悠々自適に運転中。とりあえず一ヶ月に一回は更新するというワケダ、

セガールのおやつ(旧斜め切り)

itaba ando terasima

三年にわたり続けてきましたシンフォギアセリフ集ですが諸々の事情を考慮した結果、店じまいにすることにしました。決してシンフォギアが嫌いになったとかそういう理由ではありません。ただ、シンフォギアというコンテンツが大きくなった分、製作陣ならびに原作者に対しご迷惑をかけたくないという理由からです。

 もともとセリフを抜粋することさえも限りなく黒に近いグレーであるのに対し、やめるべきであろうな…とは思いつつも、自分はシンフォギアを何度も見直す中、いわゆる金子節にとても魅了されていきました。そんな語録を少しでも理解しようとまとめていったのがこれをするきっかけでした。また、そんな面白さを通じてシンフォギアが広まればいいなという想いも当然ありました。

 しかし、モノは使いよう…当然自分が悪事に与してなどいませんが、これが第三者にどう使われるかが問題です。去る先月、その悪質的利用の実態の一部が報じられました。翻訳サイトが日常化する現在、コピペするだけで翻訳がかなってしまいます。それはつまり、自分の意図しないところで結果的に自分もそういう輩に与する可能性があるということにほかなりません。

 今までは細々とやってきましたが、そういう懸念もあり、問題が起きる前に店じまいすることにしました。何より、自分の好きなものからノーと言われることほど恐ろしいものはありません。愛を超越すれば憎しみになる…なんてのは真っ平御免被りたいです。

 「いいか、断じて不承不承ながら了承というわけではないのだッ!」

 …と、少し遊んでしましましたが、諸々の事情とはいわばそういうことです。遡っての記事は削除したくない部分もありますが(それでも思い出ですし…)、全セリフ集など利用性が高い記事は順次すべて削除します。

 ただ、名言集と今まで書き綴ったシンフォギアの謎(?)トピックに関してはその限りではありません。本来、そういうあまり焦点が当てられない部分を見ることが当ブログの趣旨であって、それが斜め切りであると思っています(意味違うだろうけど)。むろん、こちらに関しても厳密な法的解釈では違法という分類になるでしょう。とはいえ、一部であれ抜粋もせずに感想や作品を語るなど、それはもはや騙りになってしまうはず。一介のファンが願える立場ではないことは重々承知していますが、どうか寛大な心でこの面に関してだけはご容赦ください。

以上。
関連記事
  1. 戦姫絶唱シンフォギア
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

20190108003621728.png

新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年のご挨拶は
ミューに代わりホロがさせていただきますーー。


…え?
2019年は猪年なのになんで龍(辰)羽トカゲなのかって?
(「羽トーーって、ちゃんと言わせなさいよ!」)

ーーいいんです。
好きなものでいいじゃないですか(笑)

まぁ、モン娘てきに言うと?
12話に出てきたオーグなんですかねぇ。
(「エ口漫画の主流を「オーグ×姫騎士」にすることを要求するブーッ!」)

本当はモン娘オンラインサービス開始日までに完成させたかったんですけど、
間に合いませんでした。


さておき、
ツイッターでもこぼしていたのですが、色塗り…ぜんぜん上手くならないですねぇ。

20190108003619efc.png 
(色塗り前)


特に羽の質感とか光源とかの感じがよく掴めなかったです。
それに、本来ホロの鱗はもう少し大きいのだ…。
なぜこうなったかというと、
竜の鱗が81枚という設定を意識しなかったせいですねw。
まぁ、本人曰く羽トカゲ…なので?
そういう意味ではいいのかもしれませんが…。
(でも、シッポの形状がアルマジロトカゲに似ているのでやっぱりダメかも)

うん、もっと精進しないとな。
よし、今年の目標は描けるモン娘のアングルを増やすことにしよう!

20150802092812c77.jpg 

「人間もロクに描けない輩にモン娘なんざ描けるわきゃねぇだろ!」
(ギクリ…。)

ま、まぁ、オ・ノーレです!
改めて今年もよろしくお願いします。




 


関連記事
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今更ですが
今月上旬にあったことはゆイベントのレポートです(`・ω・´)


2015072216405761e.jpg 

We are Fighting Dremers 高みを目指して~♪
(♪FLOW「GO!!!」)


IMG_5015.png 
Oli Oli Oli Oh-! Just go my way!!


2015072216405761e.jpg

…ということで、
相変わらず「同い年声優による*」イベントが好きな主は
例年どおり今年も『ことはゆ』のイベントに参加してきました!
(*平成三年度世代)

なお冒頭の歌は
ことはゆ公式主題歌である
ナルトでおなじみの『Go!!』でした。
馬鹿みたいにこの歌を歌ったことも後々かきます(笑)


IMG_5016.png 

それでは始まり始まり~(でございます。)


2015072216405761e.jpg

さて、ことはゅという番組は
声優である

寿美菜子さん
早見沙織さん
悠木 碧さん

がパーソナリティを務める
セカンドショット提供のインターネットラジオ番組(でした)
番組タイトルは皆さんの頭文字をとって
ことになります。


ところで
…でした、と言っていることからも分かるとおり、
この番組、なんと2018.6に終了してます
大人の都合という奴ですね~。

たぶんですけど、
人気が無かったというわけではなく(一時期は確かに視聴回数が低かったけど)
会社の方針というものが絡んでいるんじゃないかって思います。
前番組にあたるどやラジも似た感じでしたが。

そんなわけで、番組が終了している番組のイベントという
言ってみればアニメ終了後に映画で作品を完成させちまったよ、
みたいな感じのイベントが今回の経緯だったわけです。


IMG_5015.png 

なるほど。


2015072216405761e.jpg

ちなみにタイトルの「F」
というのはもしかしたらどこかのラジオで言及するかもしれませんが
特に深い意味はなく(?)

お三方は「Forever」だとか「Final」だとも解釈していたような?
(おや、フ○ーザー様の気もするけどw。)

しかし、残念なことに
イベントでは番組再開の発表はありませんでした。
なので実質的にはこれが最後と見るべきなんでしょうね…。
さびしい。

ですが、素人目には興行収入的に問題ないようにも思えます。
今回のイベントは
チケット完売に物販も完売。
箱は1000人クラスでしたが、
番組終了からしてみれば十分のようにも感じます。
つまりは微レ存以上の可能性は今後あるーー。

まぁ、問題は彼女たちのランクには見合ってないというところでしょうか。
よくも悪くも、人気すぎるというところに問題があるように感じます。
この手の業種って難しそうですよね。

それでも成し遂げたということはすごいの一言尽きます。

繝峨ャ繝育オオ79 

「だとしても!」
繝峨ャ繝育オオ67

「貫けぇーーッ!」

まさしくこの精神ですな。
スタッフの皆様、本当にご苦労さまでした。


IMG_5015.png 

と、とにかく、
そういう細かいことはおいて置いて本題に入りましょうよ。


2015072216405761e.jpg

おう、そうだな。

色々特殊な今回のイベントでしたが
主は昼夜どちらも参加しました。

さて、今回の会場は
よみうりランド内にある

『日テレらんらんホール』
でした。

ちなみに、こんなところです。



はは…
当初よりお三方も言っていましたが、
オタクにはまさしく修行とでもいうべき場所でしたねぇー…。

まぁ当たり前だが、園内にはオタクがいる気配など当然なく、

ここに来るのは
家族連れにカップルといった感じの人相しかおらず
迷うことなくスーパーミラクルリア充スポットでした。。。
つまりはーー

小日向 未来2 
苦行じゃねーか!

まぁ、そこで主はあえて逆に考えたワケダ。
普段は絶対に来ない場所だからこそ色々と散策しようって…。

でもな、案外これが意外と面白かったんだ
(ここならボッチでもあんがいたのしいぞ)

ここは後でちょこっと書くけど。
むしろ苦行というよりも自分には勉強であったのかなって。
本音を言えば実際楽しかった。

20160704014307f22.png 

「だからといって殴られていたくないとかそういうことでは、ない!!」

とにもかくにも、
今回の会場は今までのイベント参加至上最大の難所であったことは間違いありません(笑)

アンフィや東京ドームシティホールは降りて会場に行くまでが辛い

だが、

らんらんホールは

完全に園内の中にあるのだ。

とんでもねぇぜw。
予め言っておけば、あそこはおそらく防音設備も貧弱
中からしか聞いてなかったけど(当たり前だが)
外にも絶対このイベントの内容は聞こえていたことだろう。
一般の人がどう思っていたのかぜひ聞きたいところである…。

ははっ、もうしったことかよ。
そう、もういいじゃん。
楽しかったんだから。
はは、はははははーー!


