもなかなかの出来だと思うww

 今回素人のこだわりは、光沢を出すことでした。チタニウムフィニッシュでキラキラしたキットはシナンジュには合わない気がします。もっとも、ユニコーンのチタニウムフィニッシュは最高です!やはり地の色が白系ではないと良く見えないでしょう。
 それで、今回はMr。スーパークリア光沢を二缶使ってテカテカにさせましたwwまあ、写真じゃわからないでしょうが。

 俺としては80点位の出来ではないでしょうか。しかし、このキット・・・もろすぎる!腕がすぐにもげるw


 えー、次回ですが・・・ようやく00クアンタとフルセイバーを作りたいと思います。完成はおそらく来年の3月かなwww・・・
関連記事
[ 2011/10/10 10:02 ] ガンプラ | TB(0) | CM(0)

これが人類の存亡をかけた対話の始まり!!

GNT-0000.jpg

いやー、待ちに待ったクアンタがとうとう来たよ!!プレミアムバンダイで注文して早半年!そして劇場版00から1年。ほんと早いですよね、時間って。

 何といってもこのクアンタは「クアンタムバースト」をブラックライトで発光することができるのだ!!!

GNT-0000 2

 あー、皆さんはよくわかんないよね~ww写真とってもブラックライトだから良く写んないんだよね・・・。本当に幻想的です。買って良かった・・・しかし!評価は必ずしも良いものではない!!

 所詮はロボット魂。ディテールにこだわりを感じない。いや、機体がシャープではなく丸みを帯びているから気に入らないのだろう。そこが残念ですよ、バンダイさん・・・。
 まあいい、そんなら俺が作るから!

 あ、そうそう。いままで作っていたMSN-06Sシナンジュがようやく完成しましたww作り始めたのは3月・・・バイトとかで忙しかったからこんなに時間が経っちまったよww

 明日うpしますwそれでは。
関連記事
[ 2011/10/09 23:43 ] ガンプラ | TB(0) | CM(0)

私が考える黒歴史の見解 part4

 先日、久々に「NHKにようこそ」のドラマCDを聞いていて「黒歴史」という言葉が出てきた。そのシーンとは山崎がプルリンちゃんのアニメを見て言った感想だ。う~ん、意味的にはあっていてもやはりガンダムファンの私が聞くとしっくりこないものだ・・・。まあウッソ(山崎=阪口さん)が言ってたから笑ったんだがw。

∀
SDガンダムGジェネレーションスピリッツ MSユニット一覧 さんより借用 SD版∀ガンダム(黒歴史)

 part4です。今回は普通では考えられないと思いますが、∀ガンダム以降のガンダム世界について考察してみたいと思いますww。その第一弾としてGジェネレーション世界を挙げます。因みに、ここでのGジェネ世界とはGジェネオリジナルストーリーのことを指します。なのでガンダム世界に準じたストーリーは入りません。また、今回のGジェネは所謂「据え置きゲーム機シリーズ:特にGジェネスピリッツ以降」の作品です。(一部携帯ゲーム機シリーズも入るGジェネDSなど)

 それでは始めたいと思います。では今回もお約束の独自年表の提示から。


宇宙世紀(Vまで)uc0001-UC0153

ガイア・ギア(UC:0203)

Gセイバー(UC:0223)

ガンダム神話主義(神話に見られるその時代の象徴を描いたもの。例えば、ガンダム同士で戦い平和を築いていた時代があった。UCと同世界で起きたが、その時代の象徴として神話としてのFCが作られ後世に伝わった、など)
キャピタルG(Gレコ?)もここにあたるか?

最終戦争(CC0001?)

∀ガンダム(CC2345)

Gジェネレーション世界?(時空跳躍機能を有する、∀ガンダムらしき機体を召喚することから)

RING OF GUNDAM(世界の崩壊が近い?)
ガンダムEXA(ときた先生が現在連載している漫画)ここでは人類が絶滅していない??

エクストリームバーサス世界(太陽系人類が絶滅した世界)

結果、輪廻する?


 以上が私の独自論である。

 さて、まず私がGジェネ世界を∀世界よりも後にした理由を書こうか。シナリオ的にはラスボス的な存在であるGジェネオリジナルストーリー。めんどくさい位に強いガーターと苦戦するステージだww。しかし、そんなステージにガンダム史を考えるヒントがあるのだ!

