YOUKOSO! 本ブログについて
 


-以下の内容でこのブログは語られます-
 

①ガンダム ②シンフォギア ③ホビー関連 ④倫理 ⑤哲学 ⑥ゲーム ⑦その他、興味の湧いたこと。

-サイト詳細- 本サイトは主に「ガンダム」について書いていくブログであります(→ありました)。 …というのは以前までのお話。今後は興味の惹かれたことに対して書いていく方針にしました。 基本的方針としては、簡単・明瞭・問題提起→考察・問題点・解決案…といった具合に、 まずは簡単な記事、それから考察する長ったらしい記事の二構成で進めていこうかと思います。 つまるところ、最初で興味なければ後はスッとばせて尚且つ面白ければ深まるような構成に していくよう心がけるデスよ。 *不都合な記事がありましたら即刻削除いたします(特にセリフ集など)。

おしらせ

 三年にわたり続けてきましたシンフォギアセリフ集ですが諸々の事情を考慮した結果、店じまいにすることにしました。決してシンフォギアが嫌いになったとかそういう理由ではありません。ただ、シンフォギアというコンテンツが大きくなった分、製作陣ならびに原作者に対しご迷惑をかけたくないという理由からです。

 もともとセリフを抜粋することさえも限りなく黒に近いグレーであるのに対し、やめるべきであろうな…とは思いつつも、自分はシンフォギアを何度も見直す中、いわゆる金子節にとても魅了されていきました。そんな語録を少しでも理解しようとまとめていったのがこれをするきっかけでした。また、そんな面白さを通じてシンフォギアが広まればいいなという想いも当然ありました。

 しかし、モノは使いよう…当然自分が悪事に与してなどいませんが、これが第三者にどう使われるかが問題です。去る先月、その悪質的利用の実態の一部が報じられました。翻訳サイトが日常化する現在、コピペするだけで翻訳がかなってしまいます。それはつまり、自分の意図しないところで結果的に自分もそういう輩に与する可能性があるということにほかなりません。

 今までは細々とやってきましたが、そういう懸念もあり、問題が起きる前に店じまいすることにしました。何より、自分の好きなものからノーと言われることほど恐ろしいものはありません。愛を超越すれば憎しみになる…なんてのは真っ平御免被りたいです。

 「いいか、断じて不承不承ながら了承というわけではないのだッ!」

 …と、少し遊んでしましましたが、諸々の事情とはいわばそういうことです。遡っての記事は削除したくない部分もありますが(それでも思い出ですし…)、全セリフ集など利用性が高い記事は順次すべて削除します。

 ただ、名言集と今まで書き綴ったシンフォギアの謎(?)トピックに関してはその限りではありません。本来、そういうあまり焦点が当てられない部分を見ることが当ブログの趣旨であって、それが斜め切りであると思っています(意味違うだろうけど)。むろん、こちらに関しても厳密な法的解釈では違法という分類になるでしょう。とはいえ、一部であれ抜粋もせずに感想や作品を語るなど、それはもはや騙りになってしまうはず。一介のファンが願える立場ではないことは重々承知していますが、どうか寛大な心でこの面に関してだけはご容赦ください。

以上。
関連記事
[ 2020/10/14 07:13 ] 戦姫絶唱シンフォギア | TB(0) | CM(0)

出るわ出るわの悪評

馬鹿めといってやれ

こういうのは容赦なく報告していくスタイルです(`・ω・´)。
関連記事
[ 2017/04/22 04:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

暁切歌

4/13はシンフォギアの江戸っ子(デスっ子?)こと暁切歌の誕生日でした。ということで、イラスト描いてみました。
キリカ5
(やっぱり着色は難しいですね。paintschainerさんの方が断然上手かったり。)
「あと、服着せるのがめんどくさくて裸のままだったりと…」
sirabe2_2017041400122870e.png
「じ~~~……。」(怒られそうですな。)

 ところで、上松さんのtwitterには切歌の誕生日関連の呟きで「4(死)13(タロットのdeath13)」という記述がありました。つまり、切歌の誕生日はそこから取っているんでしょうね。なんというデスボイス。

 シンフォギアAXZまであと二ヵ月半。全力で待機ですねッ!
関連記事
[ 2017/04/14 00:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あれが噂の…ッ!シンフォギアAXZ!?