DtqPmYhV4AA2uNX.jpg 

前置きが長くなりましうたが、ここからがイベントのお話になります。



~~昼の部~~

2015072216405761e.jpg

さてさて…。

今年は番組が終了してしまったので例年とは違って昼の部の公開録音はなしでした
なので昼夜ともどもまさに遊び尽くしのイベントだったわけです。
まぁ、元よりうぇーい系(アットホーム系)のラジオ番組だったんで、
今回もやってる内容は収録云々を抜いても何も変わっていなかったというのが本音でしょうか。
だから台本なんてあって無い様なもの。
いつぞやには時間を無理やり延長したときもあったくらいだし(笑)
やっぱり何年経ってもまったくブレていないですね。

これぞ、ことはゆ。

…そんなわけで、
今回のプレミアなイベントでは音源が保存されないので…
普段はNGの版権ネタも言い放題になったりするーー。

で、こういう場合絶対言うのがあの人。

繝峨ャ繝育オオ67 

「ミッキー、ぷーさん。」
(会場笑い)

版権ネタになるとこの人絶対コレいうよな(笑)
私生活でも絶対言ってそう。

版権ネタとしてのボスはいつも身近にいますからねぇ。
「ドラ○もん」「ミ○キー」「ピカ○チュー」
これらを言うのは音が残るイベントではダメなんですよ。

まぁ、三人ともラジオ番組やってるから
出演者がいつも気にしてなきゃならないということが頭にあるんでしょうね。
でも、もしかしたらこれをやるからこそ(?)
吹っ切れたトークも出来るようになるのかもしれませんね。
ある種の暗示でもあるのかもな。

繝峨ャ繝育オオ85 

「哲学兵装ですね!」


ーーところで、今回の会場である日テレらんらんホールは
普段はアシカショーとかをやっている場所なんですよ。

今回は全席開放した状態で設営されていたので、
前列にあたるA席の下にはプールがありました。
なのでーー

繝峨ャ繝育オオ67
テンションあがり過ぎてバッとすると、
細かすぎて伝わらない芸人みたいになるから気をつけてね

…といっていました。

まぁ、去年の会場はぐにゃぐにゃしましたからね…。
でも、今回の床は結構厚かったのと、
有線大賞(カラオケ)でも飛び跳ねる人もいなかったので
そこは全然大丈夫でした。

繝峨ャ繝育オオ80 

落ちたら寒いんだろうな~…てか死ぬだろ!

まぁ細かすぎて伝わらない芸人というのもアリなんですが、
個人的にはベアニキ*の方を思い起こしてしまいました。
(*ベア・グリルス:あの人マジで凍った池に入るからな…)


IMG_5015.png 

(私はアシカショー行きたいな。)



2015072216405761e.jpg

兎にも角にも、
こういう感じのノリっていうのは
主にしても番組終了後半年間は封印されていたわけです。

普段は社会人ですからね。
ああいうノリはもうしないお年頃…。

でも、ことはゆのOPが流れてこんな感じのやり取りを聞いていれば
すぐにブランクは無くなって行きましたね!

こうやってとりとめのない話で盛り上がるのがいいんです!
普段のクダラナイ社会話だとか哲学の話なんてポイして
「ギャハハ!」
とわけもなく盛り上がる。
そう、学校帰りの友達トーク感覚がこの番組のいいところなワケダ。

この時だけは学生気分に戻れましたよ、ホント。
これが若さか…!
なんて赤い人みたく言いたくもなったよ。


IMG_5016.png 

まだお若いと思いますけどね…。

ところで、今回の物販は
チケットがなくても買えるっていう話でしたけど、
よみうりランドに入場しなければ物販は買えない仕様でしたね。


2015072216405761e.jpg

いたのかね?実際?

…そうそう、
入場ってどうなってんのかなー…???

って着くまで結構ハラハラしてたんですけど
入り口で簡単にチケットチェックされるとそのまますんなり園内入れました。

いつになっても、初めての場所って緊張しますよね。
ちなみに今回の物販品はこんな感じでした。

今回の物販は
「パンフレット」「Tシャツ」「風呂敷」
と、三つあったわけですが、
残念ながら自分は風呂敷をゲットできませんでしたorz。
風呂敷は去年あった手ぬぐいを大きくした感じのものでしたね。

…ところで、最初なんでイベントロゴにメロンパンがあるんだ?
って思ったわけですが、アレってミラーボールなんでしょうね(笑)。

なかなかのセンスだ…(笑)


IMG_5016.png

今回は書くことがびっしりありますよ、ご主人さま。
なので、物販紹介はほどほどにしておきます。

さて、今回のイベント構成はこんな感じでした。



  1. オープニングトーク
  2. 物販紹介
  3. ことはゆ~びん
  4. ことはゆQuestion for you
  5. ことはゆ紙芝居劇場(昼『浦島太郎』夜『シンデレラ』)
  6. ことはゆ有線大賞
  7. エンディング
2015072216405761e.jpg

今回はカオスなモノを生み出してきた
ことはいゆ(俳句コーナー)
はありませんでした。

おそらく、できる限り有線大賞に時間をかけたのだと思います。
三人もそんな感じに話していましたね。

とはいえ、相変わらず爆笑コーナー満載であったワケですが…
まぁまぁ、簡単にイベントを振り返って見ましょう。

ああ、そういえばオープニングトークでひとついい忘れていたネタがありました。

ことの「」こと悠木氏といえば大のFGO好きで知られています。
なので、FGO関連のトークをサラッと振られましたが
時間がなくなるとのことで自ら自粛してました(笑)

ですが、
Fate/Apocryphaに他の二人が出てたことや
客としてFGOイベントにこっそり参加していたことを暴露してましたね。
(しかもバレてたと思うって自分で言ってた…w)

また、そんなわけで
有線大賞で「英雄 運命の詩」を歌おうかとも迷ったらしいですが
盛り上がりどころがわからないということで断念したという話もあったり。

要はーー
「…ホント、めっちゃ話したそうだった(笑)」

まぁ、あっちはあっちでラジオもありますしね。
ツイッターでも彼女から鬼のようにTL流れてきますし…。
てか、本人もゲーム出演してるじゃんw。

うん。やっぱ、FGOは話し始めると終わらなそうですな。
よし、次いこ。



〜ことはゆ~びん〜

昼の部では
以下の内容がありましたっけ。

・三人で肉を食べに行った話。
・乗ってみたいアトラクション
・番組が復活したらやってみたい企画など。



…たぶんこんな感じだったと思います。

順番に
ササっと感想を書いていくと

肉の話では、
おいちゃんの話と内容が噛み合っていないみさお

アトラクションの話では、
最近高所恐怖症になったおいちゃん
絶叫系アトラクションが好きな美奈子氏に誘われてもサラッと傍目に見送るおいちゃん

番組が復活したらしたいうことは寺めぐり?
…という話から、なぜかスライダーで水着が食い込む話になる(笑)

ーーでしたねー。

機会があったら
これらの後日談もいつかそれぞれのラジオとかで聞けることを期待しております。

でも、やっぱり番組復活の声は多いんじゃないですかね。
セカンドショットさん、是非とも復活オナシャス。
もしくは、毎年年末にカラオケ大会してくれるだけでも!


IMG_5015.png

(実際それ目当てなのでは…?)


2015072216405761e.jpg

さて、次は
ことはゆQuestion for you

昨年に続き今年も「YES/NOカード」を使って演者が会場客に質問していき、
みごとぴったり一人だけに当てはまる質問を目指していく
というコーナーです。

(写真)
「NO!」を反対にすると「iON」に見えることから
会場では今年もそれをやるのが流行った。


IMG_5016.png

でも、SEIYUにも見えますよね。
カラーが似てますし。


2015072216405761e.jpg

去年も思ったけどやっぱそこなんだよな!
あのレッドカラーが似てるんだよw。
たぶんローカルイメージなんだろうけど、
青色のあるお店も見たことがあるような気もする。
でも文字はあまり似てませんね。

さて、ネタバレを先にしちゃえば、
今年は昼夜ともに商品がかかってなかったからか?
誰も質問で一人にすることはできませんでした。

ー内容は以下のとおりですー

例題「ことはゆイベントに初めて参加した人」
寿アトラクションに乗ってきた人
早見朝味噌汁を飲んできた人
悠木スマブラダウンロードしたけどSDカードなくてできなかった人

…去年もそうでしたが、
本来は一回の質問で決めなければならないところを
一回目は段々削っていく方式でやってました。
自由だな、おい。

なお、悠木さんは後日ちゃんとスマブラをダウンロードしたみたいです。


ー二回目の質問は以下のとおりー

寿2018年車(ポルシェ)を買った人。
早見12/8が誕生日のお母様をお持ちの人。
悠木始皇帝(FGO)を一発で引いた人。
寿兄弟姉妹と同じ星座の人。なおかつおとめ座の人。

ーーでした。

ちなみに、このコーナーで
一番目標に近かったのははやみんの質問で、
なんと二人も会場にいたそうな。
まぁ、誕生日のパラドクスなんていうものもありますし、
案外こういうのは被るみたいですね。

また、始皇帝を一発で引いた人が四人くらいいたんですが、
そっちのほうが実は凄かったりするんじゃないかな。
いわゆる神引きっていうのはあるんですよね。
まったくもってうらやましい。


IMG_5016.png

ちなみにご主人様はなにかYESがあったりしましたか?


2015072216405761e.jpg

昨年同様、まったくなかったんだよな(笑)
というか、あの無茶振り質問に引っかかるのもどうかとは思うんだが…。

まぁいっか。
さて、次はいよいよあのコーナーですよ。


ことはゆ紙芝居劇場


いやはや
昨年のトンドモコーナーが復活しました(笑)
しかも、今回は昼夜で二回ですからね。
トンでもねーよ。

このコーナーの超簡単に説明をすると、

三人がそれぞれお題にあった芝居の絵を描き
イラストを描いた人以外の方がそれにあったストーリーを考える」

というものです。

もうこれだけで草が生えそうです。
というのも、ここのお三方はみんな画伯であることはご存知だと思います。

一人は本当の画伯ですね。
真ん中の人は過去には賞を受賞したことがあるとか何とか言われてますが、
あれは明らかにアートの方の絵柄。
そしてもう一人の方も結構ヤバメなイラストを描き上げてきました。
こんな感じに混ざりあうことで
彼女たちは毎回数々の奇作を生んできたのでした(笑)

そして今回も深夜テンションで描いたらしいので
今回も期待が持てそうです!