 まあ、最初はやはり設定から見てみよう。Gジェネオリジナルの機体[トルネードガンダム・フェニックスガンダムなど]を見てみると「作られた理由は分からない」とか書いてある。それはいい。注目してほしいのは時空跳躍機能だ。ガンダムエースを持っている人はGAME'S MSVで「フェニックスガンダム・ハルファスガンダム」などを見返してほしい。

 え?時空跳躍機能があるから∀よりも後?って思ってる人がいるでしょうが、大正解ですwwそれしか言えませんもの。・・・とは言いつつ後付け的な理由も書きますよww

 
 とりあえず、休憩。続く。(ガンダムの文献資料確認とかやってると時間がかかって・・・な)


=追記 10月10日=

 さて、AGEも見たことだし続きを書く。なぜ時空跳躍機能があるから∀より後といえるのか?実際GジェネDSをみると∀世界でも時空跳躍機能は存在する?(ラスボスは黒歴史を手に入れたギレン、そして黒歴史を完全に解読した∀シリーズの上位機種であるセンチュリオが登場する。今なお人気が高い作品!ここではロランたちは未来からやってきた存在である)。

 確かに、∀世界・∀世界以前にそのような時空跳躍システムが存在していたかもしれない。しかし、実際∀ガンダム作中にはそのような機能の存在が出てなかったため、やはり私はGジェネ世界が∀よりも後であると考える。 
 また、Gジェネのオリジナルストーリーでよく∀ガンダム(黒歴史)がでてくる。機体説明をみるとロランが乗っている機体と同じかは不明とされているが、おそらく後の世界に作られたコピー機体もしくは再生した∀ガンダム(ロラン)ではないだろうか。まあ、一年戦争に∀が出たら後の歴史は変わるからなwwまた、少なくとも人類の最終戦争から∀世界までの地球は荒廃しているはずなのであり得ないだろう。よって中間はあり得ない。

 とすれば、逆に人類の最終戦争がGジェネ世界とも言えるのでは・・・?と考える人もいるだろう。確かに私もこの意見には反対ではない。十分あり得るだろう。

 要するにここは解釈の違いであると私は考える。

すなわち

・Gジェネオリジナル世界がガンダム正史に干渉しているのか、ガンダム正史とともにGジェネ世界があるのかということだ。わかりやすく言えば、各ステージで自軍が使えるのは、「その世界に初めからあったもの」なのか「異世界から来たもの」なのかである。

 そのように考えてみるとやはり「異世界から来たもの」と考えるほうが私は良いと思う。なぜなら、FガンダムにSEED機体が出るというのは明らかに「Gジェネオリジナルが正史に干渉している」と思うからだ(所詮、ゲームの成り行きだがww)。

 以上の事より私はGジェネレーション世界は∀ガンダムよりも後の世界であると考えます。わかっていただけたかな?まぁ、こんな論を発表するとガンダムファンからは異端者扱いされるだろうけどネ。

 それではまた次回。



2015.08.27追記

富野監督が夜のGレコ研究会にて「Gレコは∀の500年ほど後」という内容を言っていましたので、上記の内容には大幅な改変が必要(と言っても自論では簡単ですが)なようです。二年の以内に書きたいですね。
関連記事

今日の格言

 
 誰よりも戦い抜く、それが俺の抵抗だ。地球上の誰よりもだ!byヒイロ・ユイ


 自分の信念に反せぬよう生きていく!それが俺の抵抗であり社会集団への抵抗だ。
関連記事
[ 2011/10/06 00:32 ] 座右の銘 | TB(0) | CM(0)

とある飛空士への追憶を観に行った

 今日は水曜サービスデー、ということで学校もないし「とある映画観に行こうw」って計画した。やはり平日の一番最初の回は人が少なくて最高!因みにこのチートを使って「鋼錬」「そらおと」「ブッダ」を最高の席で一人で観ましたww

 さて、まだ公開されたばかりなのでネタバレをしてはいけないと思うのでレビューを書く。


 正直言ってこういうアニメの声優には期待していない。非声優が演じても上手い人は上手いのだが、大抵の人は棒読み状態でお笑いもの・・・。残念ながら「とある映画」も後者であった。サンドウィッチマンは良かったと思う。

 なんだよ、小野Dが出るって言っても一瞬だし、ストーリーは何か一味足りない。マッドハウスが作ってるから作画は最高なんだが声がやはりマイナスすぎる。もったいない!!

まあ単純評価で[10点満点]

・声優 3
・作画 10
・ストーリー 6

総合評価 70点 「実際はもう一歩欲しいなっていう感じでした」 

といった具合です。

もし「とある映画」を観に行く人は過度な期待をしないほうが良いかもしれません。(どことなくありがちな映画)それでも、ファンタジーとしては面白かったと思います。

以上




関連記事
[ 2011/10/06 00:29 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

節水を心がけよう。

 今日工事で我が家は断水状態である。やはり人間不自由がないとすぐ心が腐る。駄目だよな、そういうの。という事で水についての豆知識。

 私は文系であるのだが、それ以前は理系を目指していた。というのは自然環境について興味があったからだ。以前、日曜洋画劇場の後に『素敵な宇宙船地球号』という番組をやっていて私のお気に入りの番組だった。そこでは世界中の美しい自然環境が危険な状態にある事を映像で伝えるという番組である。例えるなら、能登ファンである私は木曜日に『能登麻美子地球ノート』を聞いているのだが、そんな感じの番組である。
 