 だいぶ金子節に洗脳されてきた今日このごろ。WA3も折り返し地点をようやく過ぎました。…じゃ、ないですよね。3/31にシンフォギア4期の発表がありました。

四期は戦姫絶唱シンフォギアAXZ!!(アクシズ)

 楽しみなのダ。7月から放映開始ということなので、また熱い夏になりそうですな。また、今日がエイプリルフールということもあってWA2のリルカの落書きを描いてみました。…え?タイトルはマヤのテーマ曲っぽいのに、ありがちなネタとしてはマヤなのに、どうしてリルカかって?そりゃ、WA3を全クリしてないのと、リルカちゃんがかわいいからデス。、


リルカ6
「へいき、へっちゃらッ!」…響はリルカの髪型のイメージが感じられますね。
リルカ2
ガングニール装着。

 
関連記事
[ 2017/04/01 06:09 ] 戦姫絶唱シンフォギア | TB(0) | CM(0)

ZBrushucoreを買った。

 年末に思わぬ出費があるのは常…。昨年末は声優イベントとかあってだいぶ使ってしまったのである(笑)。ホントは年末に欲しかったんだけど、そういうわけで買うのが二ヶ月後ろ押しになってしまったZBrushucoreをようやく手にいてました。149$(3/1レート)で日本円にするとおよそ17000円くらいでしたね。ちなみに、日本ではオークさんが販売していますが、自分はPxilogic online storeで直接買いました。(英語のDLサイトで買い物をするというドキドキ感が結構面白かったです。クレカさえあれば日本の住所でも大丈夫でした。)


 さて、そんなZbrushucoreのDLからインストールまでのお話をちょっと…。ZBrushcoreのインストール方法はおそらくZbrushと同じだと思うんですが、これが結構やっかいなモノなんですよ。

 容量自体は特に問題ありません。インストーラーファイルはそれこそ250MBしかありません。ただ、いわゆる認証が物凄く厳重なんですね。手順としてはWacomさんのHPにもありますがざっくりまとめると


①シリアルコードの入力(ペンタブの人は付属してる。オンラインの人はメールで送られてくる)
②ライセンスファイルの生成
③認証


 という感じになります。

 ①はまぁ問題ないでしょう。ペンタブ付属版の人はpxilogicに個人情報を入力する必要があるみたいですね。問題は②以降。ライセンスファイルとはなんぞや…って普通はなりますよ。これはEメールアドレスとシリアルナンバーによって生成される認証ファイルのことで、DLすると拡張子が『.zlic』のファイルが出来ます。これをZBrushcoreのインストール時に要求されるというのが③にあたります。

 どうやら認証で詰む(失敗する)人は②③のここで間違っている場合がほとんどらしいですね。注意しなければならないのは『個人情報とりわけEメールアドレスを間違えて登録しないこと』『.zlicファイルが保存されているファイルのネームが英語以外(日本語×)』という点です(というか、点”でした”。)自分は後者をやってしまっていて30分ほど詰みました(笑)。よく観れば書いてあるので注意しましょうッ!


 …ところで、ZBrushを知ったきっかけなんですが、まぁ(美少女)フィギュア関係ですね。
繝医y繝・ヨ邨オ46 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ
「なければ作るかー」

 …なんていう軽い気持ちで創ったスクラッチフィギュアはもう3年も前の話。パテをコネコネ、レプリカント買ったりリューター買ったりとガンプラの延長線上で作ってましたねぇ。
fc2_2015-08-22_07-15-35-526.png
「アタシのことだろ?」

 色々あって調ちゃんのフィギュアは完全放置を決め込んでますが…まぁそんな安っぽいモデラー精神のもとやっていたら3Dプリンターブームですよ。某模型誌とかでもトピックに上がるようになったから--

fc2_2015-08-22_07-15-53-092.png
「デジタルもいいんじゃねー」

 なぁんて考えたのが甘々だったのはいうまでもありません。普通にムリでした。


 まずイラストが描けないッ!