ちなみに去年のイラストはこんな感じのがありました。
ニンニクマン 

(あの早見さんが描いた絵の再現です)

ま、まぁ、このコーナーのイラストの再現は難しいので、
雰囲気だけでも回想していきたいと思います♪



①浦島太郎の登場
イラスト:悠木

むかーしむかし、あるところに…浦島太郎という……殺人鬼がいました。
釣竿とか持って浜辺に歩いているとーー

(見ただけで会場爆笑)

悠木さんが描いたんでしょ?
浦島太郎ってこんな感じでしょ?
(↑今年も画太郎先生風のイラスト。節子、それ太郎違いや。)

ウソ!
釣竿とかも持ってるし。別に人を殺めに行くとかじゃないよ。
寿『はまべ』って何?
アシスさんに発注したけど間に合わなかった。

と、今年も相変わらずの作画っぷりを披露した悠木さん。



②子供たちにいじめられている亀
イラスト:寿

子供たちにいじめられている亀を見かねた浦島太郎が、亀の元へ駆け寄りました。

アトランティスの壁画?
寿違います!
私にはね、布団に入っているように見える。

ちなみに、彼女たちのイラストを一言で言い表すと、

こと平面図
はやクリーチャー
上手い画太郎風

なんでも寿家では亀を飼っているそうだけど…
彼女には平面にでも見えているのだろうか。



③浦島太郎、亀と遭遇。
イラスト:早見

(会場絶笑)

これなに?
亀の元に駆け寄った浦島太郎。
子供たちによって太郎が真っ二つにされてんじゃん!
真っ二つじゃないよ!
(本人曰く『たすき』とのこと。だが、肌が透けてるせいで切れているようにしか見えない)

寿子供たちも殺人鬼のようじゃん。
なるほど。

う、うむ…。
こっちも安定の作画で安心したぞ。



④竜宮上へ。
イラスト:悠木

「助けてくれた浦島太郎を放っておけないと思った亀は真っ二つにされた浦島太郎を背負って海に潜っていきました。」

ちなみに私の設定のせいで浦島太郎は今真っ二つになっているから。
(*昼の部は他の人のイラストを見ながら続く絵を描いたらしいです。)

寿苦しい常態で海に入ったんだ。
星とか出している状態だからね。
寿亀は言いました。
星とか出てるくらいやばいんだから私の甲羅に乗りなさい、と。
これから海底にあるアトランティスに連れて行きます。
すると浦島はエヘヘッって少し嬉しそうに答えました。
昔のお話のヒーローだから何があってもヘコタレないんだよ、きっと。

よくまとめられたな!



⑤竜宮上についた浦島が乙姫に出会う
イラスト:寿

これはアトランティスに着いたってことかな?
寿そ、そ、そ。
壁画感がすごい。
(*ちな両手を広げて出迎えるようなイラスト)

そうだね。古の土偶みたいな。
(爆笑)
魚屋さんかな?あれじゃない?すしざんまいの。

そうそう、こんな感じの絵あったな…
長○川先生のクロスボーンガンダムで。
髪の毛の具合とか光のカリストに若干似てた。
むろん作画は天と地ほどの差はあるが。



⑥玉手箱を渡される浦島
イラスト:早見

寿ええーー!?
すしざんまいで…えー、壁からベッドを引き抜いて…???
いやいや、浦島太郎といえばあれでしょ?
寿元気になるあれでしょ、酸素ボックス。
これはなに?
これはねぇ…
寿深夜のテンションで描いたからわからなくなるやつ…。
ああ!真珠のネックレス。服の装飾。
地図記号じゃん!

…本来早見さんと寿さんといえば、
他では頼れる女性のイメージがあるけど
このメンバーでのイベントだと絶対にそうはいきませんな(笑)



⑦再び地上に戻ってきた浦島
イラスト:悠木


「すしざんまいの人からベッドをもらった浦島太郎ですが、
絶対に開けてはいけませんよと言われました。」

寿ここがどこかわからない浦島は
突然歩いている人にナンパをはじめました。そしてーー。

寿クリニックと早見レンタカーという謎看板。
…というか、ビルとか建ってるって未来すぎだろw。



⑧どうしてこうなったかわからないでいる浦島太郎
イラスト:寿

足腰が弱くなってる。というか(太郎は)随分雰囲気が変わってますね。
(*袴がスカートっぽくなってた)

ちょっと変なことになってるなーということで、
きっとこの箱を開けなければ元にはもどらないんだろうと思って箱を開けると…。

作画崩壊あるあるでキャラが急に変わるやつやー。
しかし、これは夜の方がひどかった(笑)。



箱を開けた浦島
イラスト:早見

ーーあけると突然お爺さんになってしまいました。めでたしめでたし。
てか、なんで昆布まだもってんの?
いや、もらった物だから大事に。
寿というか箱から煙りめっちゃ出てて臭そう。
ちゃんと物語あってます?
いやだってほら髭だって生えてるし。
寿むしろ若返ってるし!
(*黒く塗りつぶしてあったせい。)

おしまい。


IMG_5015.png

浦島太郎…?


2015072216405761e.jpg

浦島太郎(ことはゆ版)だな。
しかし、この紙芝居イラストもグッズ化してほしかったな。
絶対売れると思うんだけどねぇ。


IMG_5014.png 

(ホント、この人たちには敵いませんね…)


20150802092810985.jpg 

さて皆さんお待ちかね!
続いてのコーナーはこちらになります!

ことはゆ有線大賞

IMG_5015.png

あの…どうしてこんな風に紹介を?


2015072216405761e.jpg

いや、なんか脳裏に(秋元さん)が浮かんできちゃってな…。
でもマジレスすれば会場はそんなノリだったし、
それに今回の選曲ってガンダム系が多かったのよ。

まぁ、そんなことよりも!


ことはゆイベントと言えば
やっぱりカラオケが印象的ですよね。

Tシャツのロゴにもそれらしいものが描かれていることからも、
本人たちも一番やりたいところなんでしょう。
なにせ、本人たちがまず歌わない曲(ホントにカラオケでしか歌わなそうな曲)
が聞ける世界でただ一つの機会、それがこのイベントなんですからね!

この人があんな歌を歌ったり
男性ボーカルの曲を歌ってくれたり
グループイメージとはまったく違った曲だったり

と、超超レア企画なのは間違いないでしょう。

そんな一番最初のイベントから続く神コーナーなのがこの有線大賞になります!

やはり今年もJOYSOUNDさん全面協力のもとこのコーナーは行われました。
JOYSOUNDさん、毎度ありがとうございます!

さて、今回歌われた楽曲は
悠木さんのツイートにあったようにこんな感じでした。

ごらんのとおり
ひと目見ただけでも素晴らしい選曲だと思いますが、
 対抗馬も実はまた相当魅力的な曲でした。
うろ覚えですが、対抗馬も書きながら振り返って見ましょう。



①順目:寿

候補

「ナージャ!」
「ブルーバード」

「ナージャ!」はご存知『明日のナージャ』の主題歌で、
昨年落選してしまったことからリベンジを込めて候補としてあがった曲。

そして対抗馬は
毎年恒例『NARUTO』からの選曲「ブルーバード」でした。

ちなみに今年も「YES!/NO!」カードを使って
歌われる曲は決定されました。
より多かった方の曲が採用される形式です。

まぁ、この選曲ですからね。
相当割れたのは言うまでもありません(笑)
ちなみに主は「ブルーバード」の方に一票いれました。

…というのも、
「ナージャ」って名前くらいしか知らなかったんだ…。


IMG_5015.png

あ、なるほど。


2015072216405761e.jpg

このコーナーって
実はアニソン知らないと結構ハードルが高いんだよね…。
実際去年は歌える曲が少なかった。

だから今年は知らなくても

繝峨ャ繝育オオ73 
とりあえずノリで突っ切ることにしたワケダァァ!
(それでも今年の選曲は去年に比べて知っている曲がほとんどだった。)
ま、いわゆる楽しんだもの勝ちって奴ですね(`・ω・´)

それに、後の曲で彼女たちも言ってたけど

繝医y繝・ヨ邨オ44 
どこかで一度は聞いたことがあるから
深層心理にはきっとメロディが焼きついている

というのはあながち嘘じゃなかったですね。
メロディに乗ってくると盛り上がりどころもわかってくる感じを覚えてきました。
まぁ、サビくらいは聞いたことはありましたし。
人間気持ちの持ち方ひとつで変わるものなんですね。

さて、美菜子が歌った「ナージャ!」ですが、
切ない感じのメロディかなと思いきや
段々曲調が明るくなるところがいいですね。
それにイントロも結構気に入りました。

ちなみに「明日のナージャ」は2003-2004年のアニメ。
ちょうど主たちが中学生になったころの作品にあたります。
当時ってまだスケールが4:3だったんだよな(笑)

なんかいつぞやにも書いた気がするけど
当時は放映中のアニメって全然観てなかったんだよね。
それこそ観てたのはガンダムロックマントランスフォーマーくらい。
今思えばもったいないことしちゃったなーって思いますね。
(でも女の子向けの作品を見るのははずかしかったと思う)

あとこれはどの曲にもいえたことですが、
歌っている最中にちょっとした振り付けもあったから
カラオケとはいえやっぱりプロだなぁと感じました。

まぁ、こういうところから作品を観始めるというのも
いい機会かもしれません。
これを気にナージャでも年末観ようかな。


IMG_5016.png

(ちなみに、ナージャのジュエリーケースのおもちゃは
どこかで一回はみたことがあるそうです)



②順目:早見

候補

「あんなに一緒だったのに」
「スクランブル」

「あんなに一緒だったのに」
SEED世代としてはメジャーなSee-Sawあの曲。
(もしかしたら「君は僕に似ているの」方だったかも)

「スクランブル」はやみん
ただほっちゃん(堀江由衣さん)の曲を歌いたかっただけで選んだそうです(笑)。

そんなわけで
選ばれるたのが後者であることは言うまでもなかったw。
まぁあの曲はり上がるところもわかりやすいですしね!