 まあ前置きはさておき、ここで水についてのお話があった。うろ覚えなのだが、なんでも地球上での水の割合は海水が95%、淡水が5%、そして人類が飲み水として利用できるのは全体の0.01%以下らしい。

 水は生きる上で必要。どんなに食料がなくても水さえあればなんとか生きられる。皆さん、大切にしましょう。


 最後になぜ理系から文系にしたのか(高校から文系)。昔は環境について科学で救えると思ってた・・・しかし後々人の心を変える方が良いのではと考えるようになったのだ。それ故文系を目指した次第である。

 青臭い話でしたwww
関連記事
[ 2011/10/04 16:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

GX-9901-DX ガンダムダブルエックス(DX)

gx-9901.jpg

GX-9901-DX ガンダムダブルエックス

頭頂高 17.0m
重量 7.8t
装甲材質 ルナ・チタニウム合金
パイロット ガロード・ラン


 個人的にはガンプラとして早く出して欲しい機体。HGAWでGXが早く出たんだからとっとと出せい!バンダイ!という事で実現してほしいガンプラリストを書くwwバンダイさん、是非ともこのブログみて製作してくれww
  
 1 ネオガンダム(HGUCで)
 2 Ξガンダム  (MGで)
 3 ル・シーニュ(HGUCで)
 4 ストライカーカスタム(改造キットではなく)
 5 V2アサルトバスター(MGで)
 6 フェニックスガンダム (1/144で)
 7 ザク50   (HGUCで)
 8 シスクード  (hgucで)   


 
関連記事
[ 2011/10/04 15:53 ] ガンダム MS | TB(0) | CM(0)

私が考える黒歴史の見解 part3改編版

059.jpg

第三回目、私が考える黒歴史の見解を書きます。まず、デカイ画像ですみませんwこれは2009年のガンダムエキスポで公開された∀ガンダムの頭です。いやー、立派なお髭さんだこと。それでは今回も独自年表を提示してから書く。あらかじめ言っておくと、今回はGレコ(キャピタルG)についてだ。


宇宙世紀(Vまで)uc0001-UC0153

ガイア・ギア(UC:0203)

Gセイバー(UC:0223)

ガンダム神話主義(神話に見られるその時代の象徴を描いたもの。例えば、ガンダム同士で戦い平和を築いていた時代があった。UCと同世界で起きたが、その時代の象徴として神話としてのFCが作られ後世に伝わった、など)
キャピタルG(Gレコ?)もここにあたるか?
最終戦争(CC0001?)

∀ガンダム(CC2345)

Gジェネレーション世界?(時空跳躍機能を有する、∀ガンダムらしき機体を召喚することから)

RING OF GUNDAM(世界の崩壊が近い)
ガンダムEXA(ときた先生が現在連載している漫画)ここでは人類が絶滅していない??

エクストリームバーサス世界(太陽系人類が絶滅した世界)

結果、輪廻する?


 さて、今回は冨野監督が新しくはじめようとしている作品「Gレコ、もしくはキャピタルG」について書きたいと思う。正直言ってこの作品こそが最も厄介なのである。何故なら、未だにこの作品は未完のあらすじしか公開されておらず今の段階では予測することしか出来ないからだ。よって今後私の見解は変わってくるだろうし今の考えが間違っているとも考えられる。しかし、作品自体が未完なのでそこら辺は勘弁してもらいたい。

 それ故、今回私が書く内容とは「現時点」で分かっている事実を過去のガンダム作品と比較・関連し考察したものである。ガンダムファンの皆、分かったかなw?


 まず、Gレコ・キャピタルGの説明を少しする。そもそもこの作品はガンダムエース100号を記念し冨野監督が新しくはじめる作品として投稿されたものである。どうしてこの作品を冨野監督が書こうとしたのかは本ブログのカテゴリ[ガンダム情報]にて書いた(私が未熟なため、文はまとまっておらず読みにくいと思うが)。なのでここではGレコ・キャピタルGとガンダム世界との繋がりを検証したい。


①作品概要
 人類が宇宙に進出して数千年、人々が宇宙で生活するのが当たり前の時代が到来していた。そんな長い宇宙生活の中で人類は地球と宇宙を結ぶ宇宙エレベーターを建設し、より新たな次元へと生活を広げていく時代であった。本作品の主人公(?)ベリルはその宇宙エレベーター整備師を目指す学生だ。そしてベリルは学園卒業記念の演習を行うため宇宙エレベーターに乗り込むのだが・・・。ここからは各自読んでみてくだせいww