 …もうこの時点でおかしいですが(笑)、これは今でも勉強中です。まぁ、それでもちっとは上達はしたのかなぁ…。

パソコンがないッ!
 これは給料でなんとかできました。でも問題は…

 手ごろなソフトがないッ!

 3Dのソフトって大体(?)両極端で、無料かプロ用のどちらかになりますよね。一応無料でメジャーなソフトは試しました。sclptrisとかBlenderとか。でも、これらのソフトってなかなか難しいんです。つべが教科書のボクとしてはあれだけ見ても造れませんでした。もちろん中間層(?)みたいなソフトも世にはあって、ここらあたりだと六角大王とかメタセコイアとかが有名でしょうか。しかし、こちらはあまり教科書材料がなくて覚えられるかが不安でした。ちなみにいわゆるプロ用、クリエイター職が使うソフトが普通に6ケタのお金がかかりますね。

 そんなわけで、PCだけ造って満足…いや挫折したというのがこの2年半だったわけです。

 だけど、その間にもちょくちょく3Dモデリングの情報はたまーにネットサーフィンとかして探してました。この期間にやったことはそれでも意外とあり、某紳士ゲー(カス子)を買ってモデルを眺m…いやいや!こっから3Dモデルの勉強したり、MMD/PMXとかで遊んだり、フリーのCADで形作ってエクスポートしてみたり…とかはしましたヨ。…んなこといってもPCでFPSやるだけになったのは半ば事実だ。

fc2_2015-08-22_07-15-21-624.png
「ダメじゃないかぁぁーー!」

 さて、そんなある日、ZBrushcoreなるものが発売するという情報を入手。お値段もお手ごろで機能的にも初心者には十分備わっているというスーパー仕様でした。…というか!ペンタブ込みで2万とかマジでいいんですかワコムさん?使ってるpth-651より安いですよ?というか、ソフトプラス5000円でペンタブが買えると思うべきなのか、ソフトが5000円で買えると思うべきなのか悩みますな。

 話を戻して、購入に至るまでは上の理由以外で少し時間を置いた。実際どこまで出来るのかというのがレビューにない限りは流石に手を出せなかったというのが理由です。でも、それは杞憂でした。つべとか掲示板見る限りでは個人的には十分すぎるものでしたね。

 買ってまだ二週間、弄った時間はまだ10時間程度ですがこんな感じに簡単につくれました。まだ髪とか複雑な形状は作れないので、楽そうなクリーチャーとしてシンフォギアGのネフィリム(幼生)を形作ってみた。
zburshcore.png
ZSphereで大間かな形を作ったときの形(これがすごく便利)

ネフィリム2
細部をなんとなく造った

ネフィリム3
塗装(WA2意識したら目が痛い)

 いやぁ、すごいですねぇ。素人でもここまで簡単に出来るんですもの。まぁ、ようやく3Dソフトを弄れるようになったんですからね…気軽にやりたいと思います。来年あたりには何か3Dプリンターで出力してみたいですね(代行だろうけど)。やっぱり目標は美少女フィギュアかな(笑)。それと、いつか造形物としてモンスター娘のいる日常のキャラとかを作ってみたいです。

201508020928097b9.jpg
「私じゃないの…!?」

 そうですよ!調ちゃんはそもそもデジタルで作りたいー…なんて思ってたワケです。だけど、体ならまだしも、シンフォギアのギアはCADで造ったほうが明らかに楽そうなんですよ。他ソフトとのレンダリングも兼ねる必要があるのでやっぱり実験になっちゃうのかなぁ。
201507120026055b0.jpg
「…………。」

 まぁ、たぶん調ちゃんの髪の毛は練習としてうってつけだと思うから絶対つくるでしょう。(実は髪を必要としない人型キャラとしてスライムのスーを頑張って作っているという)

それでは。

関連記事
[ 2017/03/18 01:18 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)