IMG_5016.png

グルグル回る♪


2015072216405761e.jpg

グルグル回る~♪

…ってね。

ちなみに『スクールランブル』も2004年の作品でした。
…って、もうそんなに前の作品になってしまうのか。
気づけば主たちは27ですからね。
あっという間ですよ、まったく。。。

でも、この歌はやっぱり楽しかったね!


③順目:悠木

候補

「UNION」
「メルト」

繝医y繝・ヨ邨オ44 

次私じゃない?

おいちゃん、それシンフォギア常態じゃん。
と、二人を前に後込む悠木氏(ネタ)であった。

ーーというのは置いといて。

「UNION」『SSSS.GRIDMAN』の主題歌。
ちなみにイベント当日は放映日でもあった。
いや、それ以前にあなた出演してるでしょ、その作品に(笑)
まぁ、絶対くると思ってたわ。

反対に対抗馬はボカロ曲「メルト」
今回は千本桜が選曲にあることからもボカロ曲が多かったんですよね。
でも本当は「リンちゃんなう!」を歌いたかったそうな…。



おいちゃん、本当にオタクだ。
昔、カラオケでボカロ曲を歌うのはまさしくオタクって言う時期があったし。
そもそもこれを一般の前で歌ったらポカーンってなるだろうw。

やっぱりこの人は本当に面白い声優さんですよね!
ちなみに、主の高校時代は早口のボカロ曲が流行ってました。

さて曲の話ですが、
ハマッているから歌いたいと言い切った
悠木さんの男性ボーカルの曲「UNION」は良かったよ~。
曲がなんといっても熱い!

おまけに本人も作品に出てるから
曲を歌いながらやっぱり思い出されるのはあれ。
「アクセスコード!」

でしたw。

グリッドマンは終盤に差し掛かっていますからね。
そっちも気になるところです。

繝医y繝・ヨ邨オ46 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ 

そういや、あっちも響やん。

とにもかくにも、
おそらくこれは円盤特典にも付かない
まさしく最高の一曲でしたね!

こういうところが声優イベントの楽しいところです。



④順目:全員

ここからは選択性ではなく全員で歌うようになりました。
要は彼女たちが歌いたい曲を歌う時間です。
なので、抽選ボックスという名の茶番(笑)により決定されました。

まぁ、トリは重要ですしね。
そんなわけで最初はこの曲。

「千本桜」

なんで今回ボカロ曲が多かったのかというと、
どうやら美奈子はやみんが曲を選曲する際に
悠木さんに相談して決めたということが大きいっぽいですね。
どういう曲なら盛り上がれるかということを聴かれたそうです。

繝峨ャ繝育オオ67
オタク知識が役に立った。」

…とのこと。

そんなわけで、
今回は主たちが高校くらいに流行ったオタク曲全般をメインにしたんでしょうな。

さて、この曲自体の説明は要りませんよね。
会場では桜に因んでペンライトをピンクに変えていました。

ちなみに千本桜がネットにアップされたのはwikiによると2011年になってました。
このころはちょうど大学2年でした。
ああ、懐かしい。

ボカロ曲は最近聞いてなかったけど、
たまにはいいですよね。



⑤順目

次はこの曲

おジャ魔女カーニバル

いわゆる魔法少女枠?からの一曲。
昨年は『プリキュア』でしたが、今年は『おジャ魔女どれみ』でした。
確かこの選曲は去年候補にあったような気もします。

この曲はちょうど主たちが小学生のころの曲で、
やっぱりこの世代ならではの懐かしさが漂います。
まだブラウン管テレビで観てたんですよね~。

20世紀(1999年)にやってたんですよ?
おジャ魔女どれみって。
だから今の人たちは知らない人が多いかもしれませんね。

でも、曲自体の知名度もあって
自分たちが高校生くらいのとき(2007年)
には結構学校でも流行ってました。


IMG_5015.png

もうそれ11年前ですよ、ご主人様…。)


2015072216405761e.jpg

ところでこの曲にはローカルルールがあるっぽいです。

Aメロの歌詞の
「子猫の聞いても(聞いても~♪)」
()の部分の「返し(コール?)」は地域によっては
あったりなかったりするようですね。

確かにネットの歌詞には書かれていないので
本当はそっちが正しいのかな?
でも、個人的にはアリだと思いました。

なにはともあれ、この曲は夜でも選曲に入っていたので
大盛り上がりの曲ということは間違いないでしょう。

帰って速攻Itunesに入れましたw。



お次はこの曲。

INVOKE

SEED世代の人にはやはりなじみの曲ですね。
なんでも早見家の車でよく流していたとかなんとかで
はやみんは今でも歌詞を見ずにこの曲を歌えるそうです。
そんなことからーー

繝医y繝・ヨ邨オ44 
早見家はガンダムで移動している説
なんていう風にまで言われてました。

繝医y繝・ヨ邨オ50 

「あんたら全員敵キャラだろうがぁ!」

fc2_2015-08-22_07-15-35-526.png 
(いや、ノレドは見方だろ!)

それは置いといてーー。
平成生まれの人のガンダムってやっぱりSEEDのイメージが強いんですよね。

色々言われているけど、その影響は良いものであったと思っています。
それにSEEDと00という作品は
今の20代後半の声優さんの間ではかなり人気なことも事実。

なんていう中の人のネタもあるけど、
20代の声優さんが当時ガンダム観てましたっていう話、多いくらいだものね。

あやひーとかオーディションで
「ガンダム乗ります!」
とか言ったらしいです。
(それで乗れた(乗れてないが)からすごいですよね)

つまり、SEEDっていうのは
主たちの世代にとって人生にあたえた影響が本当に大きかったんですよ。


IMG_5015.png 

(実際ご主人様も卒論に影響されていたとかしないとか?)


2015072216405761e.jpg

さて、そんな記念すべきSEEDの初代OPですが
お三方はやけにBメロの後の間を警戒していました。

まぁわかる人はわかると思うんですが、
「デ、デ、デ、デ、デ、デ…速ー過ぎーる♪」
のアレですね。
一呼吸置くから注意なんですよね。
(実際カラオケでやるよな)

ところで、
この曲の個人的印象といえば
ジンに両断されるメビウスですかね。
え?そんなのないって?
昔はあったんですよ、4:3のときは。
最近はリマスター版のOPしかないので探すのは難しいようです。



最後はこの曲でした。

「GO!!!」

いつの間にかことはゆ公式主題歌になっていた(あくまでネタですよ?)
FLOWさんの「GO!!!」はご存知「NARUTO」のオープニングソングですね。

昨年ははやみんが歌っていましたっけ。
ですが今年は全員での歌唱になりました。
冒頭のネタはこれになります。

この曲はとにかく盛り上がりが最高ですよね。
トリにはまさしく相応しい曲でしょう。
(実は夜の部にはまた違ったものがあったのですが。)
GO!!!というだけあって、勢いあまってジャンプしたくもなりますが…
下がプールということで流石に飛ぶ人はいませんでした。

ところで、ことはゆと言えば
話す内容も、その空気も、アットホームなのが良いところだと自分は思います。
2016の時なんかコタツに入ってやってたほどに…アットホームな番組です。
だから、そういう意味でも、
この歌はマッチしてるかもしれませんね。
フレンド感と言っちゃ近すぎる気もしますが、
それでもなんというか、仲間意識みたいのが芽生える気がしますね。

早見氏もエンディングトークでは今回のイベントについて
緊張せず来れるイベント
とも言ってましたし、
こういう身内同士の(?)盛り上がりっていうのは
やっぱりいいものだと改めて感じました。

実を言えば、ことはゆのイベントって
演者とファンのオフ会に近いんじゃないでしょうか?
もちろん、そこまでのものではありませんが、
そういうノリとスタンスを大事にしてくれるお三方には
本当に感謝ですね。


2015072216405761e.jpg

そんなわけで以上7曲を終えて
会場は大きな拍手に包まれることになりました。

最後は恒例プレゼント会でしたが…
まず当たらないよな(笑)

ちなみにプレゼント内容は
三人のサイン入りイベントTシャツでした。

まぁ、そもそもこのイベント自体が奇跡みたいなプレゼントなんですよ。
だから自分は十分満足しました。

それに、まだ夜の部は残っているんですよね!
やったぜ狂い咲き!


IMG_5016.png 

そういえば昼と夜の間には
二時間くらい暇がありましたが、
どうされてたんですか?


2015072216405761e.jpg

広場で大道芸を観てたな。
アレが意外と面白かったんだよ。

やってたパフォーマンスは
パントマイムだったり皿回しだったりとありきたりなものでは
あったんだけど、

スーツの内側に「拍手」と書かれたボードが入っていて
会場の盛り上がりに欠けると
大道芸人がそれをパッと見せて促すところとかを観て
彼に凄く共感と関心を持ってしまったワケダ。

会場のセッティングとか道具の設置とかは
すべて一人でやってたんだけど(音楽は違う模様?)
ああいう仕込みは自分にも欲しいなと思ったね。
間をつなぐ困ったときのネタとしては素晴らしい。

あと、日テレ系列だから
「コナン」とか「ルパン」のBGMが使われていた
ところも面白かったですね。

そんな感じに園内を見て回ってたら
あっという間に夜の部の開園時間になってまいした。



~~夜の部~~

2015072216405761e.jpg

とうとう開始された
ことはゆイベント2018F夜の部。
構成自体は午前とまったく変わることはありませんでした

…と、ここで気づいたのですが、
昼も夜もこんな遊び尽くしだったイベントって
どやラジ時代から見ても今までなかったですよね。

今までは大体昼間は公開録音でしたからね。
成人式イベントもありましたが、
やっぱり昼夜で雰囲気変わってたと記憶してます。
だからそういう意味でも今回のイベントは異例尽くしだったと言えましょう。

ーーさて、
昼の部と重複している部分は簡単に済ませて
サクサクイベントを振り返っていってみましょうか。

よって!
グッズ紹介は割愛します!