 ほんの少しだけネタバレしてしまうが勘弁。この世界の歴史で「人型同士のマシンが白兵戦をした古代史」というものが出てくる。このことからこの作品の舞台となるのはおそらく「何らかの形でガンダム世界と繋がっている」世界が舞台あろう。これについては②で述べる。 


②Gレコの重要ワード
 Gレコ・キャピタルGという作品の時代を知る手掛かりとなるワードは幾つかある。その中でもおそらく重要になるワードは[マン・マシーン、ミノフスキー粒子、古代のMS同士の戦闘、アメリア、過粒子砲]であろう。まずはそれぞれの言葉が使われた時代を見てみる。(あ・・本文に出てきた単語だから勝手に想像したわけじゃないよww)

・マン・マシーン
 これは幻の作品といわれる「ガイア・ギア」の中に登場する言葉だ。ガイア・ギアを知っている人はガンダムファンの中でも少ない。これを知っていればガノタ上級と言えるwよって知らない人は見るべし・・・と言いたいが単行本は既に絶版、この作品を見るにはおそらくオークションしかないだろう。ただし、にこさうんどにて音声ドラマが全て聴ける。全部聞くと5時間というものだ。興味があったら聞いてみて欲しい。
 さて、このマン・マシーンというのはすなわち旧称になったMSの事である。MSとの違いは対して見られないとも言える。この言葉が初めて出てきたのはUC153-UC0203の間である(詳しくはwikiで)。よってこの作品は少なくともガイア・ギア以降の作品であるという事が予測できる。もちろん、Gセイバーよりも後である。

・ミノフスキー粒子
 この時代でも存在する模様。ガンダムファンで知らん奴はいないだろう。

・人型同士のマシンが白兵戦をした古代史
 推測するにガンダムであろう。もしかしたらイデオンとかダンバインとかブレンパワードかもしれんがwwそもそもマン・マシーン出てくるからガンダムが一番有力なのは揺るぎのない事実。

・アメリア
 ∀ガンダム世界で存在する地名。現在で言う所のアメリカ南部。この単語が出てきて結構興奮したwも、もしかしたらカクリコンの愛人もありうるか・・・??

・過粒子砲
 過粒子砲・・・平たく言えばメガ粒子砲である。しかしメガ粒子砲とは原理が違うため同じものと考えるのは間違えである。∀の世界に「共振粒子砲(リフェーザー砲)」若しくは「粒子加速砲」というものが存在する。Gレコと∀の歴史順がまだ分からないので何とも言えないのだが、おそらく∀の前身にあたるものと考えて良いだろう。


 ・・・とキーワードでの比較はこんな所だ。
 
-まとめ-
 
 まとめよう。私が考えるにGレコ・キャピタルGの世界というものは以上のことより、宇宙世紀作品以降∀ガンダム未満と推測する。いずれのキーワードについてもガンダム世界、それも∀世界と密接に関係していることは確かではないだろうか。もっとも、今後これらが覆されるかもしれないが。


 以上


 次回は∀世界以降、すなわちSDガンダム?について書きます。
 
関連記事

まよチキ!を追って・・・

 まよチキ!13話にて出てきたレインボーブリッジ。台場が好きな俺はまたしてもレインボーブリッジに行くという何とも馬鹿らしい事をした。(もっとも、前回の記事を見ればまた行くと予告はしてたが。)
まよちき
 
 おい、チキン野郎!デートだと!?ふざけやがってww日野のくせになんて愚痴をこぼす俺(日野さん、ごめん)ww。まあいい。という事で再び台場に行こうと決心した俺であった。
 
 今回は辰巳方面から台場へと向かい渋谷方面に行くルートで走る予定であり、お目当ては↑の場所で写真を撮る事とレインボーブリッジを渡ることである。

 それで第一目標である写真の場所に向かったのだが・・・通り過ぎてしまった。家出る前にちゃんと確認するのを忘れてうろ覚えで行ったらやはり分からなかった。いや、分からないというより逆だと思った。後々確認したらおそらく台場公園あたりと判明。しかし俺は逆方向、すなわち芝浦あたりと勘違いしてた。残念ww

NEC_0115_convert_20111002104013.jpg

 それで結局虹色橋を歩いて渡るだけの収穫になった。まあ、十分楽しかったけど。↑の写真は虹色橋北ルートの途中で撮影。ああ、気づいていれば良かった。


 「自転車記録」今後の予定だが、当分はやらない方針。昨日3回も車に殺されそうになったからである。やはりヘルメットが必要だと痛感した。たぶん慣れてきた今が一番危ないと思うからだ。次は死ぬ、本当にそう思った。

 結局、俺もチキン野郎だったという事だwwまあ、死ぬよりはマシだしな。
関連記事
[ 2011/10/02 11:10 ] 自転車記録 | TB(0) | CM(0)