繝峨ャ繝育オオ52 

地味に好きなコーナーなんだが。

繝峨ャ繝育オオ56 

うそをつけ!



ことはゆーびん

夜の部で話題にされた話はこんな感じでした。



・場違いだと感じた瞬間
・ことはゆでアトラクションを作るとしたら?
・有線大賞の選曲方法について

ーーうろ覚えであまり自身ないですが
たぶんこんな感じだったと思います。



場違いの話では
悠木さんのオタゲーの話がありましたっけ。

なんでも、浜松町から乗れる遊覧船に浴衣着て乗ったら
中にはブレイクダンスとかするイケイケの人たちばっかりだったとな。
そんでもって、そういうノリが分からなかったから
仕方なくサークルの真ん中でオタゲーしてたっていう話でした。
おいちゃんのオタゲー…想像しただけで草生えそうです

また、はやみん
楽屋での会話の声が大きすぎて静かにしてくれと言われた。
という話も出てましたが、
後の流れからするとたぶん

「ワンパーーンチ!」
で間違いないと思います(笑)
(詳細は夜の部の有線大賞にてわかります。)

しかし、さっきも言ったとおり今回の会場は防音があまり行き届いていなかったから
きっと園内の人は急にアニソンが聞こえてきてビックリしたことでしょう。

 
繝医y繝・ヨ邨オ41 

「随分派手だゾ。」

繝峨ャ繝育オオ37 

「奴らの想い出吸い放題ね。」

ガリィちゃんのような凹凸コアラがいるかはさておき
一般人には何事か…
とでも思わたことでしょう。
(はっはー!誰もが一度は聞いたことがある声優さんのイベントだったんだよ!)

なお、寿さんにはそういう経験はあまりないそうです。
確かにそうですよね。
一人でアメリカに行っちゃうところからも
寿美菜子が場を作っているとはその場で言っていました。。


次の、アトラクションの話では
美奈子が昔やってたゲームの話が出てました。

寿遊園地を作るゲームをSFCでやっていた
という話からすると
おそらく「themaPARK」の事を指していたのではないでしょうか?



昔はこういうシミュレーションゲームが多かったですよね。
今でこそスマホの性能が上がってTVゲーム並みのものが出回ってますが
主たちが中高校生時代はガラケーの時代でした

そうです、いわゆるフラッシュゲームの時代なんですよ。
だから言ってみればケータイでこういう
少しレトロなシミュをやることが多かったワケダ。
ちなみに、自分は中学時代に持っていた
SO-505(絶対知らんだろw)でR-Typeをよく遊んでいました。

残念ながらthemaPARKはプレイしたことはありません。
SFCでよくやってたのは「A列車で行こう!」でしたね。(懐かしい)
当時は全然成長させることができなかったけどな…orz


最後の選曲の話
昼の部でもちょこちょこ入れてきましたが、
悠木さん曰く
友達とカラオケ行って歌う曲から選らんだ
とぶっちゃけて言ってました(笑)
(ちなみにここで「リンちゃんなう」の話題が出てきた)

きっと三人でカラオケ行ったら

タンバリンとかマラカスとかメチャクソ振ってそう(笑)

またみさおの選曲からもれた曲もちょっとだけ紹介されました。
どうやら
米倉千尋さんの「Btterfly kiss」
ポルノグラフティの「メリッサ」
なんかが候補だったみたいです。

ああ、こっちも聞きたかったなぁ~。

なかなか奥深い話が聞けたところで
このコーナーは終了となりました。


IMG_5015.png 

(ところで…防音のことが気になってツイッターで検索したらしいのですが…
まったくありませんでしたね。
そもそも一般人はそんなことよりも遊びを優先していたようです。)



ことはゆQuestion for you

夜の部の質問はこんな感じ。

例題私たちを初めて生で見た人。
悠木よみうりランドに彼女と来た人。
早見昨日眼鏡を壊した人。その中で床に落ちている眼鏡を踏んだ人。
寿ジュエリー・ゲレンデ・スライダーに乗った人

今回も
三人を生で見た人とか、
ことはゆ聞いたことがないけ来たって人など
結構チャレンジャーな人がいたわけですが、
それでもこんな風に毎回毎回
初めての人がいるのはいいことですよね♪

まぁ、それも大切なんだけどな…
ーー今上がった他の質問を冷静に考えてみよう。

「彼女と来た人だ?」

IMG_5015.png

もしかして嫉妬ですか?

2015072216405761e.jpg

いやなに、彼女はいるぞ、冥府にな。

…と、冗談はさておき、
このゲームの要は一つの質問で一人にすることにあったはずである。

悠木氏も後々気づいていたのだが、
「彼女と来ている」という質問は
そもそもペアを前提としている時点で
これが決して一人になることはない質問だったのである!

2016060317054286e.png 
はははーー!やったーー!
(ちなみにこれはヒントとしてスタッフが作った質問らしい…スタッフー!)

まぁ、それでも彼女と来てた人は数人は居たみたいです。
というか、去年は夫婦で来ている人もいたみたいだし、
この手のイベントはなかなか客層がつかみ辛いですね。
(毎回見かける人もいるけどな)

二週目はこんな感じ。

寿海外に(スキューバ?)ダイビングに行くのを予定している人。
悠木台湾から来た人。
早見缶バッチをコンプリートした人。

二週目で注目すべきところは早見氏の質問。

今回の物販はそれほど激戦ではなかったんだが
缶バッチだけはそうではなかった。
そうこれがなかなかの鬼門であったみたいです。

缶バッチの種類は全部で18種類あったのですが、
今回誰もコンプリートをした人がいなかったみたいです。

まぁ、そりゃそうだよな。
物販の購入制限もあったし、
そもそも売ってたのが去年のパンフレットも含めた4つじゃねぇ。

だが、それでも最初早見氏は

コンプリートかつ二周した人

という超鬼畜質問をしようとしていました。
まさに鬼だと言わんばかりじゃないか(笑)
ありがとうございますッ!!

ちなみに、主がゲットしたのはこの2つだけでした。


そういえばきのこの山とたけのこの里の質問もやりましたっけ。
(どっかのイベントでもやった気がするが。)

会場は見事に二分…とはいかず?
若干きのこ派が多かったみたいです。

ああ、自分?
俺はクラッカーが多いたけのこ派だゾ。

そうそう
そこでどやラジ時代の話も出てました。

どっち派と聞かれて派閥がみさおと分かれたとき、
敵だなと思ったら『パックなら分け合えるね』と言われて、
めっちゃいい奴だな~ってそのときから思った。

ほっこりエピソードやな。
どやラジのバックナンバーはDJCDで持っているので
いつか探してみたいと思います。
こういう想い出話もいいですね。

こんな感じでこのコーナーは終了。
さっきも書きましたが、ミッション達成はなりませんでした。
もしかして達成したら何かあったのかもしれませんね…。

さて、次はお待ちかねのあのコーナーです。



ことはゆ紙芝居劇場

またまたやってまいりました。
ことはゆお三方によるあの喜劇のコーナーです!

夜の部の御題はコチラッ!!

「シンデレラ」

なんだか既にカオスな臭いしかしないんだが…

ちなみに、2018のパンフレット
悠木さんのコメント欄に書かれていた「楽しんでれら
とはここにちなんでのものでした。

それでは再び舞い戻ってきたこの絶笑コーナ
振り返ってみましょう!



①シンデレラの登場
イラスト:悠木

ことあっかわいい!なんか書いてあるよ。
はや楽しんでれら
だからパンフレットに楽しんでれらって書いてたんだよ。
はや汗のかき具合がいいですよね
ことそれじゃあ…むかしむかし、あるところに働き者のーー
はや高垣楓さん似のーー

(会場絶賛)

ことーーシンデレラがいました。働きものですか?
はやまぁそうですね。働くこととお酒が好きな方。
ことという、楓さんがいました。

今回はこういうノリでは珍しく(実は理由があるのだが)
画風は画太郎先生ではありませんでした。
というかそのボブヘア風貌、思いっきりデレマスの高垣楓さんじゃねーか(笑)
そしてそれに自然とファンサービスで答える中の人
いつぞやにもあったけど、声優のこういうノリっていいですよね♪
*高垣楓(CV早見沙織)これはホントです。



②シンデレラの姉たち
イラスト:寿

(会場爆笑)

はや自分の心理状態がわかる奴だね。
(*かつてシンフォギアGのスタッフ本に
描かれていた金子さんのイラストにそっくりだった)

はやーーそんなシンデレラでしたが…二人の…ああ、姉なんだ。
二人の姉!?
はや楓さんのお姉さん。
なんか遺伝子から違いますね。じゃあ、後ろにいるのは?
ことそれはあれだよ…楓さん。
ええ!?
はやたぶんあれなんでしょうね。
これだけ遺伝子が違うとなかなか分かり合えないことも多いんでしょう
なかよくないんでしょうね。

はややることがない姉二人は掃除などをシンデレラに押し付けていました。
ええ…楽しんでれらじゃん?
ことまぁここだけシンデレラ状態なんでしょうね。

そういえば、どやラジイベント2014のときに
早見さんはユリンネタ*をぶっこんでいたような…。
なんか、急にそこを思い出しました(笑)
(*AGEのユリンのセリフを確か言ってくれた)



③お城からの舞踏会のお知らせ
イラスト:早見

(会場どよめき)

あー怖い怖い怖い。
こと何これ何これ?ああ、戦車じゃない?
ああ、そっちか!
はやお城お城。
え?お城走らないじゃん。
はや逆にしてるんじゃない?
ことお城の人たちは戦車を出してきました。
街の人たちは大騒ぎ(笑)戦車を出してきたら驚くよな。
はやチラシみてチラシ。
なんとニンニクマン!
こと一年かけての伏線だったんだね。
はやいやいやeverybady dance now!って書いてありますから!
凄いね、戦争の事をダンスって。」

しかし…だな、

一体どうすれば

シンデレラから戦車というワードが出るんだよ!?

どうしてそうなったしw。
ここはシンデレラの世界なんだぞ。
戦車道ならWoTでやってくれ!

…まぁ、確かに?
戦車でダンスっていうのはガルパンならありそうだ。
ガルパンならな。
実際早見さんはカルパッチョ役だし。
もしかしたらそういう設定だったのかもしれない。
(いやないがな!)

でも、どっちかっていうと
お城に戦車といったら
イゼッタ幼女戦記に近い気もする…。
って、こいつら全部みさおのキャラクターじゃないか。
今思えば案外幼女戦記のネタだったのかもな。
(ラジオもまた始まるっていうし。)

とにもかくにも、
三枚目で既に何の作品かが分からなくなってしまうのであった(笑)



④シンデレラの姉たち、舞踏会へ。
イラスト:悠木


はやこれもしかして、シンデレラのおじさん?
姉二人だよ。
(再び画太郎先生イラストに戻る悠木画伯)

ことうそー
すごく怖いよ、フリフリとか着てるし。
はやえ?胸にパッドを入れてるんじゃなくて?
こと男のような二人…。

ーー戦争をダンスというお城のパーティーに出るべく二人は着飾るのでした。

もう戦車っていう(それも現代版の)
グリム童話もびっくりな設定になってることはゆ版シンデレラ。
こんな感じのカオスなB急映画があったっけ。
グリムアベンジャーズとかいうのが。
彼女たちには脚本やらせよう!
絶対おもしろいって!


IMG_5015.png

これはつまり
シンデレラの武闘会でしょうか?



⑤シンデレラが魔女の魔法によって着飾る
イラスト:寿

ことこれ私の懇親の一枚。
DCとADでしょ?(紀元/西暦)
(シンデレラが変身した際の
Bef/Aftのイラストだが、壁画感故にそういわれた。)

(爆笑)

魔法使いが宇宙飛行士みたいにみたいだよ?
宇宙から持ち込まれたタイプなの?エントロピーとか気にするやつ?
はやそれで、この方はシンデレラなのかな?
ことうん、楓ちゃん。
信じられません。

(爆笑)


そういえばさっきも書きましたが、
ことはゆのイベントでは
毎年何かしらのキャラクターを演じてくれるファンサービスがありますね。

とりわけはやみんは毎年やってる気がする。
一昨年はラブプラスで昨年はプリキュア
そして今年はデレマス

やはり生で聞けるのはうれしいですね。



⑥?????*
イラスト:早見
(*ホントにわからんやつ。たぶんダンスをしているのだと…)

怖い怖い怖い怖い。何かいてあるかわからないやつ。
(本日二度目です)

ことそうね。シンデレラ?
はやシンデレラです。
シンデレラたちががペラッペラになりました。
そしてペラッペラになってる人たちが
竜巻に巻き込まれるのをシンデレラが見ていたら、
アヒルに人目惚れされました。
はやこれ、楽しい楽しい時間の中でシンデレラは踊り続けましたということだから。
楽しい宴ね…。

………………(唖然)。


IMG_5015.png

あの…なにをおっしゃっているのか全然わかりません…。


2015072216405761e.jpg

せやな。
誰が見てもまさしくポルナレフ状態だな。
残念ながらこの早見氏の描くイラストは再現不可能です…。
会場にいた人だけが知る、地獄絵図でした(笑)



⑦ガラスの靴を落としたシンデレラ
イラスト:悠木

はやたの…しんでれら…。
魔法が切れそうで『ハッ!』…ってなったんでしょうね。
ことこういうシーンあるもんね。
ホントはね、楓さんがどういう風に喋るかニワカすぎてわからなかったから
楽しんでれらしか書けなかった。

お、おう…これでやっとシンデレラに戻ってきたのかな?
なんか初めて今日シンデレラを見た感じすら覚えるワケダ…。



⑧シンデレラを探すお城の人たち
イラスト:寿

はやえ?
なんで南米の人みたくなってるの?
はや何持ってるの?…あ、あれでしょ?
スカイツリーに置いてある望遠鏡みたいなやつ。でもシンデレラにありますか?
時代設定めちゃくちゃ。
はやお城から見ているの誰?こんな人いたっけ?

ダメだー!やっぱりもうシンデレラじゃない!

だからどうしてことはゆ版シンデレラは
タイムトラベル作品になってるんだーー!



⑨王子がガラスの靴をシンデレラに履かせる
イラスト:早見

(会場絶笑)

ことやばい!
はやシンデレラとその姉、王子様のイラスト。
……シンデレラはおでんになりーー。
はやちゃんとしてるよ?
手書きだと肌が透けるっていう急にはやみスタイルになった…
はやそう、はやみ音頭。
宇宙から来た謎の魔法使いによって
シンデレラはおでんになって、透ける肌で触手が生えて…
ガラスの靴を突いてアヒルに見られてハッピーエンド。

「めでたしめでたし。」
(どこがや!)

こと最後に出てきたあの楓さんじゃないやつ、絶対役者違うでしょ。
はやどこかでキャスト交換してるんだろうね。」
事務所NGでちゃったんだろうな

ホントもうワケワカメ…(笑)

こんな感じに混沌とした笑いに包まれて
このコーナーは無事(?)終了することができました。



ことはゆ有線大賞

えー…
未だあのカオスストーリーが頭から離れませんが、
夜の部の選曲はこんな感じでした。


ーーでした。
(ひとつだけガチな奴があるでしょ。)

さて、それでは1曲づつ振り返ってみたいと思います。



①順目:寿

「The Everlasting Guilty Crown」

ここの候補曲だけ忘れてしまいました…orz
すみません。

さて、「The Everlasting Guilty Crown」といえば
ご存知ギルティクラウンのOPテーマですね。
美菜子ギルクラに出演していたときの思い入れのある曲
ということでこの曲が選曲されたみたいです。

…ところでギルクラが放映していたのって
もう6年も前の2012年らしいです。
シンフォギアと言い、ガルパンといい、
原点はいずれもこの年になりますので…
わりかし最近と思いきやだいぶ年季が入ってきた感じですね。
(もし小学生なら卒業する年数じゃねーか)

そんな懐かしの(?)曲ですが、
普段はEGOISTさんのような曲調って美菜子ではあまり聞かないですものね…
なのでこの曲もかなりレアでした。
まぁもとより上手い人ですし、案外こういう曲ももっとあればいいのになって思います。

ちなみに、この選曲のときはほぼ満場一致で
「The Everlasting Guilty Crown」になりました。
もし対抗馬覚えている人いたら教えてくださいね♪



②順目:早見

候補

「オルフェンズの涙」
「残酷な天使のテーゼ」

ーーでした。
毎回早見枠は面白い選曲が多いですよね〜。
(ドラ○もんを熱唱したこともあるんだぜ。)

さて、候補の曲ですが、

「オルフェンズの涙」
「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」のMISIAさんが歌うEDテーマ曲で
作風にあったブルーを感じさせるバラードな曲が特徴。
ガンダム史的にもターンAターン並に珍しい一曲なんじゃないでしょうか。

対抗馬は「残酷な天使のテーゼ」
まぁ誰もが知ってる、いわばアニソンといったらコレという鉄板曲ですね。
ご存知「新世紀エヴァンゲリオン」からの選曲でした。

残酷な天使のテーゼの方が盛り上がることは必至なんですが、
選ばれたのはオルフェンズの方になりました。

しかし…
早見さんは当然赤(残酷の方)が選ばれるだろうという予測をしていたらしく(?)
「オルフェンズの涙」に決定したときはかなり緊張していましたね。

そんなことから寿氏に残酷な赤だと思った?
まで言われるのであった。
(会場グッジョブ)

つばさ3 

「この残酷は今の私にとって…」

繝医y繝・ヨ邨オ31 

「心地よくないです…。」


ーーさてさて、
そんな「オルフェンズの涙」でしたが
そこは早見さん。

歌が鳥肌レベルに上手すぎて会場は逆の意味で盛り上がりました。
まるで紅白で聞いてるんじゃないかってくらい透き通っていましたねぇ〜。
ホント、早見さんは歌上手です。
おまけに、ここでの振り付けはまさしくバラードというべきもので
感情移入しながら歌っている姿は本物のアーチストでした。
(頼む、カバーソングだしてくれ!)

以上、これだけでお金払いたくなる一曲で、ありました。
曲を終えた時の拍手もまたすごく、
割れんばかりの勢いで一向に鳴り止みませんでした。

生で聞きながら口パクしてるとすごく歌が上手くなった気になれた。

ほんそれな。
こんな歌カラオケで聴けるお二人はうらやましい限りですな。
これは絶対もう一度聞きたい曲だ!!



③順目:悠木

候補

「Butter-Fly」
「カサブタ」

夜の部の悠木さんの選曲は
主たちの世代にとって懐かしの曲を選んできました。

「Butter-Fly」「初代デジモナドベンチャー」のOPソングで、
1999年世紀末に流行った曲になります。
ごきげんな蝶になって〜のアレですね。

対抗馬の「カサブタ」「金色のガッシュベル」の初代OPソングにあたり
2003年に流行った曲でした。
大人になれないぼくらの〜のアレですね。

いずれも懐かしくて涙腺崩壊しがちな曲になるでしょう。
そんなわけで選曲はかなり割れました。
でも本人はカサブタの方に思い入れがあったようなので
カラオケ曲はそちらに決まりました。

私はノリとテンションでいくから!

こうやって盛り上がれる曲を選んでくれるあたりがやはり悠木さんだなぁと思います。
たぶん実際のカラオケでもこういう感じなんでしょうな。

さておき、おいちゃん熱い曲はみんな大好きですからね!
それはもう盛り上がったわけですが…
それと同時主の頭には別のことも思い出されてきました。

「チーチチッチおっぱ~い~~♪」


IMG_5015.png

ファッ!?



2015072216405761e.jpg

いや、ガッシュといったら
「チチをもげ!」
「ベリーメロン~私の心をつかんだ良いメロン~」
を忘れちゃいけないだろw。

このころはちょうど中学にあがったころだったけど、
それでもまだお馬鹿でお下品ネタで爆笑するお年頃だったんだよ!

サイコーじゃねぇか!


IMG_5014.png 

(いえ…きっとそれは今も変わってないのでは……。)


2015072216405761e.jpg

とにもかくにもだ。
当時はそれくらい楽しかったんだよ!
そういやGBAで遊んだこともあったっけなぁ。
懐メロで当時を思い出すのはやっぱりいいですね。

…しかし、何気に歌い終わってから
おいちゃんみさおにガッシュのミリしらをぶっこんでいたって言う(笑)
やるな。みさおへのいじりに抜かりがない。
(さすがに、ガッシュは知ってた模様でした。)



さて、ここからは昼の部と同じく全員での歌唱になりました。

なお、昼の部と被った
④「おジャ魔女カーニバル
⑥「GO!!」
ーーは割愛します。

さて、
⑤順目の曲は林原めぐみさんの曲でおなじみの
「Northern light」
アニメ「シャーマンキング」の後期OPソングでした。

シャーマンキングのアニメが放映され始めたのは2001年。
これは主たちの世代がちょうど小学校5年あたりの時代になります。
やっぱり小・中学生という時代に見ていたアニメというものは
今でも強く思い出に残ってるんですよね~。

こんな感じにお互い育ってきた時代(時間)を共有し合ってる世代だからこそ、
話題もマッチしてことはゆは楽しかったし、大好きだった。
つまり、このイベントのカラオケ大会が支持される理由って
そういう事でもあるんでしょうね。
昔に返り咲いた気がする、そんな感じでしょうか。

ところで、この時代の有名なアニソンの歌い手といえば
ほっちゃん林原さん坂本真綾さん水樹奈々さんなどが上がると思うのですが
実を言えば上の方々のアニソンって
IpodClassic時代から残ってるものが殆どだったりします。

すごいですよね、音楽って。
今でさえ写真はクラウドで保存できデータでも簡単に残せますが、
ガラケー時代の写真なんてほぼお蔵入り状態ですよ。
(そういうのを抽出するイベントも最近はあるみたいですね)

でも、音楽だけは当時のままずっと残ってるのがほとんど。
CDからMDに行ったり、そっからHDDに移したりと、
形を変えてはいますが、ログは昔から続いています。
なんかそう思うと、より一層思い出が沸いてくる感じを覚えますね。
まぁ、掘り返すのはこれくらいにしておきましょうか。

さて、トリを飾ったのはなんとあの曲でした。。



⑦順目はコチラッ!

「THE HERO !!~怒れる拳に火をつけろ~」

なんと締めを飾る曲はJAM Projectさんの曲でした(笑)
ご存知「ワンパンマン」のOPソングですね。

この曲は三人が歌うことを強く望んだ結果、選ばれた曲だそうです。
どうやらカラオケで何度も歌ったらしく、その光景を言葉で表すなら

「金曜日の仕事帰りのOL」
ーーとのことw。

まぁ、曲を知ってる人は歌いはじめですぐにわかりますよね。
アレですよ、アレアレ。

「ONE PUUUUUUNCH!!!!!」

ここだけの姿だけを抽出するなら、そうですね
デスメタルでした(笑)

ああ、なるほど…
鬱憤が溜まったOLが週末気分で朝までオールするノリですな。
(って、うおおおい!?)
見てるだけでもとてもおもしろかったです。

さて、
まぁ、曲はJAMプロさんですからね。
言うまでもなくカラオケは超盛り上がりましたよ!
コールあり、ネタ(中の人)あり、皆で歌える。
つまりはーー。

繝医y繝・ヨ邨オ46 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ 縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

完璧かよ。

ところでお三方のカラオケで歌ったっていう話ですが
やはり来年から始まる2期がきっかけでしょうね。
(ワンパンマンには二人が出演してますからね…楽しみです)

以上、7曲を歌い終わって
ことはゆ有線大賞コーナーは終了しました。


2015072216405761e.jpg

いやぁ、あっという間に終わってしまいましたよ。
ことはゆイベント2018F。

夜の部もプレゼントコーナーがありましたが
まぁ当たらんよな。


IMG_5015.png

ところで…
イベントもこの原稿も…ずいぶん前のものなのに
アップしたのは年末ってどうしちゃったんです?


2015072216405761e.jpg

いや、この時期の仕事っていろいろ溜まっててな…。
もっとも原稿自体はことはゆイベントが終わった当日から
書き綴っていたんだが…いかんせんやりたいことが他にあって。

UnityとかRaspberrypiとかBFVとか。


IMG_5014.png 

そっちですか…。


2015072216405761e.jpg

いやなに、アセットを色々買ってしまってね。
年末年始に一部層が望むフェチゲでも作ろうと思ってるんだ。
ま、それはいずれかな。

さて、それでは最後に
ことはゆイベントのエンディングを振り返ってみましょう。




いきなり事後のツイートからなんですが(笑)
実を言えば、主もそうなった。
(なにせ主たちはもう20代後半だからなー。)
こういうネタもそろそろ出てくるんですよね。

ーーというのは置いておいて、
今回のイベントは本当に色々あり過ぎて語りはじめると
それこそ終わる気がしません。
お三方も、集まれば会話が弾みすぎて
永遠に話してられるって言ってました。

さて、そんなわけで
エンディングトークを最初に振られた悠木さんですが…

なんか色々あり過ぎて感想がまったく浮かばない。
こんなに一撃必殺感のイベントは初めてだった。

という風に言っていましたね。

ーーそうなんですよ。
ことはゆイベント終わった後って
映画のエンドロールを見ている感じなんですよね。

でも変な言い方、
勢い任せのイベントだから詳細は頭に残んなくても全然いいと自分は思います。
むしろ楽しかったという事実が残ってるからこそ、今日まで繋がってきたはずです

なにより悠木さんはこの中で一番の
盛り上げ役ですからね。
彼女のノリとツッコミがあったこそ、
ことはゆの面白さが成り立つんです。
あの二人を同じ目線から弄れるのは恐らく彼女一人でしょう。

毎年毎年楽しいが上書きされて嬉しい

とも言っていましたが、来年もそうなればいいですよね。
またいつか機会があればいいです、本当に。
2018イベント、お疲れ様でした!

早見さんもイベントを振り返ってみた感想として

はや会場の人たちと気軽に楽しく共有できるイベントで
こんな感じに年々思い出が増えていくのがうれしい

と仰ってました。

やっぱり、すっかり恒例行事になった年末のことはゆのイベント
これで終わりにしてほしくないですよね。
でも、こんな風にも確か言ってましたっけ。

はやことはゆは終わってしまったけど、
終わってしまったからこそ楽屋でこれからのことを考えていた。

ーーと。

リスナーはこの番組が終わることなんて望んでいませんでしたが、
それ以上に彼女たちにも終わらせたくないという気持ちがやはり強くあるようです。

そういえば
夜の部のオープニングで

結構コアなイベントだと思ってたけど、
遊びに来てくれる人が多いって言うのはとてもいいことだと思う。
好きな友達たちと好きなことをやれる場を応援してくれるのは凄く嬉しい。

とも言っていましたっけ。

もしかしたら…もしかしたら、
今回の数字如何で実は偉い人と何かしらの取り決めをしたんじゃないかなぁ~って。
(あくまで想像ですけど)
まぁ明らかに最低限の数字はパスしてますからね。
これはやはり次に向けて前進しているのかもしれませんな。

確かにはやみんふりすたで見ることはできるんですが、
こういうぶっ飛んだ普通の(?)早見さんを見れる機会は恐らくここしかないでしょう。
何より、あのイラストを見れる数少ない場ですからね(笑)
だから彼女たちに習って、この場で叫んでおきます!

「セカンドショットさん!

改めてことはゆ復活をおねがいします!」

ファンとしてできる事ならなんでもしたいですよね、やっぱり。
だから口コミ口コミっと。

繝峨ャ繝育オオ37 
(コビ売っといて損はなさそうね)

繝峨ャ繝育オオ56 

…おい。

そして最後に寿さんはこんなことを仰っていました。

ことこの三人でできることがうれしい。
これで一応終わってはしまうんだけど…
絶対何かはこの場で約束したい。いつか何かの形で返したい。

これは完全にフラグなのかな?
確かに寿さんが今一番セカンドショットさんに近いですからね。
絶対という言葉を使ったところからも、かなりの決意が感じられました。
(ラフラフのゲストに二人を呼んでプチことはゆみたいなこともありそう?)

どやラジ時代はレギュラーゲストでしたが、
ことはゆから三人で本当に面白かったんですよ。
どやラジ時代もずっと三人だったら良かったんだけどなぁ~。

美菜子氏は最も行動力のあるお方ですからね。
彼女の言葉にはやはり騙りはないことでしょう。
いつもこんな風に何事も言い切れて実行してしまう彼女には本当に憧れますよ。
きっと実現してくれると信じております。




とにもかくにも、

ことはゆ姉さん、スタッフの皆さん
本当にお疲れ様でした!

まさか番組が終了してからのイベント開催だなんて
企画から相当苦労されたことに違いありません。

ホントはこの有料会員どうしようかって一時期迷ったんですが、
こんなサプライズがあった以上、もう迷うことはないですね。
解約する気はそうそうありません。

ことはゆは
番組が終わってもずっと応援し続けます!
一ファンとしてまた来年のイベントをぜひとも待ち望んでおります。
それではごきげんよう!



IMG_5016.png 

終わってしまいましたね…。

2015072216405761e.jpg

そうだね。
最後の最後に
悠木さんがとってもいいことを言っていたことを思い出しました。

色々大変なこと言われるんだけど、
応援メッセージが一人来るだけで一年はがんばれる。

自分も社会人なんでその言葉にはとても共感を覚えたなぁ。

もうすっかり大人になっちゃったワケだけどさ、
こういう気苦労をお互い積み重ねていくのだから
きっといつまでも彼女たちとはワイワイ楽しめる気がします。

きっとまたどこかでお会いできることを願って。
それでは番組にならって最後に自分も言ってみますか!

IMG_5015.png 

あ、あれですね!
それに年末ですし、これで今年の更新も最後ですものね。

2015072216405761e.jpg

それでは皆さん!

一年間ありがとうございました!
来年も、がんばってね〜!


ーおしまいー





関連記事
  1. 声優
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

201810302028160a6.jpeg 

ハッピーハロウィーン、せーちゃん!


2015072216405761e.jpg

いやラン、もうとっくにそりゃ終わってんだろ! 
(い〜た〜ず〜ら〜……。)

ーーというわけで今年も11/22がやってきました。
というか、書いている時点ではもう終わっちゃいましたけどね。

さて、世間ではいい夫婦の日だとかツインテールの日だとか
この日は言いますけどねぇ…
元世帯主としたらやっぱりアレですよ。

モン娘オンラインサービス終了日ですよね。

二年前の11月は部屋に
眠気対策のモンスターエナジーが大量に転がっていたことが懐かしいです(笑)

こういう機会に、ふとした拍子に
あの頃が思い出されるには
前に自分で作った動画を見て当時の雰囲気を楽しんでいます。

ああ、こういうゲームだったんだなぁ…って。



いやぁ、懐かしいですね!
今頃はみんな何してるのかな。


201811232247022a2.jpeg 
「二年間無職です…二年間無職です……。」



2015072216405761e.jpg

お。おう…。
そうなのか……。
(そう言えばこの子はずっと無職なのか?)

現実世界で家政婦さんの募集は
学生時代学校の近くで何度か見たことがありますが
あまり数はなさそうです。

おまけにメイド服ってわきゃないからな…
やっぱりこの手の職探しはミューさんも苦労するんでしょう。

だがそれでも毎年何かしらメイドモノの作品が出回っている。
ということはやはり職の募集はやっているに違いない!

やったねミューさん。
どこかに空き枠が出るかもしれないぞ。

とはいえ、メイド作品は本当に多いな。
去年はメイドラゴン。
今年はウザメイド。
一昨年はダメイド(モン娘O)。

うん、面白いw。

こいつらを相手にするのは大変そう。
どいつもこいつも問題児だらけじゃないか。

ちなみに個人的に好きなメイド作品といえば
「仮面のメイドガイ」ですね!
もう10年も昔の作品なんだとか(マジカヨ…。)
漫画ももっと続けばよかったんですが…。

そうそう、メイドといえば今年はあのアプリが出ましたね。
Kissのカスタムシリーズ?
の全年齢版ことカスタムキャストです。

20181123224704372.png 

カス子とカスタムメイド3d2は持ってるんですが
(3dモデリングの勉強のためだぞ)
まさか全年齢版、それもiOSでも出るとか時代は変わりましたね。

好きなパーツを組み合わせて
色々なキャラクターを作れるのが売りのゲームです。
(VTuberになれるのがゲームの趣旨ではありますが)
実際もう色々作っちゃいました。
まぁModは多分無理でしょうけど、
AR機能はかなり秀逸ですね。
自室が色鮮やかになった気がします(笑)

今後はショップも出るらしいので、
モンスター系パーツは是非ともほしいところですね。


まぁ、だけど…
自分にとって一番のメイドはやっぱりミューさんしかいません。
お〜い、ミューさーん。
いつか復職させてあげるからさ、
元気だしてよ!


2018112322470408d.jpeg 

こんな笑顔が毎日見れたらいいですよね。
もう少し絵が上手くなったら
久しぶりにスクラッチしたいと思います。
目指せ、ミューさんのフィギュア化!
(といいつつ、最近エアブラシを片付けちゃったんだよな。)

それでは皆さんごきげんよう。
来年はもっと絵が上達していますように。





関連記事
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


201810302028160a6.jpeg 
ハッピーハロウィンだお、せーちゃん。

IMG_5016.png

トリックオアトリート!
ハッピーハロウィン!

…でも、ラン様。
悪戯は程々に願いますよ。
(ええッ!?)

しかし、もうそんな季節なのですね、ご主人様。

2015072216405761e.jpg

「お菓子をくれても悪戯するぞ!」
ーーがきっとランなのだと勝手に思ってる(笑)

天国にも地獄にも行けなかった
ダークヒロイン
ハロウィン・オブ・ハロウィン
または
キング・オブ・ハロウィン
こと
ジャック・オー・ランタン族のモン娘、ラン。
それが彼女である。

ハロウィン中のランたんは
たとえ神であろうとも簡単には近寄ることも叶わなくなる
まさに最凶の存在になるのだ!
…なんちゃって。

というか、ランが活躍するのは
ぶっちゃけこの日だけなんだろうけどね。

IMG_5015.png 

ま、まぁそうかもしれませんね…。



ハロウィン仮装キャラはいても
ジャックオランタンはいても、
こんな超特化型のキャラクターは案外珍しいかもしれませんな。
(ハロウィン以外はどうあがいても場違いキャラみたいじゃん…)

だけど、それでも憎めないのがランたんなのだー。
世帯主の愛しのキャラの一人です。

まぁそんなわけでランたんを今年も描いてみました。
ちなみにSRバージョンの服装だったり。

…ところで
ランはハロウィンになるまでどこに身を潜めているんでしょうか。
まぁ「だお」とか語尾が某掲示板のアレなわけだし、
普段の生活基盤はネットなんだろうけど…気になる。
墓下じゃないだろうし。

やっぱあれかね?
モン娘キャラってネット廃人が多いから
そういう人たちとどこかチャットしてるんじゃないかな。

どこで?
…やっぱり墓下なのか?
(だからゴーストじゃないんだって)
でも、ゴーストのような生態をしているとのこと。
謎深き生命体。

ちなみに、
元ネタのウィルオウィスプは拠り所を求めている
らしいのでランたんが住まう場所は
何処とも言えない気もする…。
というか、お前の安住の地は2chじゃないのかな?

また、スタイルがいい割には
自らを子供と言っているところも面白い。
(…の割にはませてるけどな)

いやまぁ、それらも気になるんだが、
彼女が一体全体生前何やらかしたのかが実は気になる。
お前は何をやらかしたのだ!?
ゴーストライダーにでも倒されたってのかい?

兎にも角にも、
全てが斬新であったのが
このランでした。

ゲーム中も
インパクトもありましたしね。
(煩いキャラクターに分類されていた様な…)

ところで、
他のモン娘との交友関係としては
ミミックのミミとやっぱり仲が良さそうなイメージが湧きますね。
ダクソ(ダークソウル)の話で盛り上がってそうです。


IMG_5013.png 

あのゲームの
ミミックって強いですものね……。
(というか、私たちは狩られる方では……!)


2015072216405761e.jpg

ゲームで思い出したけど、
来月は『フォールアウト76』出ますね。
(オカヤド先生もいつぞやにつぶやいていたような。)
すっごく楽しみだったり。

それから
来月はモン娘オンラインが終わって二年目でもありますね。
はやいです。

IMG_5014.png 

そうでした。
もう二年目ですね。

2015072216405761e.jpg

もう少し素材を作る力が上がれば自作ゲームも
出来そうなんですけどね…。
正直いって今のペースだとあと5年は掛かりそうです(苦笑)。
まぁ、趣味ですし、案外苦にはならなそう?

それよりもデジタル造形の方が全く進まんw。
こっちができるようになればゲームも楽しくなりそうなんだけどな〜。

デジタル造形は素人には部分形成の方がいいのかもしれません。
だいぶ前にグッスマからかった素体があるので、
あれをいつかミューさんに改造したいと思ってたり。
(でも、それなら普通に作った方が楽じゃね?)


IMG_5015.png 

最大の難所は
メイド服ですものね。


2015072216405761e.jpg

バニーのフィギュアは持ってるけど、
メイドさんのフィギュアはゼロだものね。
でも、百均の手芸コーナーにいい素材があるから
そこだけ布でもいいかもしれない。

まぁ、こっちも当分後の話になりそうです。
積みプラならぬスクラッチ妄想です。

それじゃあ、今回はこのへんで。





関連記事
  1. 趣味
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

προφη

Author:προφη
・ジオンのMSパイロット
・エンジェロイドのマスター
・シンフォギア適合者
・モンスター娘の世帯主
・星守クラスの先生
・編隊少女の司令官
・セガールのおやつ

Twitter

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
450位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

検索フォーム

FC2ブログランキング

立てよ、国民よ!我がブログのランキング向上の為に!

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -